クリスマスイルミネーションは東京から横浜みなとみらいへの時間と周り方


今年もこの季節がやってきました!そう、街がざわめき色めくクリスマスです。
あなたはこのクリスマス、誰とどこでどう過ごすか、もう既に横浜を念頭にプランニングし始めているのでは?

恋人たちにとって、最大と言っても過言ではないイベントのクリスマス。あなたのプランニング力で男度UPさせ、彼女をさらに惚れさせたくありませんか?

やはりクリスマスと言えばイルミネーションが定番ですよね。せっかくならば、東京、横浜まで足を運び、心奪われるイルミネーションを堪能したいですよね。こちらでは、ロマンチックでこなれた、大人のクリスマスデートをご紹介します。

スポンサードリンク

クリスマスのイルミネーションは東京から横浜へ

東京都内には、表参道、六本木、恵比寿・・・挙げればきりがない程、多くのイルミネーションスポットがあります。しかし、それらは一つ一つの商業施設でイルミネーションを楽しむ印象があります。

街全体がイルミネーションスポットのようで、どこを見ても飽きない景色が広がる、都内とは全く雰囲気が異なるのが横浜です。クリスマスイルミネーションは横浜をチョイスしてみてください。

でもせっかくなので、都内も少しかじっておきたい!おしゃれスポットで彼女のテンションをまずあげておきたい!という方には、横浜へ向かう途中にある、「自由が丘」がおすすめです。

自由が丘。響きだけでもうおしゃれ感が漂い、女性ならば歩くだけでときめく場所です。

そんなおしゃれな場所には素敵なお料理を楽しめるレストランやカフェも集まるもの。

自由が丘では、食べログTOP1000にも選ばれたことのある、「シャンペトル」というフレンチレストランがあり、ランチタイムはお手頃にフレンチコースを頂けるため、とてもおすすめです。

彼女を待たせない為にも、ランチ予約できるところを選びたい!というあなたには、自由が丘駅から徒歩数分にある、和パスタが頂ける「こなな 自由が丘店」もおすすめです。

ランチ予約できるお店は限られてきますが、ネット予約できる点でも、普段忙しい方には嬉しいですよね!この後でデートのメインである横浜のイルミネーションが控えています。限られた時間を有効に使って、スマートさも見せつけちゃいましょう。

クリスマスのイルミネーションは横浜みなとみらいがおすすめ


横浜と言えば、やはりみなとみらいですよね。クリスマスシーズンに関係なく、夜景を見に行くカップルでにぎわうデートスポットです。ランチをした自由が丘駅からは、東急東横線で直通、みなとみらい駅へと繋がっています。

みなとみらいと言えば、まず思い浮かぶのが、ランドマークタワーでしょうか。

みなとみらいの夜景にアクセントとなる、観覧車で有名なよこはまコスモワールド、大・中・小とまるで波を表すかのようなクイーンズスクエア、帆船を彷彿させるインターコンチネンタルホテル、みなとみらいの港には欠かせない赤レンガ倉庫。

横浜港大さん橋国際客船ターミナル、マリンタワーなど、一体いくつ見所があるんだ!?という程集まっています。さらには中華街、山下公園、元町商店街、港の見える丘公園もあり、全て見るには一日では足りないですね。

半日という限られた時間にギュッと見所を詰めた特別なデートコースを次に紹介したいと思います。

横浜クリスマスイルミネーションの時間までの周り方

自由が丘から東急東横線で直通、みなとみらい駅へ。みなとみらい駅はクイーンズスクエア内にある駅で、改札を出ればおしゃれで可愛いお店が並んでいます。

そこを渡り、向かうはみなとみらいのシンボルでもある、ランドマークタワー。イルミネーションに欠かせないクリスマスツリーが特に美しく、吹き抜けの一階に置かれたツリーはロマンチックです。

各階から望め、ウィンドウショッピングをしながら何度も楽しめるのが嬉しいところです。

スポンサードリンク

クリスマスのイルミネーションはそれぞれ施設によって点灯開始日は異なりますが、例年11月中旬には、また時間は日没を目途に点灯されるところが多いようです。

ランドマークタワーでは、夜景の時間ではなく、あえて日中そのまま展望台へあがってみてください。

もちろん、そこから見る夜景も綺麗ですが、実はランドマークタワーがシンボルのみなとみらい、こちらからだと、みなとみらいらしい夜景が見られないんです!

