五稜郭の桜は混雑する公園でもライトアップが最高にインスタ映え!


函館にある五稜郭公園は、北海道でも有数の花見の名所です。

約1600本の桜が植栽され、星型の城郭一面に見事に咲き誇るのは見ものですよ。

そして、桜のお花見時期には夜のライトアップもあり、インスタ映えする写真が撮れると地元や観光客にも好評です。

その五稜郭公園のお花見時期の混雑状況や、ライトアップ情報をお知らせします。

スポンサードリンク

五稜郭の桜開花時期の混雑状況!


桜の開花時期は、例年4月下旬から5月上旬で、ゴールデンウイーク頃が見ごろと言われています。

五稜郭公園自体の開園時間は、堀の外側は24時間入園することができます。

堀の内側は、季節により開園時間と閉園時間が決まっており、4月~10月5:00~19:0011月~3月5:00~18:00となっています。

まずは、五稜郭公園の隣にある、五稜郭タワーから桜の様子を見てみましょう。

星型の城郭とともに、桜の咲いている公園全体が見渡すことができ、ピンクのお星様として人気観光スポットの一つです。

一番混雑する時期は、土日の10時~15時頃です。

ゆっくり落ち着いて見ることができる時間帯は、早朝6時頃だと言われています。

五稜郭公園は桜の名所!


五稜郭公園に植栽されている桜はソメイヨシノが中心で、蕾の時は濃い赤に見えますが、咲き始めると淡紅色になり、満開時期には白っぽくなってきます。

1600本のソメイヨシノやヤエザクラは、堀のほとりや城郭を囲むように植栽されているので、満開になるとまるで、桜の花の砦という幻想的な風景が見ることができます。

北海道のお花見人気ランキングでは、静内二十間道路桜並木とトップを争う人気を誇る桜の名所です。

満開時期もゴールデンウイーク中に迎えることが多く、2017年には5月2日に満開になりました。

アクセスは、市電の電停五稜郭公園前下車で徒歩15分、または函館バス停中央図書館前から徒歩2分・警察署前から徒歩5分です。

車で行く場合は、公園まで徒歩10分圏内で以下の駐車場が便利です。

函館市五稜郭観光駐車場函館市芸術ホール駐車場タイムズ函館五稜郭町タイムズ函館五稜郭町第2名誉パーキング(第6)などがあります。

料金は、1時間まで200円で、以降30分毎100円加算が多いようです。

台数は限られているので、なるべく電車やバスを利用することをおすすめします。


スポンサードリンク

五稜郭の桜ライトアップはインスタ映え!


五稜郭のライトアップ時間は、

平日19:00~21:00

土日祝は19:00~22:00(2017年実績)です。

期間は、桜の開花時期に合わせるため今年は未定ですが

2016年:4月25日(土)~5月17日(日)、

2017年:4月29日(土)~5月14日(日)でした。

公園を飾る電飾は、約450個(提灯)となっています。

通路上の提灯の灯りに照らされた夜桜や、五稜郭タワーのライトアップもあり、光り輝くタワーと桜の取り合わせなど、インスタ映えする景色が満載です。

まとめ

ゴールデンウイークで混雑しますが、夜のライトアップされた桜は一見の価値があります。

自分だけの、インスタ映えするフォトシーンを見つけましょう。

スポンサードリンク