転職して半年しても馴染めない辞めたいそんな時に読む人間関係修復法


社会人になると一日の大半を仕事が占めるようになります。

一人で行う仕事をしている人や、職場の人たちとチームを組んで一緒に仕事をする人など、職務形態は様々です。

一つの会社に定年まで居るという人はもちろん多いと思いますが、転職して新しい会社に行くという人も少なくありません。

その理由は様々ですが、新しい職場に慣れるまでは様々な苦悩があるものです。

新たな環境でゼロから人間関係を築くということは本当に大変ですし、コミュニケーションが取れずに辞めたいと考える人もいるはずです。

そんな時に見てほしい内容です。

スポンサードリンク

転職後半年以上たっても馴染めない時の対処法


例えば、転職してから半年以上たつのに未だに職場に馴染めない・・・そんなこともありますよね。

業務上の会話はするが、休憩時間や仕事が終わってからは会話も交流もないというのは、やはり寂しいものがあります。

中にはコミュニケーションが苦手で中々人と打ち解けないという人がいます。

しかし、特に転職となるとある程度の社交性を持ち合わせていないと辛いことが多いです。

新卒の場合は新人だからということもあり何かと構ってもらえて、受け身でも自然と馴染めることが多いですよね。

しかし、転職となるとある程度の社会人経験を積んだ人が入ってくるということもあり、相手から積極的に話題を振ってくれることにはあまり期待してはいけません。

何事も自分から、を心がけましょう。

しかし、これまであまり自分から話しかけてこなかった人が急に話しかけてくると、周りは驚きの表情を見せるかも知れません。

そこで折れずに、徐々に話しかける回数や時間を増やしていくことが、コミュニケーションの第一歩です。

転職して馴染めないからと言って辞めたいと悩む前に


実際に自分から話しかけることを苦に感じる人は多いと聞きます。

特に転職となると、既に出来上がっているコミュニティの中に飛び込んでいくわけですので、受け身でいては難しいものがあります。

「人間関係が上手く行かずに辞職したい」というのも、転職後辞める理由の一つですよね。

また、やはり新たな社会に飛び込むということで、仕事内容も大きく変わってきます。

同業種での転職なら大きなところの変化はないかもしれませんが、それでも覚えることは膨大です。

これが新卒であればゆっくり少しずつ、時間をかけて慣れて行くものですが、転職してくる人はある程度即戦力が求められるため、一気に教えられてすぐの対応が求められることが多いです。

ぱっと教えてもらった内容を理解したつもりでいても実務に結びつかずミスをしてしまう・・・その連鎖に陥ってしまうと仕事面でも辛くなってしまいます。

まずは仕事面について対応して行きましょう。簡単なチェック項目を用意してみました。

  • 基礎基本を疎かにしていないか。
  • 理解した「つもり」になっていないか。
  • ミスをした時に振り返っているか。

上記三点はいかがでしょう?

業務量が多かったり期限が近いものだったりすると、どうしても焦りがちになります。

その時に基本的なことを疎かにしてしまうと、ミスが起こりやすくなります。基本に忠実に、そこから応用していくことが大切です。

そして、理解した「つもり」はよくあることだと思います。

教えてもらった時は理解していたけれど、実際に業務でその内容を行う際に曖昧になったり手順が分からなくなったりということがあります。

そうなった時にもう一度質問して教えてもらえば頭に定着しやすいのですが、同じことを二度聞くことは憚られると感じて聞けないまま、何となく作業してしまうと結局はミスに繋がるという悪循環を起こしてしまうのです。

そして、もしミスをしてしまったなら、きちんと振り返ることが重要です。同じミスを二度繰り返さないためにも、なるべく早いうちに振り返りましょう。

コミュニケーションももちろん大切ですが、まずは仕事面で問題がなくなればそれが自信に繋がり、周りに目を向ける余裕が出てきます。

仕事面と人間関係をバランスよく改善していきたいものですね。

スポンサードリンク

転職してからの人間関係に中々馴染めないのは当たり前!?


そもそも転職をするに至った理由は様々あるかと思います。

「職場環境の悪さ」「給料」「人間関係が上手くいかない」「スキルアップしたい」など、十人十色です。

また、転職となると既に出来上がっている人間関係の中に飛び込むのですから、コミュニケーションを図るのが大変なのは当たり前です。

ゼロから関係を築き上げていくにはそれ相応の努力が必要なのです。

例えば、「自分から挨拶を行う」「笑顔で応対する」「顔と名前を覚える」「自信をもつ」「謙虚な姿勢」「噂や悪口、特定のグループに参加しない」・・・などなど、自分から行動することで相手も心を開いてくれるようになります。

中々馴染めないのは当たり前ですし、馴染むための努力を行いましょう。

まとめ

人間関係というのは生きていく限りどこにでもついてくる問題です。

新たな場所で新たな人間関係を築くことは想像以上に難しく、時には面倒と感じるものです。

しかし、そこで自分から行動するのとしないのとでは、その後が大きく変わってきます。

まずは一歩踏み出す勇気をもって、人間関係を修復していきたいですね。

スポンサードリンク