69階の展望台にのぼり、みなとみらいの街を眺めながら、彼女にはそっと次向かうスポットを伝えましょう。

次はそのまま歩いて約15分の赤レンガ倉庫です。赤レンガ倉庫に向かうまでも、観覧車が目を引く遊園地、飾られた帆船日本丸、海沿いに佇む結婚式場など、飽きさせない景色で、会話も弾みます。

赤レンガ倉庫が近づくと、まず目に飛び込むのがクリスマスマーケットです。可愛いオーナメントやドイツビールなど、お祭りのようで、見ているだけでも女性は楽しくなります。

赤レンガ倉庫内には可愛い雑貨屋が立ち並び、お店を楽しんだ後は、少し疲れてお茶でもしたくなる時間帯です。

ここでは、小上がりでまったりくつろげる「chanoma」というカフェがおすすめ。
クリスマスデートにブーツを履いておしゃれしている彼女であれば、ブーツを脱ぎたくないなと内心思うのが乙女心です。そこはあなたが見極めて、靴を脱がずにくつろげるソファ席もたくさんありますので、そちらを選んであげてくださいね!

身体が温まれば、そろそろ日没頃です。

ここからはまた歩いて5分、横浜港大さん橋国際客船ターミナルへ。よくCMやドラマ、雑誌撮影で使われる横浜港大さん橋国際客船ターミナルですが、それも納得のおすすめスポットです。

大さん橋内へは無料で入れ、外のデッキでは360度どちらからも景色を楽しめるようになっています。

歩いても良し、手すりにもたれて景色を眺めても良し、また歩いてベイブリッジ側を望んでも良し。ラッキーであれば、停留している豪華客船に遇えることも!ただ、こちらは屋外で海風も強い場所です。

しっかり防寒対策をし、彼女が冷えないよう気にかけてあげましょう。風が強く寒いので、肌を寄せ合うカップルも多く、日没後は照明も少ないので、くっついていても恥ずかしくないですよ!

身体も冷え、おなかもすいてくれば、ここからがクリスマスデートの最大の見せ場、ディナータイムです。こちらから出航する、ロイヤルウィングでディナークルーズを楽しみませんか?

彼女としては、大さん橋で景色を眺めながら、ディナーはどこに連れていってくれるのかな~なんて考えているはず。まさかそこからさらにクルージング出来るとは思っていないでしょう。

とびきりのサプライズデートコースです!ディナーにはバイキングもありますが、ここはぜひ、ぜひ、頑張ってコースメニューを事前予約してください。

出航時間は19時半です。そこから110分、美味しいお料理と、音楽を楽しみながら、温かい場所で横浜の夜景を色々な角度から満喫できるのは、このディナークルーズだけです。

ベイブリッジの真下を通るなんて、クルーズの醍醐味ですよね。一日歩きまわった彼女の疲れも一気に吹っ飛ぶことでしょう。船酔いしやすい彼女なんだけど・・・という方も大丈夫です。

同じく大さん橋内に、横浜の夜景を望みながら美味しいお料理を頂ける「subzero(スズゼロ)」というレストランもありますよ。

横浜みなとみらい基本情報と周辺地図はこちら【楽天たびノート】から

クリスマスイルミネーションを東京から横浜のみなとみらいを満喫する周り方のまとめ

自由が丘のおしゃれなランチから始まり、みなとみらいの街をお散歩し、煌めく夜景をクルージングで楽しむ。ここまで半日にギュッと詰まった内容の濃い、且つ贅沢なクリスマスのデートコースはそうそうありません。

夜景を見ながら、この一年のたくさんの出来事を思い返し、うっとりする最高の笑顔の彼女を横に、あなたも彼女も大満足なクリスマスとなるでしょう!

スポンサードリンク