美容・健康一覧

太股を細くする歩き方がある?効果的なストレッチと筋トレ方法!

水着やミニスカートからすらっと伸びる太ももは女子の憧れですね!でも、太ももは油断していると太くなりやすくすぐには痩せにくい部分です。ポイントは正しい歩き方やストレッチを普段から心がけることです。今回は太ももの引き締めに効く歩き方やストレッチ方法をご紹介します。

さつまいもとりんごのダイエットの方法!炭水化物が心配なかぼちゃは?

さつまいも、りんごダイエットは名前は聞いたことあるけどどういう方法で行うのかはわからないという方は多いのではないでしょうか。 スーパーなどで購入でき気軽に始められるこれらのダイエット。 そのダイエットの効果などをご紹介します。 ぜひ一度試してみてください。

髪の毛パサパサケア!シャンプーで泡消える?髪の洗い方食べ物で良いのは?

加齢によって肌は、しっかりとケアをしていてもどうしても若い頃と比較してしまうとごまかしが利かないようになってしまいます。 しかし、肌と比べて髪が綺麗な人は比較的多いような気がしませんか? 後ろ姿だけ見れば20代!?と思わず騙されてしまうような潤いのあるキレイな黒髪…。 このように肌に比べて髪は年齢に関係なく、きちんとケアをしていればキレイに保てるものです。 また、逆に顔が若いのに細くチリチリとした元気の無い髪だと、年齢も老けて見られがちです。 そんな人のイメージを決める上で大切な髪の毛のケア方法を教えます!

昆布は髪に効果的でカルシウムは牛乳の〇倍?しかも嬉しい低カロリー!

日本人には馴染みが深い文化の「出汁」…。 海外ではスープストックなどと呼ばれていますが、海外から見るとそこまでするのか…と関心されるほど日本食では出汁にこだわるところがありますよね。 そんな出汁にも使用する昆布には、美髪効果が期待できるミネラルが豊富に含まれていることをご存知でしょうか? 今回は出汁や、おにぎりやおでんの具と、意外に食べる機会が多い昆布が持つ効果についてご紹介していきます。

さつまいもとゆで卵のダイエット中のおやつにかぼちゃはアリ?ナシ?

女性にとって出産とは一世一代の大イベントですよね。生まれた子どもを育てる時、最初の方で訪れる選択に「母乳で育てる」「ミルクで育てる」「半々で」というものがあります。 母乳でとなると、お母さんはお腹が空くものです。赤ちゃんにより良い母乳をと思い、小腹が空いた時に食べるものもなるべく自然食品を・・・など、食べるものの栄養価や質にこだわったりしますよね。また、女性は産後太りについても気にするものです。ここでは産後太りを解消するダイエットについて紹介していきます。

太股を細くする筋トレ・ストレッチ!痩せる為のウォーキング術紹介!

痩せたい!と願い、いろんなダイエットに挑戦した人は多いと思います。特に女性には永遠のテーマのようですよね? 一番痩せにくい部分として、お腹周りや太股などが上げられます。 特に脚痩せに関して、太股が思うように細くならないと嘆く女性は少なくありません。 ここでは太股を細くするための、筋トレやストレッチ、ウォーキングの効果的な方法をご紹介します!

日焼け止めのspf値は時間で選び方を変えて肌負担にサヨナラ!

紫外線は春先頃からだんだん増えていきますので、真夏でなくても日焼け止めは必須アイテムですよね。そんな日焼け止め、皆さんはどのような選び方をしていますか? 日焼けはしたくないけど、日焼け止めを塗ることでお肌に負担がかかるのも事実です。 出来ることなら少しでもお肌への負担が少ない状態で、日焼け止めを使いたいですよね。 そこで今回は、spfの数値とその効果の時間など、なるべくお肌への負担を減らしたい人のために、正しい日焼け止めの選び方についてまとめてみました。

紫外線予防のテープで水疱や傷も防止!絆創膏はUVカットの効果は?

これからの夏に向けて、女性は脱毛を始める方が多いかと思います。 脱毛を行うことは良いことですが、脱毛後の肌は刺激に対してとても敏感なため、通常よりも紫外線の影響を受けやすい状態になっています。脱毛後のケアをしっかりしないと、肌トラブルになる確率がとても高くなるため要注意。 今回は、脱毛後のおすすめ紫外線予防テープや、水疱予防について、また紫外線予防テープの代用品があるのかということについてご紹介していきます。