大田区花火大会はラゾーナが穴場?六郷土手への行き方や川崎側で見物は?


夏が近付くにつれて楽しみになってくるのが花火大会ですよね!

今年も8月に大田区平和都市宣言記念事業「花火の祭典」(通称:大田区多摩川六郷花火大会)が開催されます。

この花火大会は多摩川の河川敷で打ち上げられるので、反対側の川崎市側からもよく見えるのは確かなのですが、実際のところどうなんでしょうか?

そこで今回は、大田区花火大会の見物スポットと川崎側からの見物についてご紹介します!

スポンサードリンク

大田区花火大会はラゾーナ川崎の駐車場が穴場?


さて、この大田区花火大会ですが先程もお話をしました通り、打ち上げ場所が多摩川の河川敷ですので、反対側の川崎市からもよく見ることができます。

そこで近年は川崎側の穴場と言いますか、おすすめな見物スポットとなっているのが、【 ラゾーナ川崎の屋上駐車場 】です。

ただし、注意点が1つあります!

ここは、ラゾーナ川崎さんのご厚意で開放して下さっているのであって、【 毎年必ず見られるスポットというわけではない 】という点です。

ここ数年は、花火大会が近くなるとラゾーナ川崎プラザさんの公式サイトに屋上駐車場の開放に関するお知らせが載っていましたから、定期的なチェックは必須事項と言えますね!

ラゾーナ川崎プラザ:オフィシャルサイト

大田区花火大会の六郷土手へのアクセス方法


次は、大田区花火大会のメイン会場でもあります、六郷土手へのアクセス方法についてですが、せっかくなので本大会の概要も併せてご紹介しますね^^

「第31回 花火の祭典」
通称:大田区多摩川六郷花火大会
開催日:(2018年)平成30年8月15日(水)
開催時間:18:00~20:10(花火は19:30~20:10)
*荒天時は順延ではなく中止になります。

打上発数:約6,000発(昨年が荒天にて中止となってしまったこともあり、ご協賛頂いた方々への感謝の気持ちを込めて、今年は例年より1,000発多いそうです!)

メイン会場:大田区西六郷四丁目地先(多摩川緑地野球場内)

行き方:京浜急行線【 六郷土手駅 】下車徒歩5分

六郷土手駅では混雑時に入場規制が行われるので、【 雑色駅 】や【 川崎駅 】の利用も視野に入れておいたほうが良いと思います。

余談と言いますか豆知識ですが、私のような地元の人間はこの日の六郷土手駅周辺には近付きません。

理由は簡単で、【 超混雑するから 】です…。


スポンサードリンク

大田区花火大会の川崎側からの見物は?


最後は大田区多摩川六郷花火大会を川崎側から見物する場合についてです。

主催者さんは、【 川崎側の河川敷での見物はご遠慮ください 】と言っています。

なぜかと言いますと、【 川崎側の河川敷がとても狭い 】&【 (河川敷の)視界が非常に悪い 】ことに起因しています。

つまり、怪我などをする可能性が高いという訳です。

実際に行ってみれば分かりますが、本当に危ないので違う場所から見物しましょう。

良からぬ事故が起きて次回の花火大会に影響が残ったりするのは、喜ばしいこととは言えないですものね…

それでも、どうしても川崎側の河川敷で見物したい!

という方には、【 川崎リバーサイドゴルフ場 】の近辺が良いと思います。

但し、コンビニが近くにないですから、おトイレ等は済ませてからの方が無難ですよ。

あとは、前述しました【 ラゾーナ川崎 】が立地的にはGOODです(今年もラゾーナさんが開放してくれることを祈りましょう)。

まとめ

如何でしたか?

この花火大会はとても見物がしやすいですし、お天気が原因とは言え昨年は中止になってしまったこともありますから、今年は是非とも開催してほしいですね。

スポンサードリンク