十和田湖奥入瀬渓流観光の所要時間とランチなら休屋か子ノ口どっち?


青森県と秋田県の県境にある十和田湖と青森県に流れ入る奥入瀬渓谷は、十和田八幡平国立公園に指定される国内有数の景勝地で、文化財の特別名勝及び天然記念物に指定されています。

東北でも代表的な観光地の十和田湖に訪れてまず目を惹くのは、その水の美しさでしょうか。

最大水深が327mと深く、透明度が高い湖水は透き通るほどに美しく見えます。さらにそこから流れ出る奥入瀬渓流の自然が醸しだす渓流の美しさも息をのむほどです。

その十和田湖と奥入瀬渓流観光の歩き方と、十和田湖でランチをするなら遊覧船の発着場休屋と子ノ口のおすすめなどを紹介します。

スポンサードリンク

十和田湖奥入瀬渓流観光の歩き方

東京から新幹線で青森県の八戸(はちのへ)へ行きましょう。

そこからJRバスに乗り、奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)の玄関口、最下流の焼山(やけやま)へと向かいます。

焼山に着いたら、ホテルに荷物を預けましょう、さあいよいよ散策開始です。

奥入瀬渓流から十和田湖までの散策コースは、全行程で約14㎞、徒歩での所要時間は、トータルで約5時間かかります。

焼山~十和田湖畔の中でも焼山から三乱の流れ(さみだれのながれ)の手前までの森林エリアは約5㎞もあり、徒歩では約1時間25分と、相当な距離になります。

そこで、まず、奥入瀬観光の醍醐味とも言える渓流エリアをベースに散策するのがおすすめです。

焼山のホテルからバスで石ヶ戸(いしけど)まで行きます。

そこから上流へと向かって渓流沿いに歩きますと最初の目的地は雲井の滝です。

距離にして2.5㎞、1時間半ほどの道のりです。

下流から上流に向かって歩くと、渓流ならではの写真で良く見る白い美しいしぶきが見られ、奥入瀬の自然を存分に堪能できます。

渓流エリアには、巨大な石が目を引く石ヶ戸、奥入瀬渓流で、最も激しく入り組んだ、阿修羅(あしゅら)の流れ、美し流れで滝壺のそばまで行くことができる、人気の雲井の滝といった景勝スポットがあります。

次に散策するのは、水量が豊富な銚子の滝など、数多くの滝が見られる、滝エリアです。

雲井の滝から、さらに上流へと向かって歩いていきましょう。

最終目的地は十和田湖畔の子ノ口(ねのくち)です。距離は約6.3㎞、約2時間と長い道のりです。

少し距離も時間もかかるため、無理をせずに適度なところで足を止めて、帰りはホテルまで渓流沿いに走っているバスやタクシーを利用すると効率的ですよ。

泊まりがけで奥入瀬観光が出来るのであれば、通りすがりの珍しいコケやキノコなどの植物を鑑賞したり、思わぬところで、シカやアナグマなどの野生動物に出くわしたりと、楽しい道草もたくさんしながら、美しい自然をじっくりと存分に楽しんでいただきたいです。

ゆっくりと休んでまた翌日、前の日に足を止めた場所へバスやタクシーで向かい、目的地の十和田湖を目指すと良いでしょう。

奥入瀬散策は遊歩道などが整備されて歩きやすく、足元にはスニーカーやトレッキングシューズを履くことをおすすめします。

また、十和田湖、奥入瀬渓流を観光するなら、星野リゾート、奥入瀬渓流ホテルに宿泊するのがおすすめです。

理由は、宿泊者専用の無料送迎バスを完備しているからです。

新幹線の駅からホテルのある焼山、さらに奥入瀬渓流から十和田湖までの移動に自由に利用することができ、大変便利です。

奥入瀬渓流のほとりに建つ唯一のホテル奥入瀬渓流ホテルの詳細は【楽天たびノート】から。

十和田湖と奥入瀬渓流の所要時間

前述したとおり、十和田湖から奥入瀬渓谷の全エリアを踏破するためには、全行程で約14㎞、所要時間は、トータルで約5時間かかります。

そのため、全て一度に散策するのは困難ですので、エリアごとに分割した散策プランを立てましょう。

その際、移動にはバスを有効に使って、時間と労力を節約しましょう。

星野リゾートのHPには、十和田湖、奥入瀬渓流の散策マップが掲載されており、雲井の滝など各景勝スポットまでの距離、所要時間などを詳細に表示してありますので、ぜひとも閲覧して下さい。


スポンサードリンク

十和田湖奥入瀬渓流でランチは休屋?子ノ口?

十和田湖畔でランチをする際は、子ノ口よりも休屋まで足を延ばしましょう。

子ノ口には小さな軽食堂や売店しかないのに比べ、休屋には大型レストランや食堂がたくさんあるので、選択肢が多くて楽しいです。

十和田湖に来たら、名物のヒメマス料理をぜひいただきましょう。

お肉派の方は十和田バラ焼きがおすすめ。おいしいですよ。

子ノ口―休屋間は、JRバス又は十和田湖遊覧船をご利用ください。

十和田湖、奥入瀬渓流は交通の便利なカップルにおすすめの観光エリアです。

ついでに八甲田山ロープウェイは
>>奥入瀬渓流と八甲田山の観光の所要時間

十和田湖の詳細と周辺地図はコチラ【楽天たびノート】

奥入瀬渓流の詳細と周辺地図はコチラ【楽天たびノート】から

まとめ

十和田湖、奥入瀬渓流の魅力は、何と言っても目の覚めるような美しい自然です。またよく整備され、歩きやすい遊歩道や、渓流沿いの道路、路線バスなどが完備されています。

特別な装備などは必要なく、カップルや家族連れで気軽に、素晴らしい自然の景勝を楽しむことができます。

散策エリアはとても広いので、事前にプランを練るなどして、のんびり、ゆっくり恋人との素敵な時間を過ごしましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする