知りたいこと丸わかり情報ノート

疑問に思う事柄を解決!モヤッとからスッキリ素敵時間へ

おでかけ・おすすめスポット

長崎稲佐山ロープウェイの時間と割引プラン?乗り場へのアクセス方法

投稿日:2018年5月20日 更新日:


稲佐山や長崎市を代表とする観光スポットで、2015年には神戸・札幌と共に日本新三大夜景にも選ばれました。

夜景の素晴らしさはもちろん、天気の良い昼間でも、長崎市街や雲仙、天草、五島列島などの海と島々の美しい景観を眺めることができます。

その稲佐山山頂へのロープウェイの乗り方やアクセス方法について、ご紹介します。

スポンサードリンク

長崎稲佐山ロープウェイの運行時間は?


稲佐山は標高333mで、長崎のランドマークとして市民に親しまれています。

山頂へはいくつかの登山道で登ることができますが、観光客の多くはロープウェイを利用しています。

使用しているゴンドラは壁全面がガラス張りなので、乗車時間は短いですが、360度の迫力ある風景を楽しむことができますよ。

・淵神社駅(ふもと)と稲佐岳駅(山頂)の往復コースで、所要時間は約5分間

定員は31名。

・運行時間は9:00~22:00(通年)

・始発から18:00までは20分間隔で、18:00~22:00は15分間隔で運行します。

12月上旬に定期点検のため運休が予定されているので、HPで確認しましょう。

稲佐山ロープウェイの割引プランやチケット


ロープウェイ運賃
・大人往復1,230円、片道720円
・中高生往復920円、片道510円
・小学生と幼児往復610円、片道410円です。

往復割引券
長崎ロープウェイの公式HP往復割引券(クーポン)を印刷して利用すると、大人往復1,100円、中高生往復820円、小学生と幼児往復540円になります。

クーポン券1枚で同伴の方も割引になります。

団体割引
・15名以上100名未満で、大人往復980円、片道570円・中高生往復730円、片道400円

・小学生と幼児往復480円、片道320円です。100名以上になると、大人往復860円、片道500円

・中高生往復640円、片道350円・小学生と幼児往復420円、片道280円です。

市内小中学生割引
長崎市内の小中学生、児童福祉施設の児童・生徒は、窓口で生徒手帳、学生証、名札などを提示すると、土曜日の運賃が半額になります。

稲佐山空遊倶楽部入会割引
稲佐山空游倶楽部(入会金・年会費無料)に入会すると、ロープウェイ運賃がいつでも半額で利用できます。

個人会員と家族会員(5名まで)の2種類あり、長崎市民及び長崎市に勤務している方であればどなたでも入会できます。

これはとても割安なので、おすすめです。


スポンサードリンク

稲佐山ロープウェイ乗り場へのアクセス方法


淵神社駅の駐車場は、最大14台まで無料で駐車できます。

で行く場合は、長崎出島バイパスから約15分です。

カーナビに入力する住所は「長崎市淵町(ふちまち)8-1」で、電話番号だと「095-861-3640」を入力してください。

バスは、「長崎駅前」バス停から乗車し、約7分で「ロープウェイ前」で下車し、徒歩約2分です。

「グラバー園入り口」バス停からは、約20分で「ロープウェイ前」で下車し、徒歩約2分です。

完全予約制ですが、7:00~22:00までは、市内中心地の5つのホテル等を回遊して、淵神社駅までを往復する「長崎ロープウェイ無料循環バス」があり、無料で利用できます。

長崎ロープウェイの予約はこちら
>>長崎ロープウェイ無料循環バスHP

稲佐山山頂展望台
基本情報と地図詳細はこちら
>>【楽天たびノート】

まとめ

ロープウェイで登った稲佐山山頂には、「ひかりのレストラン」があり食事を味わうことができます。

また山頂の展望台からは、ぜひ1000万ドルの夜景を体験してみましょうましょう。                                             

スポンサードリンク

-おでかけ・おすすめスポット
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大阪城ホールの周辺駐車場おすすめとお土産や観光スポット!ライブまで満喫

大阪城ホールは、大阪市中央区の大阪城公園内にある、多目的アリーナです。コンサート等音楽イベントはもちろん、スポーツ競技会や、展示会など様々な催しが開催されています。特に例年8月開催の「ディズニー・オン …

彼氏と夜勤明けデートのご飯や場所は?喜ばれる彼女になろう!

夜勤明けの彼氏とデートに出かける場合、どんな場所が喜ばれるのでしょう? 夜勤明けともなれば、肉体的にも精神的にも疲れているはずです。 そんな時はいつもよりちょっと不機嫌な彼氏の姿を目にしてしまうかもし …

トマムは夏でも服装に注意!子連れで雲海の絶景やおすすめ観光!

一度は行ってみたい!と人気なのがトマムの雲海テラス。朝日を浴びながら見る大自然の絶景は、早起きして見る価値は十分あるぐらい、清々しい気持ちになれます。 そんな雲海テラスが人気のトマムに子連れで旅行に来 …

沖縄のホタルの名所と時期やスポット!穴場やおすすめ場所!

日本には今現在、約50種類のホタルが生息すると言われていますが、そのうちの約20種類は「沖縄」に生息しています。 今回はホタル鑑賞をするために沖縄に行ってみたい、と いう方におすすめしたい、沖縄でみる …

尾道からしまなみ海道の観光ランキング!絶景スポットを廻ろう!

美しい島国である日本には、様々な観光名所があります。 その中で、穏やかな気候の時に一度行っておいたらいいと思うのは、瀬戸内海のしまなみ海道です。 しまなみ海道は、広島県尾道市と愛媛県今治市を股にかけて …