熊本の花火大会で有名な八代の観覧場所に有料のカップル席はいかが?


九州は熊本県八代市で、西日本としては第1位の花火大会があります!

第31回を数える「やつしろ全国花火競技大会」が2018年も開催されます!

毎年、ファミリーやカップルが少しでも良い席で花火を見ようと訪れている大会ですが、カップルは特に彼氏や彼女と特等席で花火が見たいですよね?

そこで花火大会を有料でも見たいカップルにおすすめの観覧場所やチケットの購入方法、有名花火師の情報などをお伝えしていきます!

スポンサードリンク

熊本の花火大会に全国の有名花火師が集合!?


この「やつしろ全国花火競技大会」の特徴は、名前にもある通り全国の有名花火師による豪華で華麗な花火が見られる事です。

北は秋田から南は鹿児島までと、我こそはと30業者がその拘り抜いた技を競い合います!

2017年におこった「熊本地震」から復興を願い実施され、例年以上に勢いを上げている大会です。

花火の打ち上げ数は、15,000発

前年からの人出は30万人!と、この大会の豪華さを物語っています。

花火の種類も、5号玉、10号玉、スターマインの3部門の他、ミュージック花火もあります!

八代花火大会おすすめの観覧場所(無料と有料)


八代花火大会の観覧場所で、穴場ともいえるおすすめの観覧場所をご紹介します。

まず、花火の打ち上げ場所を知っておかないと良い観覧場所も探せませんね。

【花火打ち上げ場所】
・場所:八代市球磨川河川緑地(新荻原橋上流)
・開催日:2018年10月20日(土)
・打ち上げ時刻:18:00~20:15

【観覧場所】
無料で穴場スポットをいくつかご紹介します。

〇八代神社

・住所:八代市妙見町405

花火も綺麗に見られますし、無料駐車場もあります。

車で行かれる場合は、早めに行きましょう!

〇ゆめタウン八代

・住所:八代市建馬町3-1

ここの屋上にある駐車場から花火を見る事ができます。

トイレもあるし、飲食店もあるのでご家族連れには一番良い場所ですね!

〇八竜天文台

住所:八代市坂本町中谷は336-2

花火の打ち上げ場所からだと、かなり離れてはいるのですが、花火は割と大きく見えます。

離れているので、混雑は避けられるかと思います。

【有料観覧席】
有料でも特等席で見たいという方には、この場所が1番です!

〇球磨川河川敷スポーツ公園

この公園の近くに有料観覧席があります。

観覧席には、プレミアムシート13,000円スーパーエキサイトシート5,000円エキサイトシート3,500円KIRINスペシャル席3,500円ドリームシート2,500円などがあります。


スポンサードリンク

八代花火大会カップル席の料金と購入方法は?いつから買えるの?


先の章でご紹介した有料の観覧席には、いろいろなシートがあります。

その中に、カップル席というのがあります。

【カップル席】
・料金:13,000円(2人まで)
・当日券:500円プラス
・販売:7月14日(金)10:00~先行販売が開始8月1日(火)から10:00~一般販売開始になります。
・販売窓口:ローソンチケット(全国のローソン)で販売します。
・問い合わせ先:0965-33-4115八代市観光振興課内
・オフィシャルサイト:第31回やつしろ全国花火競技大会

まとめ

いかがでしょうか?

カップルで行ってみたい方の参考になれば幸いです!

・北は秋田から南は鹿児島までの全30業者(内9業者は九州業者)

・花火の種類は、5号玉、10号玉、スターマイン、14,000発!

・観覧場所は、無料でもかなり穴場スポットがあり!

・有料席は、カップル席もある!

スポンサードリンク