チューリップの季節はいつが時期?花屋で買って植えるのOK?


チューリップって春に咲く花と思っていますが、実際に開花する季節はいつごろなんでしょうか?

ここでは、そんなチューリップの花の開花時期や花屋で買えるタイミング、植えるのに最適な時期などをご紹介します。

スポンサードリンク

チューリップの季節はいつが開花?


一般的にはチューリップは春の花で、3月とか4月頃が開花時期です。

しかし、品種によっては開花する季節も変わってくるという事をご存知だったでしょうか?

ひと口に品種と言っても、その数実に5,000種類もあります。

チューリップの品種は、大きく分けて3種類です。

桜と同じように、チューリップにも早咲き、普通咲き、遅咲きというのがあります。

これがいわゆる「品種」になります。

・早咲き(早生種)=3月下旬~4月中旬頃。

一年早咲き、八重早咲きなど。

・普通咲き(中生種)=4月中旬~5月頃。

トライアンフ、ダーウィンハイブリッドなど。

・遅咲き(晩生種)=4月下旬~5月頃。

一重遅咲き、八重遅咲き、ユリ咲き、フリンジ咲きなど。

チューリップは、オランダが栽培している事で有名ですが、原産地はトルコです。

日本では新潟県や富山県で栽培されていますが、他にも埼玉県、兵庫県でも栽培されています。

チューリップの時期と花屋で買えるタイミング


一般的には3月~4月頃が開花時期ですので、お花屋さんでもその時期には店頭に並んでいます。

早咲きや遅咲きなどがあるので、お花屋さんでは5月頃まで販売しています。

また球根も売られていますので、全体的にチューリップの場合は冬~春に掛けて販売されています。

またチューリップの用途は、鉢植えや花壇の他に切り花にしたりもできます。

種類が多く、色も白・黄・紫・赤など色とりどりなので、寄せ植えなどにしても素敵ですね!


スポンサードリンク

チューリップはいつの時期に植える?


チューリップは春の花ですが、それは咲く時期が春という事で、球根から植えて育てるためには、冬の間に植える必要があります。

春の花は全般的にそうですが、一度寒さに当てて置いて暖かくなってきた過程を感じさせる必要があるんです。

そうして、「あ、暖かくなってきた!春が来たんだな?!」と感じるとそれから一気に蕾が膨らんで、開花します。

ですから、必ずお日様が良く当たる外で育ててくださいね。

【球根を植える時期】

では、その球根を植えるのに適した時期はいつがいいのでしょうか?

植え付けに適した時期は、10月~12月が一番適しています。

周りの木々が紅葉してくる時期が一番いいですね。

【芽が出てくる時期】

そして、チューリップの芽が出てくるのは、2月~3月頃です。

ですから、10月から植えたとしてもそれから4~5ヶ月経たないと芽を出さないんですね。

【ワンポイントアドバイス】

ここで注意して欲しいのは芽が出ないからといって、

「あれ?場所が悪いのかな?水やりが足りなかったかな?もう球根駄目になったかな?」

と不安になり、掘り起こしたり移動させたりしない事です。

表面的には変化がありませんが、実は土の中で根がどんどん伸びているんです。

ちゃんと毎日水やりをして、お日様に当てていれば問題ありませんから、辛抱強く待ってあげてください。

まず、土の中でしっかり根を生やさないと芽も花も咲かせられませんから、その時期は絶対に下手に触らないようにしましょう。

鉢植えやプランターなどで育てる場合も、長い事表面に何も出ていないとつい水をやる事を忘れてしまいがちです。

ですから、こういった場合は球根のそばにパンジーなどの花を一緒に植えておくと、水やりを忘れるのを防止できますよ!

【鉢植えの場合の水やり】

鉢植えやプランターで育てる場合は、土が乾いたらたっぷりと水をあげてください。

外のお庭で育ててる場合は、それほど常に水やりする必要はないのですが、鉢植えやプランターなど限られたスペースで育てる場合は、
どうしても土の乾きが早いです。

ですからマメに水をやるようにしましょう。

【球根の植え方】

球根を選ぶ際は、大きくて重いものがいいですね。

傷などがないか確認して、ツヤのある物がいいです。

鉢植えや花壇で植える場合も、球根はできるだけ土の深くに植えてください。

植える位置が浅いと、芽が出て花を咲かせるまでに自分の花の重みで傾いてしまったり、倒れてしまう恐れがあるからです。

そして、15㎝程間を開けて植える事。

あまり密植すると、球根の栄養不足になります。

ですから、球根は近づけすぎないように注意してください。

チューリップに関する記事
>>チューリップは色と本数で花言葉が変わる!

>>関東でチューリップを植える時期

まとめ

では、おさらいしてみましょう。

・チューリップの開花時期は、3月下旬~4月中旬。
・球根の植え付けは10月~12月。
・芽が出るのは、2月~3月。
・芽が出るまでの期間が長いが、必ず芽が出るので辛抱強く待つべし!
・鉢植えなどの場合は、マメに水やりをすること。
・必ず外で、お日様の当たる場所で育てること。
・球根は15㎝間隔で植える。

いかがだったでしょうか?

春の花の中では、私もチューリップが一番好きな花です。

1輪でも見事にスッと伸びて綺麗な花を咲かせていて、とても逞しいですよね?

初めての方も、是非チューリップの栽培に挑戦してみてください!

スポンサードリンク