卒業旅行にカップルで行く高校生の旅行計画!親にお泊まりは隠す?

スポンサードリンク




高校卒業を控える頃になると、仲の良い友達同士で卒業旅行しよう!なんて、計画する人も多いと思います。

そんな中、高校生カップルも、「2人だけで卒業旅行」を計画しているカップルもいることでしょう。

しかし、友達同士数人でなら親にも言いやすいでしょうが、カップルでなんていうのは、親に大反対されるのは目に見えていますよね?

こういう時、やっぱり親には隠すべきなんだろうか?

そんな事を考えている高校生もいるでしょう。

そこでこのページでは、彼氏、彼女とお泊まりで卒業旅行に行きたいと考えている高校生カップルのために、高校生カップルの旅行は親にバレないようにするにはどうすべきか?宿の予約は?

実際卒業旅行に行ったことのある高校生カップルの体験談などを、ご紹介していきます!

卒業旅行のカップル高校生の体験談


既に高校を卒業した人の中には、高校時代にカップルでお泊り旅行に行った経験がある人もいるでしょう。

そういう人の体験談って聞いてみたいですよね?

周りにそういう人がいればいいですが、なかなかいないかも知れませんね。

昔、私の知り合いに高校時代にカップルで卒業旅行に行ったことがある人がいました。

その人曰く、旅行自体初めてだったので、どこに行くか泊まる所はどうするかとか、計画がなかなかうまく立てられなかったと言ってました。

やっぱり行きたいところや、したいことがたくさんあって、卒業を控えた2~3ヶ月前から計画してたのに、ギリギリまで決まらなかったそうですが、なんとか旅行先も決まって2人で楽しんできたそうです。

あとは、いつも以上に彼女に気を使ったなんて言ってましたね。

楽しんで貰いたいから、美味しい物食べに行ったり遊べるところ探したり、とにかく楽しませようと必死だったとか(笑)

喧嘩になったらせっかくの旅行が台無しですからね。

だから、あまり無理な予定は組まないようにした方が良さそうです。

泊まるところに関しては、ホテルとか旅館とか候補はいくつかあった方がいいですが、未成年だけの泊まりは特にホテルだと親御さんの許可を必要とする場合がありますから、その点はよく話した方がいいかなと思いますね。

実際に、契約など法的に義務付けられている事をする場合は、親の同意を得ないと契約を取り消すことができる条例があります。

ですから、未成年だけの旅行にはなるべくなら親にきちんと話をしていく必要があると思います。

高校生カップルが旅行するとき親にバレない方法


先の章で、旅行に行くならなるべくなら親にきちんと話をしていく必要があるとお話しました。

しかし、実際親に言うとなるとなかなか勇気がいりますよね?

まずこの件に関しては、普通の親なら必ず反対します。

でも、行きたい!と思う気持ちも分かります。

そこでここでは、高校生カップルが旅行に行くために親にバレないようにする方法をご紹介します。

【彼氏・彼女を紹介する】

まずは、普段から親には自分の彼氏や彼女に会わせて紹介しておきましょう。

結婚の挨拶みたいに、差し向かいでネクタイを締めてなんて改まらなくていいですから、例えば「宿題を一緒にやる」などで家に呼んで、その時に親に「今、付き合ってる人なんだ♪」と軽く紹介しておくのです。

やっぱりどんな人と付き合ってるのか分からないのに、卒業旅行と言えども許してはくれないと思いますので、その辺はしっかりしておくべきでしょう。

【彼氏や彼女の良いところをアピールしておく!】

例えば、

<彼女編>
「今日、部活で帰りが遅くなったから、彼が心配して家の前まで送ってくれたんだ!」

<彼氏編>
「明日のサッカーの試合に、彼女が弁当作って持って来てくれるんだ!」

なんて、どうでしょう!

要するに、子供の彼氏や彼女に有り難いと思って貰えるような事を言うんですね。

【性行為や飲酒・喫煙はしないと約束する】

親が心配する最大の問題点です。

バレないようにする方法としては、ちょっとニュアンスが違ってくるかと思いますが、親を安心させるための方法です。

高校生はまだ未成年で、社会的にもまだ子供なんです。

そのため、成人するまでは親には子供を守る責任があります。

まず、このことを忘れないでください!

