大晦日の過ごし方男一人で元旦やお正月の関連スポットやおすすめは?


毎年やってくる年末年始。

彼女と過ごしたり、実家に帰省したりと充実していたはずなのに、今年は彼女もいない、実家にも毎年は帰らない、男一人でこの年末年始をどう乗り切るか?

一人だと年末はクリスマス辺りからフッと孤独を感じるのではないでしょうか?

街に出ても、彼女と手と手を繋いで歩いてるカップルばっかり・・・。

でも、嘆かない!嘆かない!

そんなあなたに、男一人でも楽しめる大晦日の過ごし方や元旦もお正月の開運スポットなどをアドバイス致します!!

スポンサードリンク

大晦日の過ごし方一人暮らしの男性必見!


おすすめの過ごし方、どれか一つでもやってみてくださいね!

Ⅰ【お金を降ろす】
年末は、大晦日から三が日まではスーパーなどは閉まってる可能性があります。

場所によっては、大晦日から元旦までは開いてるお店もありますが、閉まっていた場合のことも考えてATMなどで予めお金は降ろしておきましょう。

1万円もあれば三が日は過ごせそうですね!

年末のお休みに入る前日の仕事帰りに、買い出ししておくのがいいですね!

Ⅱ【レンタルビデオでオールナイト】
いよいよ大晦日、レンタルビデオ屋さんに直行!

映画のジャンルは何でもOK!

アクション、コメディー、恋愛(・・はちょっと切ないか?)

サスペンス、ホラー思いつく限り普段見ないような映画でも何でもジャンル問わず数枚借りて映画三昧!

映画のお供に、ポップコーンやコーラなど映画館で見るようなつもりで用意して、お部屋も真っ暗にして大映画鑑賞会!

Ⅲ【動画配信に参加】
ビデオもいいけど、最近はYouTubeなどでも映画が見られたりするんでいいですよね。

やっぱり誰か話し相手が欲しいなんて時は、Twitterやインスタを初めてみるなんてのもいいかも知れません。

あとは、ニコ生動画配信。これは楽しいですよ!

いきなり自分が配信するなんてことはできなくても、誰かの配信にお邪魔して、タイピングや音声で会話に参加!

動画配信者を始め、無数にいるユーザーと画面超しの大宴会!

時間の経つのも忘れられて、一人の夜長を過ごすには持ってこいです!新しい出会いがあるかも!

他にも、今まで見られなかったテレビドラマや映画の動画見放題サイトの初月1ヶ月間(31日間)無料期間を使って年末年始を無料で見放題するのもアリ!

グッド・ドクター

Ⅳ【断捨離】
大掃除ついでに、いらない物はこの機会にバッサリ処分して!

一人暮らしでも、長く住んでると結構物が増えてるんですよね。

book-station

大きい段ボール2つに「いる物」「いらない物」に分けて、いらない物は、何も考えずに捨てるか、リサイクルショップに売ったり、オークションやフリマアプリで売ったりなんてのもアリ!

自分のいらない物は誰かの宝!意外な高値が付くこともあって思わぬ臨時収入になるかも!

スポンサードリンク

大晦日から元旦にかけて過ごし方の開運方法を紹介!


大晦日の過ごし方でもいろいろご紹介してきましたが、やった事ないことに挑戦してみるのが開運のカギだと思います。

・新しい手帳を買う
・部屋の模様替えをする
・お節料理を作ってみる
・新しい下着やスーツを新調する
・年賀状を手書きで1枚1枚無心で書いてみる

などなど。

せっかくの一人の年越しを有意義に過ごしましょう!

大晦日と正月の過ごし方独身ならではのラグジュアリー感!

「ラグジュアリーって何ですか?」って人のために!

【ラグジュアリーとは】
「贅沢な」「豪華な」など主に贅沢品や高級品を表現する意味。

え?俺、安月給だし、そんな金ないし・・・質素な暮らしだし・・

いやいや、豪華で贅沢な暮らしをしようって訳じゃありません!

要するに、独身ならではの「ちょっとお得感」を味わおうってことです。

例えば、年末の年越しそばは、いつもはテレビで「紅白」と「ガキ使」をザッピング。

好きな歌手が出ているときは「紅白」に変えて、演歌になったら「ガキ使」へなんてしながらおそばをすすってませんでしたか?

それを!ちょっと贅沢に老舗の年越しそばを食べに行くか、もちろん、お取り寄せでもOK!

はたまた、自ら自宅でそばを打ってみるなんてのもいいですね!

学術的性格分析 P

アウトドア派なら、思い切って「ひとり旅」なんかもありますよ!

「海外」でも「国内」でも、年末年始ツアーでおひとり様限定なんてものを開催してるツアー会社もあります!

いろいろ考えられています!

お値段も国内だと9000円からと、とってもリーズナブルなのにゴージャスな1日を過ごせます!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一人だからこそできることを、この年末年始でやってみませんか?

きっとリフレッシュして、また新年からのお仕事もパワフルにスタートできますよ!

スポンサードリンク