知りたいこと丸わかり情報ノート

疑問に思う事柄を解決!モヤッとからスッキリ素敵時間へ

アウトドア・スポーツ

bbqを多摩川で手ぶらで楽しむためのレンタルグッズと禁止区域情報

投稿日:


夏の楽しみと言えば、花火にプール、お祭り、川遊びなどいろいろあって大人も子供も楽しい季節ですよね?

川遊びと言えば、バーベキューも楽しみの1つですね!

多摩川沿いでバーベキューなんて、いかがでしょうか?

今回は、青空の下で楽しむ多摩川でのバーベキューについて、できれば身軽に手ぶらで楽しむ方法や、便利なレンタルグッズ情報、知っておきたいバーベキュー禁止区域などを、ご紹介していきます!

スポンサードリンク

bbqを多摩川界隈で手ぶらで楽しむ方法


バーベキューというと、器材から食材など準備する物がたくさんあって、初心者の方には大変そうなイメージですよね?

慣れている人でも、やはり持っている荷物の量は多いです。

そんな中、最近では器材はもちろん、食材も全部揃えてくれているバーベキュー施設がある事をご存知でしょうか?

持ち込み禁止で一切合切が全部揃っているので、本当に手ぶらで行けちゃうんです。

そんな施設が多摩川界隈にはあります。

【京王フローラルガーデンアンジェBBQ-village】
・所在地:東京都調布市多摩川4-38-9
・電話:050-5835-0493
・HP:京王フローラルガーデンアンジェ
・アクセス:京王相模原線「京王多摩川駅」徒歩1分以内

お出迎えからお見送りもしてくれて、園内は「池周りのウッドデッキ席」や「バラ園に面したテラス席」「ハーフガーデンに囲まれたエリア」はたまた「緑の木々やレンガで作られる独立空間」など、お好みのエリア選びによって、違った雰囲気が味わえます!

【多摩川河川敷】
バーベキューをするなら、器材や食材を準備する楽しみもなくちゃ!

という方には、都内では有名なバーベキュー場である多摩川河川敷です!

しかし、多摩川周辺は残念な事にバーベキューはほぼ全域で禁止になっています。

現在、多摩川周辺でバーベキューができるエリアは、「多摩川緑地バーベキュー広場」のみになります。

アクセスは、「渋谷駅」から電車で15分、東急田園都市線・大井町線「二子新地駅」から徒歩5分。

ここでのバーベキューの魅力は、この多摩川近辺に食材など買い出しできるお店が充実していること!

二子新地駅前に商店街があって、そこでバーベキューの食材を調達できるんですね!

トイレや炊事場なども完備されてるので、ほぼ現地に行ってからバーベキューグッズや食品が手に入ります。

ペット同伴もOKですし、ゴミも分別ルールを守れば捨てて帰れます。

つまり、手ぶらで来て、手ぶらで帰れるんですね。

もちろん、器材もレンタルできます。

bbqを多摩川で楽しむためのレンタルグッズはこれ!


では、先の章でご紹介した「多摩川緑地バーベキュー広場」のレンタルグッズについて、詳しく見て行きましょう!

まず、持ち込みもOKです。

持ち込みできるのは、食材・調理器具・箸・皿・ゴミ袋です。

レンタルできるグッズは、バーベキューセット・コンロセットなどバーベキューに必要な器材がレンタル可能です。

バーベキューセットは、全部で10種類9,000円。

コンロセットは、全種類で3,000円。

バーベキューコンロは、3種類で2,100円。

その他、単品でテントやテーブル、クーラーボックス、着火剤、木炭などもあります。

レンタル器材は、時期や時間が決まっていまして、4月~9月は16:00まで、10月~3月は15:00までに返却するようになっています。

支払い方法は、当日現金「川崎市多摩川緑地バーベキュー広場」のレンタルコーナーにてお支払いいくだい。

レンタルに関してのお問い合わせは、℡070-4094-7659(受付時間9:00~17:00)、℡0120-256-889(代表)があります。

要予約ですので、【川崎市多摩川緑地バーベキュー広場】でお願いします。


スポンサードリンク

多摩川のbbq禁止区域をご紹介


さて、楽しいバーベキューにするためにも知っておきたいのは禁止区域とされている場所です。

多摩川河川敷では、「多摩川河川敷環境保全区域」があって、その区域でのバーベキューや花火は禁止となっています。

なぜこのような設定がされたのでしょうか?

それは、この多摩川緑地でバーベキューに訪れるグループが増え、夜中に大音量で音楽を流しバーベキューをしたり、夜間にも関わらず大きな音のする花火をしたり、更にはゴミの放置などの問題が発生するようになったからです。

これにより周辺住民の暮らしに影響が出たのです。

そのため、行政が対策として禁止エリアを設けるようになりました。

楽しいはずのバーベキューが、こんな形でできる場所が制限されるなんて、悲しい事ですよね?

「多摩川河川敷環境保全区域」以外でも、公園や児童遊園などでのバーベキューや花火は当然できません!

元々そのような場所ではないのですから、絶対にそのような目的では利用しないでくださいね。

バーベキューや花火が禁止されている場所は、川崎市が管理する多摩川緑地、川崎市都市公園条例により、火器の利用ができませんのでバーベキューや花火は禁止です。

バーベキュー広場のみがOKですので、注意してください。

ゴミは必ず持ち帰るようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

せっかくの楽しいバーベキューですから、ルールを守ってさえいれば十分に楽しめるものです。

そして、お子さん連れの方は特に小さいお子さんが一人で川に入っていかないように常に注意しましょう。

バーベキューやお喋りに夢中になっている内に、子供がいなくなって川で溺れたという事故もあります。

ですから、お子さんとは片時も離れず一緒に楽しみましょう!

スポンサードリンク

-アウトドア・スポーツ
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サワラの釣りシーズンは関東ではいつごろ?いい釣り場はどこ?

サワラは、魚形を見ると狭(サ)い腹(ハラ)なので、サハラが語源でそれが変化して「サワラ」と呼ばれるようになったようです。 サワラは漢字で書くと「鰆」となり、和歌山あたりでは桜の時期によく獲れることから …

豊島園プールに行くための駐車場料金と入り口に近い西ゲートを調査

豊島園(としまえん)は子供も大人も楽しめる人気の大型テーマパークです。 年間来場者数96万人という人気の遊園地ですから、遠くからも車で訪れる人も多いのですが、そんな時、気になるのが駐車場の混雑状況です …

鳥取弓ヶ浜でバーベキューなら手ぶらでコテージ?おすすめスポット!

弓ヶ浜は、鳥取県西端部にある弓ヶ浜半島にあり、日本海側に全長約20kmの海岸を形成しています。 スポンサードリンク この海岸は「日本の渚百選」にも選定され、夏になると海水浴やウィンドサーフィン、キャン …

ゴールデンウィークに北アルプスで登山しテント泊なら服装や装備は?

もうすぐゴールデンウィークです。 アウトドア派、それも登山派なら一度は臨んでみたいのが日本の屋根【北アルプス】ですよね! だけど、連休中の山小屋は大賑わいです… 若い人の中には、「ホッと落ち着きたいか …

蒜山登山で夏の気温は?初心者におすすめのコースと服装を紹介!

蒜山(ひるぜん)は、岡山県と鳥取県に跨がる火山ですが、岡山県では倉敷美観地区と並ぶ人気観光地で、年間約250万人もの観光客が訪れるリゾート地である蒜山高原を抱えています。 また、各登山口から山頂まで2 …