冷蔵庫や野菜室の収納は紙袋や新聞紙を使うとキレイに整理ができる!


片付いているようで意外と片付かないのが冷蔵庫の野菜室だったりしませんか?使いやすくキレイに収納したくても、なかなか整理が難しかったりします。

そこで今回は、紙袋や新聞紙を使ってキレイに整理収納ができるアイデアをご紹介させて頂きます。参考にしてみて下さいね。

スポンサードリンク

冷蔵庫や野菜室の収納に紙袋の使い方


冷蔵庫の野菜室の収納には、実は紙袋が意外と使えるってご存知でした?

ショップで買い物した時に貰う紙袋って、意外と数が増えて溜まっていくんですよね。

そんな紙袋を使って冷蔵庫の野菜室をキレイにすっきりと収納してみましょう。

マチ付きの紙袋を何種類か用意します。収納したい野菜の大きさも考慮して2~3種類を用意しておくと良いですね。

その紙袋を冷蔵庫の野菜室にまんべんなく敷き詰めていきましょう。

プラスチックタイプの収納ケースとは違って紙袋は、野菜の大きさに応じてフレキシブルに形が変形できるのも良い所です。

また、袋の底が汚れたら紙袋を取り換えるだけで済むので、お掃除もラクラクなんですね。

ちなみにショップで貰った紙袋は、上部を内側に織り込んで野菜室の高さに合うように揃えて下さいね。

なお、取っ手の部分は切り取っておいた方が織り込みやすいですよ。

野菜室をもっとオシャレに見せたい人は、ショップの紙袋ではなく100均などで売っているクラフト紙の紙袋を購入すると良いですよ。

紙袋の大きさも揃えやすいですし、統一感があってキレイでオシャレな野菜室に生まれ変わります。

ぜひ一度、試してみて下さいね。

野菜室の収納には新聞紙の有効活用


野菜室の収納には、実は新聞紙もオススメなんですね。

読み終わった新聞紙を使えばエコになりますし、何と言っても掃除がしやすくなるんです。

また、新聞紙で作る収納袋は、野菜の大きさや量によって形が変形しやすいので野菜室のスペースが有効活用できるんですね。

もちろん新聞紙で作った収納袋は丈夫で長持ちするので、汚れるまではそのまま使い続けることができますよ。

しかも汚れてしまった新聞紙は、そのまま取り出してゴミ箱にポイっと捨てるだけなので、収納ケースなどのように洗う必要もないのが良いですね。

時間がある時に、新聞紙で収納袋をたくさん作っておけば、いつでも手軽に取り出せるのでとっても便利ですよ。

スポンサードリンク

冷蔵庫の整理には紙袋を活用しよう!


冷蔵庫の整理には、実は四角い形をした紙袋が適しています。

四角い紙袋で仕切ることで冷蔵庫内の隙間もできないため、ピッタリフィットして見た目もスッキリとキレイに見せてくれます。

また、紙袋であれば大きさは自由自在に変えることができますし、汚れた時の掃除も楽なので、かなりオススメなんですね。

収納ケースを買ってきて野菜室を仕切っている人も多いようですが、収納ケースだと野菜の大きさによっては入らないことも多々あるので、大きさによって自由に変形させることができる紙袋や新聞紙などで仕切るのがベストなんです。

冷蔵庫の整理をしたいと思っている人は、ぜひ一度、試してみて下さいね!

使い勝手もかなり良くなり、お料理するのが楽しくなりますよ。

まとめ

いかがでしたか?

毎日日替わりで中身が入れ替わったりする冷蔵庫。中でも野菜室の整理収納には頭を抱えている人は少なくありません。

でも、実は身近にある紙袋や新聞紙を活用するだけで、とっても簡単でキレイな野菜室に変身させることができるんですね。

お金もかからずお掃除も楽となれば、これはぜひやってみる価値はあると思いますよ。

すっきりと片付いた冷蔵庫を見れば、今後も続けたくなること間違いなし!ぜひ一度、試してみて下さいね。

スポンサードリンク