お水取りの効果が表れる時期と吉方位や方位と時間帯!気学について


「恋愛や婚活が思うように捗らない(悩)」などなど、日頃の生活で何かと上手くいかなかったりすると「運気を上げたいなぁ…」と、考えてしまう人も多いはずです。

運気を上げる方法は様々ですが、最近ではすぐにでも始められる運気アップの方法として【 お水取り 】が注目されてきています。

そこで今回は、お水取りの効果が表れる時期や吉方位と時間帯などについてご紹介をしていきたいと思います。

スポンサードリンク

お水取りの効果が現れる時期

(´・ω・)?「そもそもお水取りってなに?」

という方もいると思いますので、まずは簡単に説明をしますね。

お水取りというのは、九星気学風水の理論に基づいた運気アップの方法になります。

風水は地球の気脈(龍脈とも言ったりします)の流れを理解して、その力(パワー)を自らに取り込んでエネルギーや運気に変換させる手法です。

その中で大地の恵み(気脈のパワー)を直接身体に取り込む方法の1つが、この【 お水取り 】というわけですね。

ただし、お水取りとは言っても何でも良いからお水を飲んだりすれば良いという事ではありません。

あくまでも風水ですから、効果を得るには最低限度の九星気学の理論に則った計算や法則を踏まえていないと意味がないとも言えます。

それをある程度理解して行動に移せば、お水取りの効果は【 直ぐに出る 】と言っても過言ではないと言えるでしょう。

ですが、そのパターンは正直なところ稀なケースです。

基本的には顕現期(けんげんき)という期間を得た後に効果が出てくるものとなっています。

ちなみに顕現期というのは、風水で言うところの方位の「星」が中央(中宮)に戻ってくるまでの期間の事を意味します。

これが満たされた時に、お水取りの効果、とりわけ吉方位での効果が最も現れてくると思って下さいね。

吉方位でのお水取りの効果はどのくらい?


では、次に吉方位でのお水取りの効果はどのくらいなのか?というのを解説していきたいと思うのですが、その前に先ほど述べました【 顕現期(けんげんき) 】について少し触れたいと思います。

顕現期は、星が中央(中宮)に戻ってくるまでの期間の事です。

星は、【 中央(中宮)から始まって西北・西・東北・南・北・西南・東・東南 】の順に巡ります。

例えば、あなたの星が今年は東南だった場合ですと、翌年の立春に中宮へ戻るので顕現期は1年ということになります。

もし、西北だった場合は、西→東北→南→北→西南→東→東南→中宮となりますから、8年後の立春までが顕現期ということになるわけです。

これを聞いてしまうとガッカリされる方もいるかも知れませんが、【 運気というのはこういう面も含める全てが運気 】なのだということに理解が必要です(急がば廻れということですね)。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、では実際に吉方位でのお水取りの効果はどのくらい続くものなのでしょうか?

ただ単純に効果の持続という意味では、なんと60年間も持続することになります。(ビックリですよね!)

では60年間ずーっと運気が頂点のままなのかというと、やはりそれは違います。

実際はどうかというと、お水取りをして顕現期が満たされてから最初の13年間が頂点になります。

(厳密に言うと、1年目・4年目・7年目・10年目・13年目です)

ここで注意点が1つあります。

今お話をしているのは、あくまで吉方位でのお水取りをした場合についてですが、この持続効果というのは、凶方位の場合も同じ年数の間持続をすることになります。

ですから、お水取り自体は気軽に始められる手法ですが、最初の一歩を踏み出す前に軽くでも良いので風水の知識を身に付けてからスタートさせるのが、効果を引き出すにはベストになると思います!

ちなみに、ご自身の吉方位を知りたいのであれば、暦と年盤や月盤を使ったりしないといけませんが、最近ではこういうサイトもあります。

(便利な世の中になったものですね)

吉方位計算機


スポンサードリンク

お水取りは適した時間帯に行う!


次は時間帯についてです。

お水取りには方位やその年だけでなく、その日の【 時間帯 】というのも深く関わってきます。

これは、風水学が星の気脈についての学問だということの基本でもあります。

時間帯がどうして関わるのかをもっと噛み砕いて言えば、年というのも時間になります。

その中に吉方位や凶方位が関わってくるのですから、1日の中にもそれが波のように脈付いているのは当たり前と言えば当たり前です。

現に九星気学では、年盤・月盤・日盤・時盤という理論と法則に基づいて、気脈流れを割り出しています。

(これはとても高度な計算術なんですよ…)

では、その時間帯は実際にどうやって算出するのか?という点についてですが、これはハッキリ言って文章で書けるほど簡単なものではありません。

ましてや、人それぞれに星が違ってきますから尚の事です。

とは言え、何1つご紹介をしないというのもちょっと嫌ですし、気軽に始められたいという方がいるのも事実ですから、今回はこんな便利サイトをソッと載せておきます…

高度計算サイト 時の九星

最後に時間帯について一言だけ付け加えますと・・・

最大吉日にお水取りを行ったとしても、その日の中の凶殺時間にお水取りを行うと効果が少なくなるどころか、逆効果になるケースもあり得ますので、その点は注意が必要になってきますので気を付けて下さいね。

まとめ

如何でしたか?

お水取り(祐気取り)は本当に気軽に行える運気アップ術なのでオススメです。

ですが、最初が肝心というのは確かなので、その点には気を付けて頂いて頑張って運気アップを目指してみて下さいね^^

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする