岡山県日生の牡蠣を食べ放題でバーベキュー!時期とおすすめを紹介!


全国有数の牡蠣の名産地岡山県、その中でも日生(ひなせ)の養殖牡蠣は、瀬戸内海の豊富な養分をたっぷり吸収し、他には見られないほどの大粒牡蠣です。

そのふっくらとしたプリプリ牡蠣を思う存分食べたくありませんか?

日生の牡蠣の時期と、牡蠣の美味しいおすすめのお店、牡蠣食べ放題の店などを紹介します。

スポンサードリンク

岡山県日生の牡蠣の食べ放題のお店

岡山県備前市にある日生の牡蠣は、2017年は10月27日から「五味の市」や「海の駅しおじ」などでむき身牡蠣が販売され、殻付き牡蠣は11月25日(土)から販売開始です!

さあ、牡蠣を食べに行きましょう。

日生の牡蠣食べ放題と言えば、
魚美味倶楽部美晴(美晴旅館)・・・かき三昧会席全13品、一人前5,500円(税別)2名よりで、豪華にかき釜飯食べ放題です。

かき料理については、11月中旬頃~4月上旬頃となっています。

旅館なので、かき三昧会席のセットされた宿泊プランがあります。

魚美味倶楽部美晴(美晴旅館)
住所:岡山県備前市日生町日生641-6 
TEL:0869-72-0144

備前市日生からほど近い、瀬戸内市に炭火焼き牡蠣食べ放題の店があります。

稲荷丸・・・炭火焼牡蠣:60分食べ放題、大人2,600円、小学生1,550円、幼児550円、ご飯・味噌汁付きです。

別メニューとして、カキフライ丼1,080円、カキフライ(8~10個)1,080円、カキフライカレー1,080円などがあります。

営業期間は、10月14日~5月迄不定休となっていますので、事前に電話で確認してから訪れることをおすすめします。

稲荷丸
住所:岡山県瀬戸内市邑久町虫明3799-6 
電話:0869-25-0918 
営業時間:平日AM10:00~PM3:00
(土・日・祭日 AM10:00~PM6:00)

日生の牡蠣バーベキューをやっている時期


日生町漁協の魚市場は「五味の市」と呼ばれ、漁師のおかみさん達が威勢のよい掛け声とともに、様々な新鮮な魚介類が販売されています。

日生の牡蠣は、毎年10月下旬から収穫スタートとなり、2017年は10月28日から販売です。

五味の市
住所:備前市日生町日生801-4
TEL:0869-72-1181
営業時間:9:00~16:00(完売すると早く閉店します)
定休日:毎週火曜日(祝日の場合は水曜日)

五味の市のすぐ向かいにある「海の駅しおじ」では、地元日生や近郊地域の海産物が販売されています。

また、「海の駅しおじ」には、バーベキューコーナーがあり、座席料が90分で1,500円/1テーブル(4~5名)、延長30分で300円です。

最大利用人数は約500人ですが、牡蠣シーズンの土日では午前11時頃には行列ができるので、早めに行くと良いでしょう。

バーベキューコーナーは、肉でも野菜でも飲み物、何でも持ち込み可になっているので、向かいの五味の市で買ってきた牡蠣などをその場で焼いて食べることができます。

五味の市ではカゴやバケツ一杯に入った牡蠣が2,000円位から販売されているので、4人で行っても一人2,000円程度で食べきれない位の焼き牡蠣を堪能できます。

牡蠣を食べるだけなら、バーベキューの方が格安でお得だと思います。

牡蠣バーベキューシーズンは、11月~3月中旬です。

海の駅しおじ
住所:備前市日生町日生801-4 
TEL:0869-72-2201 
営業時間:9:00~16:00
定休日:年末年始のみ

スポンサードリンク

日生の牡蠣の食べ放題のおすすめ

純粋に日生の牡瀬のみを食べ放題したいという場合は、先に紹介した備前市日生の隣の市、瀬戸内市の炭火焼き牡蠣食べ放題の稲荷丸(炭火焼牡蠣:60分食べ放題、大人2,600円)がおすすめです。

他には、食べ放題ではありませんが「海の駅しおじ」に日生のどんぶり屋があります。

漁協直営店なので、地元の新鮮な海の幸を味わうことができます。

メニューの一部ですが、日生名物の日生丼1,480円、ねぎトロ丼980円、三色丼1,480円、穴子丼880円などは、新鮮な魚介類がたっぷりで人気があります。

バーベキューコーナーでは、牡蠣以外にもホタテやサザエ、イカ、海老、ひものなども一緒に焼くとさらにバラエティに富んで、楽しく美味しくいただけます。

他にも、岡山B級グルメとして周知されている、獲れたての新鮮な牡蠣がたっぷり入っているお好み焼き「日生カキオコ」の幟のあるお店では、ほとんどが店主が目の前の鉄板で焼いてくれます。

牡蠣の鉄板焼きなどサイドメニューも、充実しているお店も多く目の前で華麗なパフォーマンスとともにアツアツの美味しさを是非体験して下さい。

岡山県日生の牡蠣を食べ放題やバーベキューのまとめ

牡蠣のシーズンが訪れました。

とにかくお腹いっぱい牡蠣を味わいたいと思う方には、食べ放題やバーベキューを、さまざまな牡蠣料理の牡蠣づくしを堪能したい場合は、牡蠣懐石をおすすめします。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする