七五三の写真相場はいくら?予算内で賢く費用を抑えるコツ教えます!


一般的に子供が数え年3歳、5歳、7歳になると、七五三の行事を行うと思います。

晴れ着を着て神社へ行ったり、御馳走を食べたり、記念写真を撮ったりします。

でも、神社への初穂料や貸し衣装のお金がかかるので、写真は何とか予算内で1枚でも多く撮りたいというのが親の気持ちです。

そのような方に、写真相場や費用を抑えるコツをご紹介します。

スポンサードリンク

七五三の写真相場と安く済ませる方法とは?


写真屋さんに頼まないで、自分で写真を撮るのが一番安いですが、プロの写真屋さんが撮った写真とは品質や耐久性はかなり落ちます。

ここでは、写真屋さんに頼むのを前提とします。

七五三の写真の料金は通常、衣装代、写真撮影料金、現像料、現像枚数、フォトグッズ、写真のデータ化(CDなど)があります。

写真相場は大手のスタジオアリスのセット料金例

・シンプルセット:衣装代(和装・洋装)無料、アルバムタイプ(4ページ4カット)または四切5枚台紙付き、BOXフレーム(4カット)など=38,664円~40,824円

・スタンダートセット:シンプルセット、BOXフレーム(4カット)や四切写真2枚台紙付きを2点、写真データ化(CDなど)=54,864円~57,024円

・スペシャルセット:アルバムタイプ(10ページ17カット+ケース2カット)または四切8枚など、フォトパネル17カットまたは10ページ(19カット)、DVD付きデザイン台紙(7カット)、写真データ化(CDなど)など=69,984円

我が家だけの写真なら4万円前後、おじいちゃん・おばあちゃんにも上げたい・CDにも残したい場合は5万~6万円、とにかく子供のたくさんの表情を残しておきたい・CDも綺麗な台紙で残したい場合は、7万円以上が大体の相場と考えて良いでしょう。

●少しでも安く済ませる方法は、
・早撮り特典・・・衣装代、ヘアセット代が無料、プレゼントありなどの特典があります。

・無料お試し券・撮影半額券・株主優待券・・・オークションやフリマプリなどで安く手に入れる。

・シンプルなセットにして、写真はデータ化する。

セット以外の写真は別途プリントしてアルバムや台紙は文具店などで手に入れる。

七五三の写真っていくらかかるのかな?


写真料金は、各家庭でどの程度の写真を求めるかによって、大きく変わってきます。

記念に残るものだからと10万円以上かける方もいれば、3万程度のセット物でも良いという方もいます。

他人の意見を聞いて金額が安いものにしても、これじゃ気に入らないという方もいるし、どの程度の写真が良いのかを、他人ではなく本人(お金を払う人)があらかじめ決めないといけないですね。

どの程度の水準の写真で妥協するかによります。

内容によって4万円~7万円以上が相場です。


スポンサードリンク

七五三の写真を予算内で1枚でも多く!


早撮り特典や無料お試し券、半額券などを手に入れるか、写真屋さんのHPなどを常にチェックしましょう。

また、キャンペーンなどにも注目です。

とことん安くしたいのならば、セットで撮影しないでハーフキャビネやキーホルダー(丸型)、シールプリントで撮影してもらいます。

少なくてもセット料金よりは安くなります。

ただし、自分その写真が気に入るかどうかはわかりません。

あくまで自己責任でお願いします。

まとめ

七五三などの子供のイベントの写真は、親の足元を見て高い金額なのは頭の痛いところです。

撮影費用を抑えた場合には、ご自宅のカメラでたくさん撮ってあげましょう。

自宅で撮った写真の方が、リラックスしていい表情が撮れるかもしれませんよ。

スポンサードリンク