知りたいこと丸わかり情報ノート

疑問に思う事柄を解決!モヤッとからスッキリ素敵時間へ

おでかけ・おすすめスポット

淡路島観光ドライブは日帰りで秋とランチを楽しむおすすめデートコース!

投稿日:2017年10月3日 更新日:


瀬戸内海最大の島、淡路島。さまざまな有名スポットがありますが、兵庫県の本州から車で渡り、日帰りでも十分楽しめる秋の淡路島の人気スポットやおすすめのランチや回り方をご紹介いたします。

スポンサードリンク

淡路島の観光ドライブで日帰りのおすすめ


まずは、淡路インター近くのあわじ花さじき。(詳細はコチラ【楽天たびノート】

甲子園球場の約4倍といった広大な敷地に、四季折々の草花が広がることで年中花のあるスポットとして有名です。

秋はコスモスが咲き乱れ、一面をピンクと白で染めるでしょう。

また、駐車場や入場料が無料なのもおすすめのポイントです。

そして、淡路を観光する上で外せないデートスポットがワールドパークONOKOROは、ピサの斜塔、万里の長城、バッキンガム宮殿など18もの世界各国の有名建築物が並ぶミニチュアワールドとなっています。

まるで世界旅行をしている気分に浸れ、カップルでの会話も弾むこと間違いありませんよ。

また、ガラスや陶芸、キャンドル、石鹸などの手作り体験もでき、お二人の思い出や記念を形として残すこともできます。

こちらの体験教室は室内なので、雨が降っても大丈夫です。

淡路島は温泉もおすすめで、日帰りプランは500円とリーズナブル、アルカリ単純泉でアンチエイジングなどの美肌効果も高い東浦サンパーク。(詳細はコチラ【楽天たびノート】

緑に囲まれた温泉で、肌触りのやわらかいお湯を楽しめる南あわじ市クア施設さんゆ~館。

岬の高台に立つホテルニューアワジプラザ淡路島の日帰りプランでは、鳴門海峡、大鳴門橋を囲む景色を一望しながら温泉を楽しむことができます。

旅の最後は夜景がロマンチックな淡路ハイウェイオアシスがおすすめ。

明石海峡大橋を渡ってすぐ、淡路SA上下路線から、高速道路を下りずにアクセス可能。

展望広場から明石海峡と瀬戸内海の美しい夜景が一望できる総合施設で、見る、遊ぶ、食べることができ、淡路島を最後まで満喫できます。

淡路島日帰りで秋を満喫するにはココは外せない!


秋の淡路島では、紅葉などの景色はもちろん、釣りも人気です。

近くにダムがある南あわじ市諭鶴羽山は、島の最高峰からの眺めが素晴らしく紅葉が美しいと、秋に淡路島に行った際にはぜひ立ち寄ってみたいところです。

また、淡路島では四季折々の魚介類が楽しめますが、最も楽しめるのが秋なのです。

サビキ釣りで、小アジやカタクチイワシなどをエサに、ブリの若魚であるツバス、ハマチなどが釣れ、イシゴカイやオキアミをエサにウキ釣りをすれば、小型のメジナを釣れます。

明石海峡大橋が間近の松帆海岸では、大ガレイが釣れることもあります。

釣りの道具は、現地でレンタルすることもできるので、気軽に楽しめます。

そして淡路島一の見どころであると言える鳴門海峡の大渦潮は、春秋が最も大きく、他の季節よりも迫力が増します。

鳴門大橋「うずしおクルーズ 咸臨丸」の予約方法や詳細はコチラ【楽天たびノート】

スポンサードリンク

淡路島の日帰りはランチに重きをおこう


淡路島には人気のグルメスポットが数多くありますが、その中でもおすすめのジャンルは魚介類。
瀬戸内海の島ならではの豊富な魚介が楽しめます。

たまには贅沢に、林家でお寿司なんていかがでしょう。

店の外観は「いかにも高そうなお店」という感じですが、一度味わえば納得。

磯の香りが濃厚な赤ウニが人気です。

魚介系なら、ひらまつ食堂もおすすめ。見た目のインパクトが抜群のアナゴの活け造り。

お皿の上ではお刺身の真ん中にアナゴの顔がドーンと鎮座しており、思わず「目があったら食べられない」とこぼしてしまいそう。
しかし、一口食べればもう虜になること間違いなし。

定食もあるので、がっつり腹ごしらえ、小鉢も充実していて大満足です。

淡路島には、蕎麦屋さんも何軒かありますが、おすすめは淡路翁。一見シンプルなざるそばですが、その豊かな香りに思わず感動してしまいます。

鴨せいろは、丁寧に下処理された鴨で、臭みが全くなく食べやすいです。

淡路島観光のドライブデートとおすすめスポットとランチまとめ

淡路島を旅するにおいてチェックしておきたいポイントは、渦潮、魚介、温泉です。

日帰りでも、五感で最大限に楽しめる淡路島。

ぜひ秋の淡路島を堪能してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

-おでかけ・おすすめスポット
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

古宇利島の観光所要時間とハートロックへ!自転車なら時間は?

沖縄本島北部に今帰仁村(なきじんそん)という所に古宇利島(こうりじま)はあります。 あまり聞きなれない名前ですが、エメラルドグリーンの海が広がる沖縄ですから、家族旅行や新婚旅行、恋人同士の観光地として …

大晦日の過ごし方男一人で元旦やお正月の関連スポットやおすすめは?

毎年やってくる年末年始。 彼女と過ごしたり、実家に帰省したりと充実していたはずなのに、今年は彼女もいない、実家にも毎年は帰らない、男一人でこの年末年始をどう乗り切るか? 一人だと年末はクリスマス辺りか …

札幌雪まつりに行くときの服装や靴は?いろんな防寒対策もご紹介!

毎年2月に開催される札幌雪まつり、知らない人はいませんよね。正式には「さっぽろ雪まつり」と書きます。 もう日本だけではなく、世界中からこの時期は多くの観光客が来場します。 一度は見ておきたいお祭りです …

ゴールデンウィークの富士山五合目は渋滞する?!駐車場の混雑状況

富士山の登山期間は、山梨県側は7月1日~9月14日、静岡県側は7月10日~9月10日の間が山開きになっています。 一般的にはこの期間以外の登山は、万全な準備をした経験者以外の登山は原則禁止されています …

稲佐山の夜景を営業時間内にレストランから見よう!展望台がおすすめ

モナコ、香港に続き、世界新三大夜景に選ばれた「稲佐山の夜景」。 一度その素晴らしすぎる眺望を見たいと、年々沢山の人が訪れます。 今回は、そんな佐山の夜景を見に行くにあたって、展望台内の営業時間やレスト …