花火大会・イベント一覧

ハロウィンの渋谷が混雑する時間と人数!ゴミ拾いが偽善と言われる理由

近頃は日本でもハロウィンになると、各地でイベントが開催され、仮装をした人達が街を練り歩いたりしています。でも仮装者が大勢集まる場所では、トラブルやゴミの散乱などが問題となっています。そしてその散乱しているゴミを拾う団体がいますが、良いことをしているにも関わらず、偽善者よばわりされることもあるようです。何故でしょうか?その理由を探りましょう。

千曲川の花火大会の駐車場や長野県飯山市でおすすめの日帰り温泉

全国的に梅雨が明けていよいよ夏本番です! ここ長野でも夏と言えば楽しみは色々と盛りだくさんですが、なんと言っても待ちきれないのは、やっぱり花火大会ですよね^^ 特に飯山市の日帰り温泉にゆっくりと浸かってから見る千曲川の花火大会は、私も毎年楽しみにしているんですよ。 そこで今回は、千曲川の花火大会の情報や長野県飯山市の日帰り温泉の情報などをご紹介していきますね!

大曲の花火は今年から抽選も倍率もなし!桟敷席も自由席も先着順!

夏と言えば花火を連想する人もたくさんいますよね。大曲で開催される「全国花火競技会」は、簡単に言えば花火師の日本一決定戦!去年までは桟敷席と呼ばれる有料観覧席とA席、C席、椅子席が抽選で用意されていましたが今年(2018年)からは販売方法が変更されています。そこで大曲花火競技会の倍率や抽選、そして自由席の取り方などについてまとめてみました。

大田区花火大会はラゾーナが穴場?六郷土手への行き方や川崎側で見物は?

夏が近付くにつれて楽しみになってくるのが花火大会ですよね! 今年も8月に大田区平和都市宣言記念事業「花火の祭典」(通称:大田区多摩川六郷花火大会)が開催されます。 この花火大会は多摩川の河川敷で打ち上げられるので、反対側の川崎市側からもよく見えるのは確かなのですが、実際のところどうなんでしょうか? そこで今回は、大田区花火大会の見物スポットと川崎側からの見物についてご紹介します!

熊本の花火大会で有名な八代の観覧場所に有料のカップル席はいかが?

九州は熊本県八代市で、西日本としては第1位の花火大会があります! 第31回を数える「やつしろ全国花火競技大会」が2018年も開催されます! 毎年、ファミリーやカップルが少しでも良い席で花火を見ようと訪れている大会ですが、カップルは特に彼氏や彼女と特等席で花火が見たいですよね? そこでここでは、花火大会を有料でも見たいカップルにおすすめの観覧場所やチケットの購入方法、有名花火師の情報などをお伝えしていきます!

厚木鮎祭りの時間と開催場所をチェック!花火大会の打ち上げ場所!

夏になると花火大会が各地で開催されますよね。夏の花火大会は、お祭りと同時に開催される場合が多いようです。昼間は屋台やイベントで大盛り上がりし、夜は花火大会を満喫すると言った、言わば夏の一大イベントとも言えるでしょう。 神奈川県厚木市で毎年行われている「あつぎ鮎祭り大花火大会」も、そのうちのひとつで、昼も夜も楽しめるお祭りとなっています。 そこで今回は、「あつぎ鮎祭り大花火大会」の開催時間や場所などについてまとめてみました。機会があればぜひ行って診て下さいね。

多摩川花火大会が見える場所と打ち上げ場所やおすすめ穴場スポット!

今年も、東京・神奈川エリアでは有名かつ人気の花火大会でもある【世田谷区たまがわ花火大会】と【川崎市制記念多摩川花火大会】が近づいてまいりました。この花火大会、例年8月開催でしたが、2018年から10月に開催されることになりました。そこで、今年から秋開催になった多摩川花火大会とたまがわ花火大会の基本情報をはじめ、見える場所と打ち上げ場所やおすすめな穴場スポットをご紹介します。

ねぶた祭りのハネトから鈴をもらうには?幸運のスズの付け方!

青森県青森市で行われる「青森ねぶた祭り」は、日本だけでなく世界的にも知られています。絢爛豪華な山車やそれを取り囲んで、「ラッセラー、ラッセラー」と叫ぶハネト(跳人)という踊り手が、ねぶた祭りを盛り上げます。 そのハネトの衣装についている「ねぶた鈴」が、観光客の間で幸運の鈴として、ちょっとしたブームになっています。手にすると幸運を呼ぶ「ねぶた鈴」をもらう方法や、鈴の付け方をご紹介します。