那須茶臼岳登山で紅葉狩り!コースの難易度と服装について徹底解説!


那須茶臼岳といえば栃木県にあるリゾートで有名な場所です。

那須岳を中心に広がる那須高原の紅葉はとても色鮮やかで美しい絵画のような景色で、まさに絶景です。

そんな那須茶臼岳の登山コースや、登山時の服装についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

那須茶臼岳で登山と紅葉を楽しむ


那須高原は夏には避暑地として、秋には絶景の紅葉を見に多くの観光客が足を運びます。

その中でも紅葉スポットとして有名なのが茶臼岳なんです。

茶臼岳は標高1915メートルの山で茶臼岳裏の姥が平(うばがだいら)が最初に色づき始めます。

そしてモミジ、ドウダンツツジ、ナナカマドウなどが赤く色づき青空と山の紅葉の赤い色合いがとても綺麗に見ることができます。

さらに、那須連山の主峰、茶臼岳の山頂に架けられたロープウェイからの景色は特にすばらしいものです。

例年、色づき始めるのは9月下旬となっています。

紅葉の見ごろは10月上旬~10月中旬です。

茶臼岳登山ルートを難易度別に紹介


2つの登山コースをご紹介します。

登山当日の体調やスケジュールに合わせて登山コースを決めてください。

1、茶臼岳山頂ルート
山麓駅(4分)→山頂駅(50分)→茶臼岳

・距離 約0,8km
・コースタイム 約1時間
・標高差 約231m
・難易度 ★☆☆

このコースは8合目までロープウェイで行くことができます。

そこから山頂までは1時間ほど歩きます。

初心者の方や、体力に自信のない方はこちらのコースがおすすめです。

2、峰の茶屋・茶臼岳登山ルート
峠の茶屋(50分)→峰の茶屋(50分)→茶臼岳(40分)→山頂駅(4分)→山麓駅

・距離 約3.1km
・コースタイム 約2時間30分
・標高差 約231m
・難易度 ★★☆

こちらは那須周辺では最も利用客の多いコースです。

歩道はきちんと整備されていますので家族での登山にもぴったりです。


スポンサードリンク

茶臼岳登山に適した服装とは?


登山に行く時の服装、持ち物を確認しておきましょう

服装
・靴
トレッキングシューズまたは履き慣れた歩きやすい靴

・シャツ
虫や紫外線から肌を守るために長袖のシャツがいいでしょう。

・ズボン
暑いですが、汗を吸収しやすい化繊のズボンがおすすめ。

・帽子
暑い時には日よけのために帽子を、寒い日には防寒用の帽子を準備します。

・防寒着
脱ぎ着のできるものを一つ持っておきましょう。

持ち物
水筒、タオル、ちり紙、常備薬、保険証のコピー、着替え、行動食。

持っていき過ぎは荷物になりますが、もしもの為に最低限の準備はきちんとしておきましょう。

しっかりと下準備をしておくことが登山を楽しむ一番のポイントです!

まとめ

今回は那須茶臼岳のご紹介をしましたが、他にも初心者向けの登りやすい山はたくさんあります。

その日の気温や天気、誰と登山に行くのかをよく考えてから登る山を決めてくださいね。

スポンサードリンク