広島観光の厳島神社へアクセスは広島駅からフェリーの時刻表を確認!

日本三景と呼ばれる、宮城の松島、京都の天橋立、広島の宮島は、日本人ならば1度は必ず訪れたいスポットではないでしょうか?宮島と聞けば真っ先に頭に浮かぶのは海にそびえ立つ大鳥居の厳島神社でしょう。もちろん厳島神社だけではありません。人々を惹きつける宮島の魅力に迫りながら、車で向かう方へためになる情報をお教え致します!

厳島神社へアクセスを大阪から車で宮島観光から駐車場情報!

日本三景と呼ばれる一つである宮城の松島、京都の天橋立、広島の宮島の中で関西圏から長めのドライブで旅行したい方におすすめなのが、広島にある宮島です。宮島と聞けば、おそらく真っ先に頭に浮かぶのが、海にそびえ立つ大鳥居の厳島神社でしょう。人々を惹きつける宮島の魅力に迫りながら、車で向かう方へ情報をお教え致します!

年賀はがきをポストカードのサイズなら切手は私製はがきとして52円?

2018年3月にはゆうパックの運賃等も値上げされることが発表されています。通常はがきの料金が52円から62円に改定されましたが、果たして年賀はがきも62円に価格が変更されたのでしょうか?周りとは違った自分らしい年賀の挨拶をしてみたい!そんな方に、改定後の料金やはがきの規定について、お教え致します!

年賀はがきの写真用とインクジェットの違い普通なら宛名面は違う?

孫の写真付きの年賀状をもらうと、いつか自分にも可愛い孫が出来たら、とっておきの年賀状を、お世話になっている人たちに送りたいな~!と夢をはせている人もいるのでは?インクジェットはがきと写真はがきの違いって何?について紹介します。 いざ、可愛い初孫が出来てみて、今まで写真付きの年賀状を送ったことがないことに気付きます。

年賀はがきの書き損じ去年のものは交換できる?手数料は未使用でも必要?

去年の年賀はがきでも郵便局に持っていけば交換してもらえるのでしょうか?さすがに去年のものは無理?書き損じはないけれど、去年の余った未使用の年賀はがきは交換してもらえるのだろうか?はがき以外でも手数料がかかるのだろうか?これからの年賀状作りにも役立つ、書き損じた年賀状の交換について、知っているとお得な情報をお伝えします。

小豆島のエンジェルロードへ岡山から車で日帰りできる?周辺おすすめスポット

車で安く!岡山から日帰りで小豆島の人気観光スポットに車で行こうと思っているカップルのための恋人の聖地が小豆島エンジェルロードです。 小豆島にカップルで車で行く人気の観光スポットエンジェルロードと駐車場情報やエンジェルロード周辺のおすすめスポットを紹介します。

年賀はがきと官製はがきの違いと年賀状や私製はがきも値上げ?

2017年6月にははがきが52円から62円に改定されたことは記憶に新しいのではないでしょうか。値上げ後初めての年末。年賀はがきも値上げしたの?枚数が多い分、10円の値上げは意外に大きいですよね?「年賀はがき」と「官製はがき」「私製はがき」の違いって何?わかりやすくお伝えいたします!

静電気で痛い理由は体質に原因がある?車のドアの対処方やグッズは?

冬になると、静電気でドアノブや車のドアを触るのがおっくうになりますよね。 静電気のバチッという不快な音と痛みは、冬の悩みの一つです。 なぜ、冬の季節に静電気が起こるのか、その原因や体質に関係があるのか?そして静電気除去グッズなどを紹介します。