カーテンのクリーニング料金と日数を知って黒カビ対策をしよう

スポンサードリンク




皆さんはカーテンの洗濯ってどのくらいの頻度でしていますか?

意外と一度掛けてしまうと、マメに取り外して洗濯ってしていなかったりしませんか?

それに、自宅で洗うと生地を傷めないかも心配だし、でもクリーニングに出したら、どのくらい料金や日数が掛かるのか、気になるところですよね。

そこで今回は、クリーニングに出した場合に掛かる日数や料金、黒カビ対策についてご紹介いたします!

カーテンのクリーニング料金相場


やはり一番気になるのは、カーテンをクリーニングに出した場合の料金ですよね。

カーテンのクリーニングの料金は、カーテンの大きさや素材によっても変わります。

ここでは一般的なカーテンでの料金相場をご紹介します。

・レースカーテン:1㎡:450円~
・ドレープ(裏地なし):1㎡:450円~
・ドレープ遮光カーテン:1㎡:600円~
・タッセル(カーテンをまとめる紐)1本:300円
(カビ取りや染み抜きなどをする場合は、上記料金+1.000円)

注意したい点は、カーテンクリーニングを受けて貰えるお店と、カーテンクリーニングは受けて貰えないお店がありますので、予め確認が必要です。

宅配クリーニングなども同様です。

カーテンクリーニングを行っているお店に出す場合は、カーテンレールから外して、フックなども取り外しておいて集荷に来た時、すぐ出せるようにしておきたいものです。

しかし、時間がない、めんどくさいという場合は、取り外し・取り付け共にやってもらえるお店もありますので、確認してみてください。

カーテンのクリーニングにかかる日数は?


カーテンの大きさや枚数によっても、クリーニングにかかる日数が異なってきますが、一般的には1週間~2週間程度です。

クリーニングに出している間は、代替えの紙製のカーテンを販売しているお店もあります。

お店によっては、無料で貸し出してくれるところもあります。

スポンサードリンク

カーテンの黒カビはクリーニングでどれくらい除去できる?


カーテンクリーニングで心配なのは、料金や日数だけではありませんね。

季節によってカビが生えやすい時期があるので、窓に掛かっている時期が長いカーテンは、まさに黒カビの餌食になりやすいです。

家庭で落とそうにも、やはり全部は取り切れずにどうしても黒い点々が残ってしまいますよね。

そんな黒カビ付きのカーテンをクリーニングに出した場合、どのくらい除去できるものなんでしょうか?

まず知っておいて欲しいのは、「クリーニングに出しても、購入時のような綺麗な状態に必ず戻るのではない」という事です。

そんなことは分かっていますよね、でも実際店頭に持って行った時点であらかじめどれくらい除去できるか教えてくれるので聞いておいておくと出来上がった時のガッカリ感は違うかも知れませんね。

ましてや黒カビ付きの状態だと、それを落とすための薬剤も使うことになるでしょうし、その黒カビも昨日今日付いた物ではなく何年物だったりすると、プロでも落とすのに限界はどうしてもあります。

生地も多少縮む場合もあることを認識しておく必要があります。

カーテンのクリーニング料金と日数や黒カビ対策のまとめ

クリーニングに出す場合は、必ずそのことをよく相談して納得した上でお願いすることをおすすめします。

大切なカーテン、後悔のないようにしたいですね。

スポンサードリンク



合わせて読みたい記事(一部広告含む)

合わせて読みたい記事(一部広告含む)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする