五稜郭公園での花見はジンギスカンランチで手ぶらにかぎる!


函館の五稜郭公園では、ゴールデンウイークの頃に桜が満開になり、多くの観光客や地元の方が訪れます。花見名物のジンギスカン、夜桜のライトアップ、露店など、色々な楽しみ方ができるのもこの時期なのです。

桜の咲いている木の下でのジンギスカンは、開放感があり美味しいので人気がありますが、そのための荷物や準備と後始末が大変ですよね。

でも、五稜郭公園では、手ぶらで行ってもジンギスカンを楽しむことができます。

その手ぶらオッケーのジンギスカンランチについて、ご紹介します。

スポンサードリンク

五稜郭公園は花見の名所!


五稜郭公園は、ソメイヨシノを中心に約1600本もの桜が植栽されており、星型の城郭やお堀の周りに満開に咲く桜が見事で、北海道でもトップの花見の名所として有名です。

夜になるとライトアップされる夜桜も人気があり、提灯に照らされた桜の花の幻想的な風景は、インスタ映えするスポットとしても、多くの観客が集まります。

五稜郭公園ではジンギスカンができる!


五稜郭公園で火の使用は禁止されていますが、4月末から5月中旬の花見の期間に限り、特定区域で火の使用が可能になります。

火を使えるエリアは次のとおりですが、利用時間・方法が違うので注意が必要です。

・郭内エリア・・・午前10時から午後6時・場所取り禁止・使用場所はトラ縄で区切った範囲・消火が容易なガス器具のみ・炭火コンロや七輪等は禁止・花見用ゴミ箱は無いので、ゴミは持ち帰り。
・郭外エリア・・・午前10時から午後6時・お堀周辺で指定の場所・炭火、ガス器具ともに使用可能ですが直火禁止で、コンロは50㎝以上の足がついたものを使用する・ゴミは極力持ち帰り。
・郭外電飾エリア(五稜郭タワー隣接)・・・平日午後10時から午後9時、土日祝午前10時から午後10時・炭火コンロ、ガス器具ともに使用可能ですが直火禁止で、コンロは50cm以上の足がついたものを使用する・ゴミは極力持ち帰り。


スポンサードリンク

五稜郭でジンギスカンランチは手ぶらで!


五稜郭公園のジンギスカンは、持ち込みするほかに、手ぶらオッケーのオールレンタルも利用することができます。

おすすめは、五稜郭タワー内の和食店「四季海鮮旬花」系列のサンフレッシュサービスのプランです。

・五稜郭のお花見プラン・・・事前予約制・場所は五稜郭タワーの足元
・お花見ジンギスカンセット(1人分2,200円(税込)
上ラム肉300g、5種野菜、タレ、皿、はし、紙おしぼり、シート、ガスボンベ、コンロ、鍋・後片付け不要)
・他に樽生ビール20リットル19,300円(税込)、10リットル10,800円(税込)、オードブルやおにぎり、漬物、枝豆の注文(有料)が可能
・昼午前11時から午後3時・夜午後5時から午後9時。
※注意:2017年の場合のサービスと金額です。
(五稜郭タワーの詳細【楽天たびノート】

受付をすると、既にシートが張られている場所に案内されるので、場所探しも必要ありません。

また、天気が悪い時や寒い時には、五稜郭公園まで徒歩10分以内の場所にある焼き肉屋もおすすめです。

炭火焼肉屋さかい函館五稜郭店
ももんじ
焼肉物語牛若
焼肉冷麺モランボン本町店
炭火亭函館焼肉ジンギスカン
肉菜公
五陵苑
肉焼き処函館炭家本陣
函館和牛焼肉レストランお肉のつしま
焼肉くう牛楽

などの焼肉店があるので、てぶらでジンギスカンや他の焼肉を楽しむことができます。

五稜郭公園の桜の基本情報と周辺地図の詳細はこちら【楽天たびノート】で確認出来ます。

まとめ

お花見でジンギスカンを楽しむなら、やはり外で桜の木の下が一番良いですよね。

そんな時は手ぶらで行けるジンギスカンのレンタルプランをおすすめします。

食べるだけ食べて、後始末もないのは本当に楽ですよ。

スポンサードリンク