ひな祭りの女子会パーティの持ち寄りに人気のメニュー料理とグッズ!


ひな祭りは、何もお子様だけのお祭りではありません、大人になってからだって、しっかりひな祭りは楽しみたいですよね?

女子会パーティーで、ひな祭りを祝っちゃおう!って、みんなで持ち寄りの女子会を開く計画を立てている女子もいるかもですね!

そこでここでは、ひな祭りの女子会パーティーで欠かせないものや、持ち寄りで喜ばれるアイテム、一番人気のメニューは何があるか?

パーティー好きの女子にお役立ち情報をお届けします!

スポンサードリンク

ひな祭りの女子会パーティーで欠かせないもの


やっぱり、ひな祭りのパーティーですからひな祭りに食べる物は絶対欠かせないですよね?

ひな祭りに食べる物というと、「ちらし寿司」「ひなあられ」「桜餅」「菱餅」は、草餅でもかしわ餅でもいいと思います。

あと、ひな祭りパーティーに欠かせないのは、桃の花です!

あれば、相当ひな祭り度がアップしますよね?

お部屋や、テーブルの真ん中に桃の花を飾っても綺麗ですよ。

桃の花は、通信販売などでも、自宅に飾れる用に丁度いい長さにカットされた桃の花が販売されています。

造花ですが、パーティーの時一度だけという事なら造花でも良いと思います。

ひな祭りパーティーの持ち寄りで喜ばれるアイテム


パーティーで持ち寄りする場合、それぞれが何をどれくらい持って行くかを予め決めておくと、当日バタバタしなくていいですよね?

例えば、先にも述べたように「ちらし寿司」「ひなまつりスイーツ」なども、喜ばれるアイテムだと思います。

これらは誰の家でやるかを先に決めて、招く側と招かれる側が決まったら、招かれる側は、誰が何を持って行くかなどと役割分担を決めて
おくといいと思います。

あとはやっぱりパーティーですからお部屋を飾るパーティーグッズが欲しいですよね?

100円ショップや東急ハンズなどでも、パーティーグッズがたくさん売られています。

パーティーバルーンとかクラッカー、パーティーハットなど、これも持ち寄る人を決めていてもいいと思います。

こういうのって招く側が準備するんじゃないの?って思う人もいるかもしれません。

しかし、人を自宅に招くってだけでもかなり気を遣う事ですし、気心知れた友達同士だとしてもやっぱりパーティーともなれば、普通にお茶するのとはちょっと気持ちの上でも違いますものね。

なので、少しでも招く側の負担を減らしてあげようという事で、インスタ映えするグッズ係を決めてもいいと思います。

飾り付けは、当日みんなでお喋りしながら楽しくやるのもいいんじゃないかなって思います。

準備するのも、パーティーの一環として楽しくやりましょう!


スポンサードリンク

ひな祭りの女子会パーティーで一番人気のメニュー


ひな祭りの女子会パーティーで、一番人気のメニューは「ちらし寿司」が盛り上がるんじゃないでしょうか?

みんなで一緒に作るのも楽しいですよね?

ひな祭りの人気メニューは、お寿司が人気です。

ちらし寿司は、卵やエビ、きぬさやとか彩りよくすればインスタ映えもするし、カップ寿司なんかも可愛いのでダントツ人気です!

他にも、モッツァレラチーズを使ったトマトを重ねてオリーブオイルと黒コショウでいただくカプレーゼに、マグロの漬けを乗せたり、海老を乗せたりするのも粋ですね。

それ以外なら、ピザとかパスタ、お鍋とか焼き肉もいいですよね。

少し王道から外れますが、ピザパーティーもおすすめですよ。

ピザも生地だけ購入してソースやチーズ、トッピングは自分たちでという手もありますよ。

以前、ここでピザセットを注文したことがあるのですが、生地やソースがセットで送られてくるので準備するのはトッピングのみ。

捏ねた後の生地が冷凍で送られてくるため、前日までに届いていれば常温で生地を一晩自然解凍しておけば、翌日のパーティーにちょうど良くなりますよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★お家で作ろう♪手作りピザパーティーセット
価格:2138円(税込、送料別) (2018/2/1時点)

ピザ生地を自分たちのサイズ感(オーブンやオーブントースターのサイズ感)に合わせたりして、お好きな形に整えられるのも、捏ねたままの生地ならではです。

本格的な生地を、自分たちで伸ばして焼くことがまた楽しいパーティーになりますよ。

まとめ

ひな祭りの人気メニューは、お寿司、なかでもちらし寿司は、華やかでひな祭りらしく彩りが良いのでインスタ映えもするのですが、お寿司に限らず可愛いピザでも可愛い人気のメニューになります!

デパ地下等、オシャレなデパ地下デリじゃなくても、楽しくみんなで作りながら、さらにインスタ映えもして美味しく食べられるひな祭り女子会パーティーが楽しめますよ。

是非、参考にしてくださいね。

スポンサードリンク