広島フラワーフェスティバルの雨天時のおすすめ場所や楽しみ方は?


広島で5月に行われるフラワーフェスティバルは雨のジンクスがあります。

雨だと楽しめないかな?と思って不安になっていませんか?

しかし、雨でも楽しめる場所がたくさんあります。

雨で楽しめる場所や、雨での楽しみ方などおすすめ情報をご紹介いたします!

スポンサードリンク

広島フラワーフェスティバルが雨でもおすすめ


毎年、春の5月になると行われる広島のフラワーフェスティバルが今年も始まります。

2018年は、5月3日(木)・4日(金)・5日(土)で行われます。

広島フラワーフェスティバルが雨が降っても楽しめるイベントがありますので、ご紹介しますね。

まずは、5月3日に行われる『花の総合パレード』。

97団体8756もの人が約1.2kmの平和大通りを、衣装や演出に花をあしらってパレードを行います。

つぎのスポットは、ダンスや音楽が披露される『ステージ』。

28のステージで約243団体が参加予定で、3日間行われます。

そして、5月5日に平和大通りとカーネーションステージで行われる『きんさいYOSAKOI』も見どころです。

およそ90団体5600人が祭りを盛り上げます。

他にも、平和大通りの側道沿いには国内外の約130点の飲食ブースである『観光物産展』が立ち並びます。

広島名物のお好み焼きや、各地のB級グルメが味わえます。

例年、あまりに酷い天候でなければ雨天決行されていて、当日に雨であったとしてもパレードやステージに屋台は見られるので、カッパを持参の上で行くとよいと思いますよ。

広島フラワーフェスティバルのおすすめ場所は?


広島フラワーフェスティバルのおすすめ場所

①『花の総合パレード』や『きんさいYOSAKOI』

②『ステージ』

③『観光物産展』があげられます。

「花の総合パレード」では、8756もの人が参加し約1.2kmの平和大通りをバトンサークル・マーチングバンド・龍踊り・カープファンのパレードなどが行われ、このお祭りのメインとなっています。

平和大通りとカーネーションステージで行われる「きんさんYOSAKOI」は、よさこいメインのパレードであり、音楽隊パレードよりもこちらの方が良い人にはおすすめです。

ステージとパレードで、総勢5500人ほどの圧巻のパフォーマンスとなっています。

28か所ほどある「ステージ」では毎日ダンスや音楽などが披露されており、日によりスペシャルゲストが来ることになっています。

過去には2016年に平原綾香さん、2015年は夏川りみさん、2014年に一青窈さん、そして2012年には奥田民生さんなど、そうそうたるゲストが来ています。

「観光物産展」は、開催期間中に広島名物のお好み焼きはもちろん、はし巻きの他、塩麹からあげ、鶏皮餃子、京風祇園かすてら、善光寺おやきなど。

他にも、B-1グランプリでゴールドグランプリ受賞の岡山のひるぜん焼きそばなど約130店ものブースや屋台で販売しています。

広島フラワーフェスティバルが行われる平和記念公園の基本情報と地図詳細
>>【楽天たびノート】

スポンサードリンク

広島のフラワーフェスティバルの楽しみ方は?


フラワーフェスティバルのサイトにも、過去41年分の天気や来場者などが掲載されていますが・・・開催3日間の中でおおむね1日は雨も降っていて、雨の日でも結構な人が来場しています。

当日は、会場近隣の駐車場の数には限りがあります。

交通規制による交通渋滞も考えると、開催時間の9時頃に会場に行くには、交通手段として車で会場から少し離れたところにある駐車場に停めて、そこからは広島市内を走っている路面電車を使用して向かうのがおすすめです。

広島市内の駐車場については、「ひろしまナビゲーター」の中の「市内の交通手段」から調べられます。

もちろん、雨の日はカッパ持参で行くのがよいでしょう。

3日(木)にイベントを見に行くのであれば、11時から14時半頃まで「花の総合パレード」を見に行くのがよいでしょう。

カープ応援パレードも盛り込まれていて、9:30頃から田中町交差点東側(広島市中区)の受付テントで集合しています。

抽選で外れてしまっても、ファンとしてパレードを一緒に楽しみたい場合はパレード開始前から見に行くのもよいかもしれませんね。

5日(土)は11時から15時頃に「きんさいYOSAKOI」が行われています。

3日・5日もイベントを楽しんだ後、12時から20時頃までやっている平和大通りの道沿いにある飲食ブースにて好きな食べ物を買ってテント付きの屋台で雨をしのぎながら、そして「花の塔」の素敵なお花を見ながら食べるというのもおすすめです。

時間が許すのであれば、気になるスペシャルゲストが出ている日に、3日間ダンスや音楽が披露される「ステージ」を訪れてみるのも一つの楽しみ方もしれませんね。

まとめ

広島フラワーフェスティバルの魅力をどうぞご堪能あれ!

ここまで雨でも楽しめる広島フラワーフェスティバルの魅力をご紹介してきました。

ここで紹介しきれなかったスポットもフェスティバルにはありますので、当日は是非とも楽しみを再発見してみてはいかがでしょうか。

もし、屋台が人でいっぱいでなかなか時間がとれない場合。

会場近くにある「折り鶴タワー」や地下街の「シャレオ」や地場産業である家電量販店の「エディオン」本店でもフラワーフェスティバルに関連したイベントもあるので、あなたも十分に楽しめると思いますよ。

スポンサードリンク