知りたいこと丸わかり情報ノート

疑問に思う事柄を解決!モヤッとからスッキリ素敵時間へ

日本の行事

七五三の祈祷の時期をずらすならいつまでにお参りすればいい?

投稿日:


七五三は子どもの成長を祝う大切な行事。
11月15日が七五三を祝う日とされていますが、11月15日に休みが取れない方が多く、その前後の土日にしようと思っている方は多いと思います。

しかし、その前後の土日も無理そうで泣きそう、といった方も少ないのではないでしょうか。
祈祷やお参りの時期を避ける場合、
いつからいつまでならお参りや祈祷をしていただけて、写真はいつごろにずらすと良いかを紹介します。

スポンサードリンク

七五三の祈祷を時期の混雑を避けたい場合

待ち時間が長いと、
子どもがぐずったりしないかなど心配になりますよね。

しかし、11月15日の当日は、
相当の混雑が予想されますし
仕事や幼稚園、保育園などの都合がつかない場合もあります。

実はある期間内ならいつでもお参りしてもいいのです。

世の中の沢山の人は、
土日や祝日に、七五三のお参りをしようと考えるので
11月15日前後の土日祝日はとくに混雑すると安易に予想出来ます。

平日に休みがとれるのであればそれが一番ですが・・・
一番手っ取り早い混雑を避ける方法は
祈祷を受けようと考えている神社に直接聞くことです。

七五三の祈祷は、
事前予約や事前の申し込みが必要なところが多いので
神社に直接電話をして、いつが比較的空いているかを聞けば安心です。

七五三の祈祷の予約が始まるのは、
おおよそ10月中旬から11月の終わり。
混雑を避けたい場合はこの方法がいいでしょう。

七五三の時期をずらすなら写真や祈祷はいつから?

スポンサードリンク

まず、七五三の写真は、お参りと同じ日に行う方が多いです。
そうなりますと、必然的に
11月15日前後の土日祝日は混雑が予想されます。

七五三の写真は、写真スタジオなどでは
夏前から衣装や小物などが用意されています。

夏休みも混雑が予想されますから
絶対当日!ということがないのであれば
夏前に写真を撮っておくことをおすすめします。

日焼けなどで、和装が洋装が似合わないなんてことのないようにするためにも日焼けする前の前撮りがおすすめですね。

さらに、写真スタジオによっては
4~6月に前撮りキャンペーンをしているところもあります。

逆に、11月後半から12月には
後撮りキャンペーンをいていたるところもあり、
お得なキャンペーンをしているところが多いですので
そちらもうまく活用できるといいですね。

祈祷については大安や仏滅など、特に関係ありません!

10月上旬から11月後半までの期間なら
いつでも大丈夫です。

七五三の祈祷はいつまでにするもの?

前述したように、
祈祷は10月上旬から11月後半までならいつでも大丈夫です。

神社によっては12月まで受け付けてくれるところもあります。
12月ですと混雑もしておらず、
ゆっくりとお参りができるので子どももラクかもしれませんね。

まとめ

七五三のお祝いは子どもの成長を祝う大切なもの。
できれば11月15日にお参りにいき、
写真をとるのが理想かもしれませんが、混雑を避けたいならば平日にいくようにしましょう!

そして、当日の11月15日は、おうちでお祝いなどをすると良いですね。

スポンサードリンク

-日本の行事
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

旦那の実家の墓参り持ち物はOK?花を持ち帰りするなら仏壇用!?

大好きな彼と結婚し、幸せいっぱい!の結婚生活ですが、実際は妻になったからこその悩みも出てくるものです。 スポンサードリンク その悩みの1つが、お盆に合わせての旦那様の実家への帰省ではないでしょうか。 …

成人式には親に感謝のサプライズを!お祝いのお返しの手紙の書き方!

成人式は、親にとっては感慨深い日になる1日でしょうね。 スポンサードリンク また、成人式を迎える本人にとっても、いつもと違う新たな人生の一歩になることでしょう。 これまで育ててくれた両親に感謝のサプラ …

花言葉で感謝と尊敬とありがとうの気持ちを先生に贈る花は?

3月は卒業シーズンですね。 人生の中で幼稚園から大学まで、この卒業という時期を迎えるたびにワクワク胸が高鳴る想いだったり、少し不安も感じたりと、いろいろな気持ちを味わうと思います。 特に、高校生が迎え …

成人の日にお祝いプレゼントの相場金額はいくら?姪へのおすすめは?

一生に一回の成人の日は、人生においても特別の日だと言われています。 スポンサードリンク 姪っ子も小さな子供から大人の仲間入りをし、自分の行動に責任を負うことになる時期を迎え今までとは大きく変わります。 …

初節句の内祝いは両親にも必要?お礼やお返しは親戚には何がいい?

待望の赤ちゃんが生まれ、初めて迎える節句を初節句と言い、男の子なら5月5日、女の子なら3月3日がその日になります。 初節句を迎える頃には、両親や親戚などからお祝いを頂くこともありますよね。そんな時、そ …