結婚する場合も、法律的には男は18歳から、女は16歳からと定められています。しかし、親の承諾がないと結婚できません。

このことからも分かるように、子供が独自でやる事にはすべてにおいて親の保護下にいるのです。

監視されているのではなく、守られているのです。

このことを踏まえた上で、どうしても旅行に行きたいのなら、親には「自分たちはまだ子供だから、親に責任を負わさなければいけないような事は絶対しない!」と公言してください。

ここまで言われたら、親も考えてくれるのではと感じます。

断定はできませんが、やみくもに「もう高校生なんだから、旅行くらい良いじゃない!」では、絶対許されないですよ!

【友達を巻き込む】

私、個人的にはあまりお勧めしたくない方法ですが、彼氏なら男友達に、彼女なら女友達に「親に〇〇んちに泊まると言うから聞かれたらそう答えて!」とお願いするのです。

絶対裏切らない、信用できる友達にお願いしてください。

【友達も旅行に呼ぶ】
これは、カップル旅行とは外れてしまうかも知れませんが、嘘を吐く(つく)よりはまだ正統派なやり方かなと思います。

友達もカップルで、カップル同士の旅行にするとかですね。

親には「クラスのみんなと旅行に行く」と言うのです。

やっぱり嘘を吐く事にはなりますが、学校の友達という意味ではあながち嘘でもないですよね(笑)

スポンサードリンク

高校生カップルのお泊り旅行!宿の予約は?


旅行となると、泊まる所を確保しておかないといけませんね。

最近では、学生のための旅行ツアーなどを打ち出している旅行代理店もありますので、一度そういった所で相談してみると良いと思います。

旅行代理店であれば、法にのっとった安心で安全な旅行プランを考えてくれるはずですので、そうした方が一番いいのではと思います。

高校生だと、お金もそんなにある訳じゃないですよね?

旅行となると、親の問題、宿の問題もありますが、一番はお金が問題になります。

ましてや、親に嘘を吐いて旅行に出たとなればどうでしょう。

当然、お金も貰えてる訳ではないですよね?

そうなると行く場所も限られてきますし、もちろん宿だって大きなところには泊まれません。

仮に、普段のデート代やランチ代をケチって貯めたお金で旅行に行けたとしても、仮にそれで楽しめたとしても、帰ってくればたちまち金欠状態。

しばらくデートはお預けなんて事になったら、良い思い出になったはずの旅行も、後味の悪い物になってしまいますよね?

これはあくまで私の見解ですが、高校生の内はまだお泊まり旅行はしない方がいいのではと思います。

どうしても行きたいなら、お泊まり旅行ではなく、日帰り旅行にするというのはいかがですか?

これなら親にも話しやすいですし、親も「日帰りなら」と考えてくれるかも知れません。

無駄に嘘も吐く必要はないですし、これこそが一番安心で安全な旅行だと思いますがいかがでしょうか?

まとめ

未成年がホテルなどに泊まる事に関しては、高校生だけの旅行となると容易にできるものではありません。

先の体験談の章でも少し触れましたが、未成年だけで法的行為(ホテルを予約など)をする場合、法定代理人(親権者=親)の同意を得る事が条件になっています。

Wikibooksでも「民法第5条」で詳しく掲載されていますので、一度見てみてください。

未成年である以上、こういった事を踏まえて行動するべきなんです。

高校生活の最後の良い思い出を作りたい!という思いには、十分すぎるほど理解し賛成できます。

しかし、親や友達を巻き込んで嘘を吐いてまで旅行に行っても、それは果たして楽しい旅行と言えるでしょうか?

帰ってきたら嘘がバレていたなんて事にもなり得ます。

そうなると、しばらく2人で会う事すら許してもらえなくなるかも知れません。

高校生活の思い出は、お泊まりでなくてもいくらでも作れます。

それに、もうすぐ高校を卒業するのであれば、じきに大学生、社会人となる訳ですから、そうなればもうあまり親もうるさく言う事もないと思いますので、お泊りはそれまでの楽しみに取っておいてもいいんじゃないかなと思います。

ご参考になさってみてくださいね!

スポンサードリンク



合わせて読みたい記事(一部広告含む)

合わせて読みたい記事(一部広告含む)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする