身長は何歳まで伸びるのか男子が背を伸ばすため大人にもサプリが効く?


身長が平均より大きく下回っている場合に、悩んでいる男子は結構多いようです。

近頃は高身長の女子も増え、並んで立った時などコンプレックスを感じてしまいます。

その身長が伸びるのは何歳までか、男子高校生に身長を伸ばすサプリに効果はあるのか、について考えましょう。

スポンサードリンク

身長は何歳まで伸びるのか男子の場合

新生児の時の身長は50cmほどですが、1年後には70cm~80cm、4歳頃100cm程度まで急激に伸びるのを第一次成長期と言います。

その後も緩やかながらコンスタントに身長が伸び続け、11歳~13歳頃から再び急激に伸びる期間を第二次成長期と呼びます。

第二成長期で、体格や運動神経、声がわり、メンタルなども進み、大人の身体へ徐々に変化していきます。

この成長期が終わる18歳~20歳前後まで身長が伸び、後はほとんど伸びなくなります。

ただし、これらの成長期は個人差があり、身長の伸びは20cm~40cm程度で、遺伝や栄養、睡眠、運動が関わると言われ、例外的に20歳を過ぎても身長が伸びる人もいます。

プラステンアップ

身長を伸ばすため大人までに男ができること

両親が高身長だと子供も高身長なのはよく聞きますよね。

でも両親が大きいのに子供は小さい、両親は普通なのに子供はとても大きいということも、周りにいたりします。

すなわち、遺伝だけで身長が決まるわけではありません。

身長は遺伝を含め、他の栄養や生活環境、睡眠時間による影響も大きいと言われます。

身長を伸ばす栄養として牛乳や豆腐、小魚などに含まれるカルシウムが良いと言われます。

しかし、身長が伸びる(骨が伸びる)には、骨の末端部の骨端線(骨の端の軟骨細胞が層状に骨に変わっていく境界部分)の活発化が必要です。

カルシウムは骨を強くする効果など、体に必要な栄養素ですが、骨自体を伸ばす効果はなく、吸収率もそれほど高くはないと言われます。

骨端線の活発化で重要なのはタンパク質で、肉、卵、チーズなどに多く含まれます。

また、高身長の選手が多いバレーボールやバスケットボールなどで身長が伸びるという人もいますが、競技のルール上高身長の選手が有利だということで、バレーをしたから身長が伸びたわけではありません。

全身の骨端線に栄養を行き渡らせ、刺激を与えるためには、色々な動きをまんべんなく行う全身運動が効果的です。

これらの栄養摂取や全身運動を、成長期に行うと効果が見込まれますが、18歳~20歳頃に骨端線が閉じてしまうと残念ですが効果は無くなります。

なるべく早い年齢で行いましょう。


スポンサードリンク

身長を伸ばすサプリは大人でも効く?


サプリなどで、体の成長を促進する栄養素を摂取することはできますが、大人になって成長期が止まってしまうと、サプリによる効果はほとんどありません。

大人になってできることは、猫背などの身体のゆがみや、縮みなどの縦方向の骨格を矯正することです。

人によっては、数cm背が高くなることもあるようです。

適度なストレッチなどで筋肉をほぐし、ゆがんだ姿勢をただしましょう。

まとめ

身長は人に対する評価の一部であり、身長が低いからと言って、その人が否定されるものではありません。

身長が伸びなければ、他の運動能力や成績、性格などの長点を伸ばしましょう。

スポンサードリンク