兼六園ライトアップはゴールデンウィーク混雑時の駐車場と周辺情報!


今年も、待ちに待ったゴールデンウィークが近づいて来ましたね。

お出掛けスポットは決まりましたでしょうか?

今回はゴールデンウィークにライトアップをすることで有名な、石川県金沢市にある「兼六園」のライトアップ期間と、ゴールデンウィーク混雑時の駐車場や周辺情報をお届けします。

これからのお出かけの際には、是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク

兼六園ライトアップはゴールデンウィークも人気!


兼六園は毎年恒例で、ゴールデンウィーク期間中にライトアップを開催します。

今年のライトアップ期間は、5月2日~5日6日です。

日本三名園の1つでもある「兼六園」のライトアップは、とても人気があり、毎年たくさんの方が訪れます。

昨年のゴールデンウイークは、来場者数が2015年から1.5倍に増え、13万人を超えるというかなりの人気スポットです。

しかし、人気すぎてゴールデンウィークは観光客で溢れてしまうことも。

では、どのくらい混雑するのでしょうか。

兼六園ゴールデンウィークの混雑状況


人気観光地なので平日でもそこそこ混雑しますが、土日祝日や長期休暇などの休日はテーマパークのような状況になってしまいます。

兼六園内の主な混雑場所は、チケット販売窓口、駐車場、周辺道路、です。

チケット販売窓口では、チケットを購入するのに15分以上も並ぶ場合があります。

予約や前売り券の販売は行っていないので、長期休暇に訪れる際は少し覚悟が必要ですね。

また、駐車場もそれなりの混雑を考えて、兼六園の周りに多くのパーキングが用意されているのですが、土日祝日の休日はお昼時に満車になってしまい、駐車場の空きを待つ車で渋滞が起きてしまうほどです。

兼六園駐車場の駐車台数は482台、初めの1時間は利用料金350円で、追加30分ごとに150円です。

万が一、兼六園の近場で駐車を出来なかった場合の周辺情報も頭にいれておきましょう。

スポンサードリンク

兼六園の駐車場混雑時の周辺情報


兼六園付近や金沢駅周辺には、駐車台数が少ないパーキングが数多く用意されています。

現在地周辺駐車場を検索出来る、スマホアプリなどを事前にインストールして行き、パーキングをぐるぐる回れば空きを見つけやすいです。

兼六園まで少し距離はありますが、金沢駅周辺のショッピングモールを利用するのも一つの手。何千円以上お買い物すると何時間か駐車場が無料になるところもあります。

また最近では、Web サイトから駐車場を予約ができるものもあります。

「akippa」や「軒先PARKING」のサイトから、金沢駅周辺の駐車場を事前予約することができるので、ゴールデンウィークの予定や、兼六園に訪れる時間が決まっている方は、事前予約をしたほうが安心です。

兼六園の基本情報と地図詳細はコチラ
>>【楽天たびノート】

まとめ

ゴールデンウィークは兼六園の開園時間、午前8時に入場すれば確実に駐車は出来ますが、お目当てがライトアップの方は夕方前の入場になりますよね。

そこは丁度ピーク時間になりますので、それを踏まえて少し早めの行動予定を立てて行くことをおすすめします。

ゴールデンウィークなのでどこに行っても混雑はしていますが、少しでも人混みを避けて楽しい休暇を過ごして下さい!

スポンサードリンク