ハロウィン仮装メイクは簡単に!プチプラで子供用をお得に揃えよう!


ハロウィンといえば仮装やメイクをして楽しめる、年に一度のイベントですよね。

小さいお子さんがいる場合はママ友たちとパーティーを開くということも少なくないでしょう。

仮装やメイクは、もちろんお金をかければクオリティが高いものが出来上がります。

しかし、低予算で行うとなると工夫が必要になりますよね。

今回は、安くて可愛い仮装やメイクの方法について紹介していきます。

スポンサードリンク

ハロウィン仮装やメイクを簡単に済ませるコツ


ハロウィン仮装で一番早いのは、既製品を購入することですね。

時期になると様々な服やコスプレ衣装が出回りますので、それらから選ぶのが早くて便利です。

メイクは本格的な整形メイクやゾンビメイクから、手軽にできるハロウィンメイクまで様々あります。

子どもにメイクをする場合はなるべく手早く可愛くできるメイクの方がいいですよね。

ここでは、定番の「猫」と「魔女」のメイク方法やフェイスシールについて紹介していきます。

・ハロウィン猫メイク

猫メイクの必須アイテムは、黒のフェイスペイントペンです。

まずは鼻頭に三角形を描き、ほっぺたにヒゲを描きます。

実はベースの猫メイクはこれだけなのです。

後はリップやアイラインで目と口を強調させたり、ラインストーンで目元を飾ったりすれば完成です。

髪の毛が長めのお子さんなら、高い位置におだんごを二つ作れば猫耳っぽくなります。

・ハロウィン魔女メイク

魔女といえばきりっとした目元と黒っぽいリップが印象的かと思います。

黒いリップで唇を飾り、濃い目のアイシャドウと太めのアイラインで目元を強調させます。

髪の毛はストレートも可愛いですが、コテでくるくる巻いても素敵ですね。

・フェイスシール

貼ってはがせるフェイスシールは簡単にハロウィンメイクができるアイテムとして人気です。

お店やインターネットなどで様々な種類のものが売られているので、仮装テーマに合わせたシールを選びましょう。

シールとあわせてラインストーンやラメを使うと一段階上のメイクになりますよ。

このように簡単にメイクをする方法は多数あります。仮装するものに合わせてメイクをしましょう。

ハロウィン仮装グッズをプチプラで揃える


最近耳にする機会が増えた「プチプラ」という言葉ですが、その意味はご存知ですか?

プチプラとは「プチ(小さい)プライス(価格)」のことで、値段が安いことという意味の日本の俗語です。

「安くて可愛い」や「手に入りやすい」アイテムに対して使われることが多く、主に女性用のファッションアイテムや化粧品、香水、雑貨などを指します。

代表的なプチプラブランドは、ユニクロやしまむら、H&M、100均(100円ショップ)などです。

また、通販でも安くて可愛いものが多く出品されていますよ。


スポンサードリンク

ハロウィンの仮装子供用はプチプラを使って超お得に!


子どものハロウィン仮装を全てプチプラアイテムで揃えるとなると、安っぽくならないかな?と心配になるかもしれません。

しかし、今は安くても可愛く質の良いアイテムが多くありますので、そういったアイテムを探しにお店へ行くのも楽しいですよね。

そして、プチプラアイテムは安いからこそアレンジに挑戦しやすいのではないでしょうか。

高いお洋服を買った場合は綺麗に着なければという緊張が出てしまうものですが、これが安いものとなると思いっきり着て楽しもうという心持ちになれますよね。

また、既製品に少し手を加えてオリジナリティを出したいという場合にもやりやすいかと思います。

子どもの喜ぶ顔を想像し、可愛いアイテムを用意したいですね。

まとめ

ハロウィンの時期になると、お店に様々なグッズやお菓子が並んでわくわくしますよね。

パーティーでは工夫を凝らした衣装やメイクをして、子どもたちの思い出に残るハロウィンにしましょう!

スポンサードリンク