知りたいこと丸わかり情報ノート

疑問に思う事柄を解決!モヤッとからスッキリ素敵時間へ

おでかけ・おすすめスポット

プラネタリウムは東京でおひとり様でも楽しめる人気の気分転換方法!

投稿日:


休日になると、気分転換や体のリフレッシュのために、何処かへ行って遊びたいですね。

そういう時は、仲の良い友達と出かけることが多いと思います。

でも友達と休日のスケジュールが合わない時は、一人で行ってもつまらないと思ってはいませんか?

ところが東京には、おひとり様でも楽しめるスポットがあります。

スポンサードリンク

プラネタリウムなら東京都内でもひとりで十分楽しめるスポット!


一人で時間を過ごすスポットとして、プラネタリウムがおすすめです。

プラネタリウムのイメージは、子供向けやカップルで、星空を眺める施設だと思っていませんか?

ところが、現在のプラネタリウムは、おひとり様でも十分楽しめます。

●「コニカミノルタ プラネタリウム“満天”イン サンシャインシティ」
https://planetarium.konicaminolta.jp/manten/information/
実際の東京では見ることのできない、美しい星空や宇宙がリアルでダイナミックな映像で鑑賞することができます。

また、人気アーティストとのコラボ作品映像や、光やリズムでヒーリング効果を期待する作品映像を上映しています。

一般シートの他に、ゆったりと寝転んで鑑賞できる芝シート(3組)、ふかふかの雲に寝そべって鑑賞できる雲シート(5組)があり、1シートの料金で、1名でも2名でも料金は同じです。

プラネタリウム作品
・芝シート(定員2名)小学生以上3,500円/シート
・雲シート(定員2名)小学生以上3,800円/シート
・一般シート 中学生以上1,500円、4歳以上900円

ヒーリングプラネタリウム作品
・芝シート(定員2名)小学生以上3,900円/シート
・雲シート(定員2名)小学生以上4,200円/シート
・一般シート小学生以上1,700円

人気のプラネタリウムなので、事前にオンラインで予約することをおすすめします。

コニカミノルタ プラネタリウム“満天”イン サンシャインシティ
住所:東京都豊島区東池袋3-1-3サンシャインシティワールドインポートマートビル屋上
電話:03-3989-3546 
電話受付時間:10:00~19:00
URL:オフィシャルHP

プラネタリウムが東京で人気のワケとは?


以前は、子供向けの学習的要素が強く、変化のない星空を眺めているような映像がほとんどでしたが、近頃のプラネタリウムは、映像技術なども変化して、大人も楽しめる内容に進化しました。

会場に入ると癒しのアロマの香り、座り心地の良いリクライニングシートや、靴をぬいで寝そべって観覧できる座敷席など、見る側がリラックスできる設備が増えてきました。

また、上映する映像も宇宙や星空の描写のほか、ダイナミックなエンターテイメント的な映像や心を安らげるヒーリングプラネタリウムに路線転換が図られています。

これまでの星座の解説やナレーションに代わり、ストーリー性や音、映像、音楽のコラボレーションなどの非現実世界が体験できるなどの要素が、人気を呼んでいるようです。


スポンサードリンク

東京都内でひとりで気分転換できる最高のスポットとは?


ストレスを感じる原因は、仕事や会社、家庭内の人間関係がほとんどと言われています。

ストレスによる精神的、身体的な変調を防ぐには、適宜にストレスを発散して、気分転換をする必要があります。

ストレス発散方法は、各個人によって違うので、自分一人でも、気分転換できる方法が必要です。

自分一人の時間が持てる、心身共にリラックスできる、好きなように行動できる、疲労回復ができるなどにより、気分転換ができるのが最高のスポットでしょう。

おすすめは、プラネタリウム施設、ホテル、美術館、博物館、入浴施設(サウナなど)です。

まとめ

都内で、実際の星空を眺めることは難しいでしょうが、プラネタリウムでは、本来見ることができる星空をリアルに再現することができます。

ゆったりとした時間を過ごし、ヒーリングプラネタリウムで、気分転換をしてみましょう。

スポンサードリンク

-おでかけ・おすすめスポット
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いなべの梅林公園の梅まつり駐車場は混雑する?梅の見頃はいつ?

三重県にあるいなべの梅林公園では、毎年梅まつりが開催されています。公園内に咲き誇る梅は、その数4.500本! ピンクや白、紅、中には黄緑っぽい色の梅もあって、ずっと見ていても飽きの来ない絶景です。 こ …

トマムは夏でも服装に注意!子連れで雲海の絶景やおすすめ観光!

一度は行ってみたい!と人気なのがトマムの雲海テラス。朝日を浴びながら見る大自然の絶景は、早起きして見る価値は十分あるぐらい、清々しい気持ちになれます。 そんな雲海テラスが人気のトマムに子連れで旅行に来 …

トレッキングと登山の靴の違いと初心者の装備やおすすめ関東のコースは?

今、山ガールも急増中の話題で流行の季節の草花や景色を楽しむトレッキング。 スポンサードリンク 登山との違いや、初心者におすすめの装備、初めてでも楽しめる関東にあるトレッキングコースをご紹介いたします。 …

知床の8月の服装と五湖観光の方法やおすすめスポットと見どころ!

世界自然遺産の知床の斜里町にある、五つの湖・沼を知床五湖と言います。 スポンサードリンク 知床を代表する観光地で、湖を足元に眺めることができる遊歩道が整備され、湖を一望できる展望台などがあります。 そ …

札幌雪まつりへのアクセスは?新千歳空港から大通会場の所要時間は?

北海道の冬は超寒いですが、そんな寒い北海道が毎年熱く賑わうのが、2月に行われる「さっぽろ雪まつり」です! スポンサードリンク 2018年は、なんと69回目を迎えます! 今回初めて行くという方も多いと思 …