知りたいこと丸わかり情報ノート

疑問に思う事柄を解決!モヤッとからスッキリ素敵時間へ

学校・学生生活

卒業旅行の予算の平均は?高校卒業生の相場はいくらぐらい?

投稿日:


高校生活の思い出に、卒業旅行を計画している高校生もいるのではないでしょうか。

しかし、いくらぐらいの予算で行くのが妥当なのか?

相場がどのくらいか知りたいですよね?

ここでは、そんな高校卒業生のために予算の平均や相場、予算の立て方などを紹介します!

スポンサードリンク

卒業旅行の予算の平均は?みんな何にお金をかけている?


卒業旅行を計画する際、大体の予算は知っておきたいですよね?

みんなが何にお金をかけているのか?なども気になるところです。

まず旅行を計画する時に頭に入れておきたいのは、以下の通りです。

1:宿泊費
2:交通費
3:食費

大きく分けると、この3つになります。

やはり卒業旅行ともなると、思い出に残るものにしたいと考えますから、この3つはどれも外せないポイントです。

この場合、人数はあまり関係ないと思われます。

例えば、高校生2人だけで旅行するにしても卒業旅行と称して思い出を作りたい場合、宿泊はするでしょうから、人数が増えれば増えるほど、この3つの項目は必須ですよね?

ですから、みんなが一番お金がかかってる部分になります。

その上に、観光でも飲食代や買い物なども含まれますから、多めに見積もる必要もあります。

これら込みで、2017年の【国土交通省観光庁・観光統計】によると、宿泊した場合の平均額は、5万円前後です。

その内、7月~9月の夏のシーズンはやはり5万超えになります。

宿泊費や交通費、食費という3つの項目は人数に関係なく掛かってくる項目ですが、平均予算を求める場合は人数の多さは関係してきます。

宿泊も、交通費も食費も1人1人に掛かってきます。

旅行の計画を立てる場合は、1人1人がどのくらいまでなら出せるのか?

それぞれの予算を考慮する必要がありますね。

高校生の卒業旅行の予算相場はどれくらい?安く行く方法は?


予算を決める場合、何人で何処へ何日間で何をしに行くのか?

など、大まかでもいいので決めておくことです。

例えば、5人で2泊3日位で、温泉旅行したい!などですね。

それによって予算の相場も変わってくるからです。

やはり高校の卒業生ということだと、なるべく安く行きたいですよね?

安く行こうとすると、出発する日も大いに関係してきます。

世間一般的にも、土日や祝祭日などの休日や連休は休みの人が多いですよね?

また、春休みともなるとあちこちの観光地も賑わいます。

高校卒業生のみなさんも、卒業前だと平日は学校があるし、卒業後だとみんなそれぞれ進学や就職などの準備で忙しくなるでしょう。

どこのタイミングで旅行に行くかも、メンバーでよく話し合って決める必要がありますよね?

一番おすすめなのは、卒業前の2月がおすすめです。

この時期は各旅行会社が格安の、学割プランを打ち出しているのです。

日本旅行の学生旅行で1つ例を上げますと、首都圏からのJR+宿泊セットプランとして、東京から静岡の伊東で創作和食会席膳の夕食プラン付き、1室2名までで大人1人14,200円などがあります。


スポンサードリンク

卒業生の予算の立て方・高校生の場合


高校生が卒業旅行の予算を立てる場合は、いくつかの要点を踏まえて、早めに計画を立てる事が重要です。

先の章でも旅行に行く際に念頭において欲しいポイントとして、大きく分けて3つのポイントがあるとお話しました。

1:宿泊
2:交通費
3:食費

でしたね。

そして、いよいよ予算を決める場合のポイントは次の通りです。

順番通りに見て行きましょう。

1:人数
気の置けない仲間、クラスでも一番仲が良かった人など、一緒に行く人で旅行の楽しさも変わります。

少人数なのか大勢なのかは、それぞれの予定を踏まえて、早めに人数を決めましょう。

2:時期
人数が決まったら、次は旅行に出発する時期です。

一番多いのはやはり卒業前の時期ですね。おすすめは2月です。

この時期は比較的、列車や宿泊先、観光地などの混雑は避けられそうです。

3:目的
旅行に行って何がしたいのか?

グルメ旅行にしたいか?

温泉旅行にしたいか?など、それぞれの希望を聞いて一番多かった意見に絞っていきます。

4:行き先
目的が決まれば、行き先も浮かびやすいと思います。

温泉なら湯河原とか熱海、スキーなら東北や北海道など考えるだけでもワクワクしてきますね。

5:日数
旅は短すぎても長すぎても良くありません。

オーソドックスなのは2泊3日や3泊4日といったところですよね?

6:予算
ここまでくると、あとはそれぞれの大体の予算を上げて貰います。

それによって、また日数や行き先など変更もあるかも知れませんが、これまでの経過で、予算面を考慮しながら決めてきたと思うので、ここでまた振り出しに戻るようなことはないようにしたいですね。

日数から算出すると、1泊2日なら3万程度、2泊3日なら5万程度が一般的です。

交通費と宿泊代で大体4万~7万位見ておいた方がいいでしょう。

これに、目的地での入場料とかお土産代とか飲食代などが入ってきますから、全部の旅費の予算を求めます。

飲食代やお土産代で調整しても、やっぱり全体に高いという事なら、日帰りやシーズンオフを狙って行くのも方法です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

なにぶん高校生ですから、お金が掛かり過ぎるとせっかくの旅行も楽しめませんよね?

卒業旅行に行こうという話になるのは、やはり高校3年生になって2学期も終わる頃からそろそろ出る話でしょうか?

1人旅なら訳ないですが、それなりに人数がいるといろんな希望がありますから、なかなかプランが決まらなかったりするでしょう。

ですからなるべく早めに計画したいところですが、どうしても決まらない場合は、旅行代理店に一番安いプランでどんな物があるのかなどを聞いておくのも良いと思います。

やはり旅行プランを立てるプロですから、提案もしてくれると思いますし、この方が早く決まりそうですよね?

是非、参考にして素敵な旅行にしてくださいね!

スポンサードリンク

-学校・学生生活
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

運動会ママの服装で好感度UP!小さめバッグで貴重品は身に着けて!

子供の運動会!特に幼稚園のお子さんを持つママさんは、お弁当やレジャーシート、カメラと持ち物もたくさんあって大変ですよね? スポンサードリンク 競技に参加する事もあるかも知れないので、持ち物や服装も気に …

自由研究で星の観察方法と書き方!3~4年生の上手なまとめ方

夏休みの自由研究、毎年何にしようか頭を悩ませている小学生も多いのではないでしょうか? スポンサードリンク たまには空を見上げて、星の観察なんかしてみると良いかも知れませんよ! 夏は、星空が綺麗に見える …

自由研究理科・中学生が簡単かつ短時間にできる実験テーマ10選!

夏休みになって自由研究をしなければならないけど、遊びことに夢中になって、研究は後回しにする中学生が多いですよね。 スポンサードリンク そのうちにやろうと思っていたら、だんだん休みの期間が少なくなって、 …