年賀状に一言添えて受験を控えた受験生に激励メッセージ!名言文例集

スポンサードリンク



今年も終盤に差し掛かり、すでに年賀状のことを考えている人も多いのではないでしょうか?

また、この季節は受験生にとって大事な勝負の季節です。

友人や親戚の中にも受験生がいて、頑張っている姿を間近で見ている方は、年賀状でも何かちょっとしたエールを送りたいと感じていますよね。

ですが人生の1つの山場である受験、という大きな行事に挑む受験生へ、どう声をかけたら良いのか悩んでしまいます。

そこで、年賀状の小さなスペースでも受験生へ激励を送れるような言葉をご紹介します!

年賀状での一言文で受験を応援!


年賀状でメッセージを送るにしても、レイアウトの関係で長々と書くこともできません。

また、文章で書くよりも短文で思いを伝えたい!という方は、もう少しで受験だね。

という言葉の次に、下記の例を参考にし、一言文で激励を送ってみてください。

年賀状で受験を応援する一言例文

・毎日、応援してるよ!

・桜咲くまでもう少し!頑張れ!

・絶対に出来るから自信を持って!

・良い結果につながるよう祈ってます。

・良い人生を自分で作ろう!

・あなたなら大丈夫!

パッとみただけで、応援してくれているのがわかるのが、短文の良い特徴ですね。

小さなスペースに大きなエールを送られて、嬉しくない人はいないはず!

受験生に一言添えるメッセージのおすすめ文章例


短文とは反対に、まとめて書くのが苦手な方や、自分の応援したい想いを込めて、文章で激励したいという人もいると思います。

そんな方に向けて、おすすめの文章例をいくつかあげていきますね。

受験を応援手書きの年賀状文章例文

・あなたが努力している姿を、近くで見ていて、きっと大丈夫!と感じました。風邪をひかないように気をつけて、最後まで突き進んでね!

・頑張れ!と言いたいところだけれど、もうあなたは十分頑張っていると思うので、あえて言いません。努力を信じて、目標に向かって進め!

・勉強は大変だと思うけど、今やってる全てのことが、あなた自身の力になるはず。希望の道に進めますように。

・1日1日を大切に。焦らずマイペースに進んでね。努力してきたことは必ず報われます!

私が受験生の時に、思わず長文のエールが年賀状で届いたら嬉しくて泣いてしまうかもしれません。

自分の努力している姿を見守ってくれている人がいる、とわかるのは何よりの強みになるはずです。


スポンサードリンク

受験にまつわる名言を一言添えるなら?


勉強をしていく中で、色んな偉人の名言を思い出す受験生もいるかと思います。

勉学に関することや努力についての名言はたくさん残されていますよね。

受験生へのメッセージとして、使えそうな名言をご紹介します。

偉人の名言一言集

・必死に生きてこそ、その生涯は光放つ(織田信長)

・あなたはあなたであればいい(マザーテレサ)

・誰よりも三倍、四倍、五倍勉強する者、それが天才だ(野口英世)

・君がどんなに遠い夢を見ても、君自身が可能性を信じる限り、それは手の届くところにある(ヘルマン・ヘッセ)

・小さいことを重ねることが、とんでもないところへいく、ただひとつの道だ(イチロー)

上記以外にも、受験に使えそうな名言を残している偉人がたくさんいますが、応援メッセージに使えそうな名言を紹介しました。

まとめ

受験生に送る激励メッセージは、短文から長文の文章まで様々です。

応援したいという気持ちが届くのであれば、どんな形であろうと送られた本人は嬉しいものです。

受験という大きな壁を乗り越えられる、お手伝いが出来たら良いですね。

スポンサードリンク



合わせて読みたい記事(一部広告含む)

合わせて読みたい記事(一部広告含む)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする