足利フラワーパークのイルミネーションはいつから?お土産の人気商品3選!

四季を通して様々な花を楽しむことができる「足利フラワーパーク」ですが、秋から冬にかけての期間にはとても美しいイルミネーションを観ることができます!

その名も・・・【 光の花の庭 】です。

このイルミネーションは「ハウステンボス光の王国」「さっぽろホワイトイルミネーション」と共に、【 日本三大イルミネーションの1つ 】として認定されています。

そこで今回は、足利フラワーパークのイルミネーション【 光の花の庭 】の開催期間とお土産の人気商品についてご紹介していきますね^^

スポンサードリンク

足利フラワーパークのイルミネーションはいつからいつまで?

さて、2018年の足利フラワーパークのイルミネーション【 光の花の庭 】は次の期間に開催されます。

開催期間: 2018年10月27日(土) ~ 2019年2月5日(火)
点灯時間: 午後16:30~21:00まで (土日祝は21:30までとなります)。
入園料金: 大人900円/小人500円

*12月31日は休園日となっていますから注意しましょう!

アクセス: JR両毛線【 あしかがフラワーパーク駅(2018年4月に駅ができました!) 】下車徒歩3分です。

注意点1: この駅を利用する際は隣の【 富田駅 】までの切符を買いましょう。

何故かと言うと、この駅が富田駅と同一の扱いだからです。

(あしかがフラワーパーク駅で切符を買うと一目瞭然なので分かりますが、富田駅の刻印がされています)

注意点2: お帰りの際にあしかがフラワーパーク駅を利用する際は、交通系ICカード(Suica等)に十分なチャージをしておいた方が良いです。

(駅にチャージ機能付き券売機が無い為)

注意点3: 同じく「あしかがフラワーパーク駅」を利用される際に、交通系ICカードを使用しない方は早めに切符を購入しておいた方が良いです。

(券売機が1台しかないため混雑する可能性が高いからです)

お車の場合: 東北自動車道からですと【 佐野藤岡IC 】、北関東自動車道でしたら【 太田桐生IC 】【 足利IC 】【 佐野田沼IC 】より一般道を経由してアクセスすることができます。

駐車場は300台分の無料駐車場があります。

(臨時の無料駐車場を含めると最大で6000台分の無料駐車場があります)

足利フラワーパークのイルミネーションを見た後はお土産を買おう!

450万球の圧倒的なイルミネーションが美しい光の花の庭を堪能したあとは、ぜひともお土産を買っちゃいましょう^^

ここ足利フラワーパークでしか買うことができないお土産もたくさんありますから、色めきだってしまうかも知れませんけどね。

(経験者の言葉はいつの時代も重みのあるものです(笑))


スポンサードリンク

足利フラワーパークのお土産人気商品おすすめ3選!

では実際に、足利フラワーパークのお土産の人気商品をいくつかご紹介しますね!

【 藤の香水 2980円 】

とても奥深しい藤の香りがエレガントに漂う香水です。

お土産品としてはちょっと金額が張るようにも思えますが、香水として考えると至って妥当な金額だと思います。

香水好きの私としては藤の花の香水はお目にかかった事がないので即購入しました!

癖のない香りなのに漂い方がとてもエレガントなので、大人の気品を演出したい時に使っていますよ(グヘヘヘ…)

【 ふじのはな物語 650円 】

さくらあん、小豆あん、しろあん、くりあんの4種類が2個ずつ楽しめるカステラ饅頭です。

1つ1つの大きさもちょうど良いですし、味も美味しいので配り物系のお土産としてはコスパが抜群な代物だと思います。

(実際に職場と友達に持っていったら評判が良かったですしね☆)

【 ふじクッキー 650円 】

藤の絵がプリントされた14枚入りのクッキーです。

味は普通にクッキーですが、プリントされている藤の絵がとてもカワイイので、お子さんがいる方などへのお土産にはモッテコイだと思います。

クリスマスにイルミネーションを見るなら
>>クリスマスのイルミネーションと割引方法

まとめ

如何でしたか?

あしかがフラワーパークのイルミネーション【 光の花の庭 】は世界に認められるほどということが分かるはずです。

あしかがフラワーパーク本当に美しくて感動することができるイルミネーションですから、みなさんも是非行ってみて下さいね^^

スポンサードリンク