知りたいこと丸わかり情報ノート

疑問に思う事柄を解決!モヤッとからスッキリ素敵時間へ

アウトドア・スポーツ

ゴールデンウィークに北アルプスで登山しテント泊なら服装や装備は?

投稿日:


もうすぐゴールデンウィークです。

アウトドア派、それも登山派なら一度は臨んでみたいのが日本の屋根【北アルプス】ですよね!

だけど、連休中の山小屋は大賑わいです…

若い人の中には、「ホッと落ち着きたいからテント泊が良いんだけども…」とか、「キャンプで得た技を使って山の頂上でテント泊したい!!!」

なんて人も多いのではないでしょうか?

そんな気合いの入っているアウトドア派の男子に向けて、ゴールデンウィークの北アルプス登山とテント泊に関する事や、服装・装備などを今回はご紹介します!

スポンサードリンク

ゴールデンウィークに北アルプスで登山するなら?

燕岳(つばくろだけ)

燕岳:北アルプスの中でも登山初心者がわりと登りやすい!と、言われているのが、燕岳(2763m)です。

いわゆる北アルプス入門コースですね。

燕岳の基本情報と周辺地図詳細はこちら【楽天たびノート】

熟練者なら日帰りなんかも可能だけども、基本的には宿泊をしましょう。

上高地~涸沢カール~奥穂高岳

上高地~涸沢カール~奥穂高岳:これも人気のコースですけど、初心者には奥穂高岳が超難関です。

とりあえずは涸沢カールを目指して行くのが良いと思います。
(奥穂高岳は鍛錬を積んでからにしましょう!)

唐松岳(からまつだけ)

唐松岳(からまつだけ):比較的簡単に登れるコースです。

リフト(八方アルペンライン)を使って、1800mまで一気に登れるのがその理由です。

八方アルペンラインの基本情報と周辺地図詳細はこちら【楽天たびノート】

ただし、比較的簡単と言えどもピッケル等の装備をちゃんとしないと、事故の元になるので注意しましょうね。

このコースは唐松岳の頂上までを想定していますが、頂上を経由して縦走するコースになると難易度が途端に跳ね上がります。

登山を経験している若い方なんかは、頂上を経由して白馬鑓ヶ岳(はくばやりがたけ)方面への縦走にチャレンジしても良いんじゃないでしょうか。

ゴールデンウィークの登山でテント泊の注意点


さて、今度はテント泊についてです。

ゴールデンウィークと言えば5月です。街中であれば初夏が気持ち良い頃合いですが、北アルプスではまだ残雪期です。

その時の状況によっては、普通に降雪したりもします。

つまり、当たり前に寒いということですね。

なので、アウトドアでのテント泊経験がある人でも、ある程度ガッチリとした冬装備で臨むようにして下さい。

私の場合は、テントシート+シュラフマット+シュラフカバーで挑みました。

正直言って、シュラフマットは要らないかなぁ…なんて行く前は考えてたんですけど、結論から言うと持っていって正解でした!
(夜になったら雪がシンシンと降ってきたさ…)

また、山小屋などにはテント場がありますので、なるべくはそちらを利用することをオススメします(*^^*)


スポンサードリンク

ゴールデンウィークの登山の服装と装備


何度も言いますが、北アルプスではまだ残雪期です。

夏装備オンリーでのアタックはかなり厳しい、というか無謀です。

なので、ちゃんと服装も装備も冬仕様で整えなくてはなりません!

私の場合を例に出しますとね、アイゼンは10本爪よりも12本爪を使いました。

これは本当に個人の差があると思うんですけど、私は12本が良かったです。

靴は、ライトウィンターモデルを使いました。オールシーズン用でも良いかと思います。

サマーモデルですと、ストラップ式のアイゼンしか付けられませんし、アッパーとかが柔軟で脱げやすいのもあってNGですね。
(脱げない様にきつくすると結構阻害も起きやすいですし…)

アウターですと、スパッツは必須です。

ハードシェルは冬に愛用しているfinetrack(ファイントラック)のエバーブレスアクロジャケットを普通に持っていきました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

finetrack(ファイントラック) ドラウトエアジップネック Ms CA X…
価格:7776円(税込、送料無料) (2018/3/20時点)

一緒にアタックした仲間は、ハードシェルの代わりに雨具を使ってました。

これは人それぞれですので、ご自身の体質を目安にするのが良いと思いますね^^

他にも
ゴールデンウィークのおすすめ百名山
>>ゴールデンウィークにテント泊でおすすめの百名山

トレッキングと登山の違い
>>初心者の装備とおすすめ関東のコース

まとめ

ゴールデンウィークに行く北アルプスでの登山に関して、私の経験を基に書いてみましたが如何だったでしょうか?^^

テント泊はとても夢があるし、何よりも大自然を肌で感じられますので私も感動をしましたよ。

だからこそ、何はともあれ備えあれば憂いなしです。

しっかりと準備して有意義なゴールデンウィークを過ごして下さいね(*^^*)

スポンサードリンク

-アウトドア・スポーツ
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴールデンウィークは登山でテント泊!今おすすめの百名山を大調査!

待ちに待ったゴールデンウイークは、まとめて休暇を取ることができるので、イベント会場、遊園地、観光地への旅行、家族サービスなど、色々計画を立てていることと思います。 そこで、せっかくの連休なので家族と一 …

サワラの釣りシーズンは関東ではいつごろ?いい釣り場はどこ?

サワラは、魚形を見ると狭(サ)い腹(ハラ)なので、サハラが語源でそれが変化して「サワラ」と呼ばれるようになったようです。 サワラは漢字で書くと「鰆」となり、和歌山あたりでは桜の時期によく獲れることから …

ゴールデンウィークに釣りを九州でするなら?おすすめの親子向きは?

ゴールデンウィークの連休は、普段できないようなアクティビティを楽しむ絶好の機会ですよね。 スポンサードリンク 息子が大きくなったので男二人で釣りに行きたいと思うお父さんも多いのではないでしょうか。 四 …

鹿児島の潮干狩りでハマグリが採れる場所と有料の穴場スポットを紹介!

春になると海岸の砂浜で、しゃがみ込んで貝拾いや貝を掘り当てたりする潮干狩りの姿を見かけますよね。 潮干狩りで採れる貝はアサリが最も多く、他にはハマグリ、バカガイ、マテガイなどが知られています。 今回は …

鹿児島マラソンならではの食べ物!宿泊おすすめとおもてなし給食!

九州の鹿児島で開催される「鹿児島マラソン」は、2018年で2年目を迎えます。 スポンサードリンク 冬は観光客が低迷していたので、なんとか観光客を呼び寄せようと2014年に鹿児島市スポーツ課が、マラソン …

最近のコメント