出雲大社と足立美術館を電車で行く時の所要時間と近隣温泉の情報!


縁結びや幸福の神様として名高い出雲大社は大人気のパワースポットでもあります。

良いご縁を結ぶため、現在のご縁をより強固なものにするためなど願いは様々ですよね。

霊験あらたかな出雲大社で力をもらい、更に島根県の観光で欠かせない足立美術館へも足を延ばすと楽しい旅行になりそうです。

参詣を終えた後、安来市にある足立美術館へ電車で行く場合、どのような行程と所要時間なのか?

そして島根の出雲大社や足立美術館の近場にあるおすすめの温泉について紹介します。

スポンサードリンク

出雲大社から足立美術館に電車で行く時のアクセス方法


地図で見ると分かりやすいですが、出雲大社から足立美術館までは結構な距離があります。

足立美術館の最寄り駅は安来駅になります。

電車で行く際のルートは2種類あります。

一つ目は、特急列車を経由するルートです。まずは出雲大社前駅から一畑電車に乗って電鉄出雲市駅へ行きます。

次にJRに乗り換えるのですが、特急やくも20号岡山駅行きという特急列車で安来駅に行きます。

二つ目は、特急を使わない在来線で行く方法です。

出雲大社駅から同じように電鉄出雲市駅に行き、そこでJRの在来線に乗って安来駅を目指すルートです。

安来駅からは足立美術館・無料シャトルバスが1時間に1本出ています。

他にも、無料シャトルバスの時間に合わないようですと

大人一律200円イエローバスがあるので、駅から足立美術館まではバスで行くのが良い方法です。

出雲大社から足立美術館まで行く時の所要時間


出雲大社から足立美術館までは、距離にして約60kmあり、思いの外離れた場所にあります。

足立美術館の基本情報と周辺地図はこちら【楽天たびノート】

所要時間は、特急を使う場合は約1時間25分、在来線で行く場合は約1時間35分です。

特急を使う場合と使わない場合で10分ほどしか差が無いうえ、特急料金がかかるため、急いでいなければ在来線で行く方がおすすめです。


スポンサードリンク

出雲大社と足立美術館の近隣にある温泉施設


出雲大社と足立美術館はそれぞれ近場に有名な温泉施設があります。

代表的な温泉をいくつか紹介しましょう。

出雲大社のすぐ近くには天然温泉・大社の湯を看板にした温泉施設が多くあります。

中でも有名なのは、「お宿 月夜のうさぎ」や「いにしえの宿 佳雲」等です。

大社から徒歩圏内にあり、露天風呂・内湯・サウナ等が充実しています。

また、日本三大美人の湯のひとつである「湯の川温泉」も有名です。

「湯宿 草庵」や「湯元 湯の川」等が有名で、JR山陰本線荘原駅から徒歩で行ける場所にあり、希望すれば無料送迎もあります。

天然温泉100%で源泉掛け流しなので、心身を癒やすことができるでしょう。

足立美術館から徒歩約1分の所には、「さぎの湯荘」という温泉施設があります。

45~54度という高い温度のラジウム泉が特徴で、宿泊はもちろんのこと、時間帯によっては日帰り入浴もできるので歩き疲れた身体を休めるのに最適です。

鷺の湯温泉の基本情報と詳細地図はこちら【楽天たびノート】

まとめ

電車での移動は、乗り換えやホームなどで思った以上に歩きますし、出雲大社は広い大社の中を、足立美術館は広大な日本庭園があるため歩き疲れを感じることがあるかと思います。

そんな時には近くの温泉を探してみて下さい。

予約して宿泊するのもいいですし、入浴のみできる場所もあります。温泉で疲れを癒やして、最後まで元気に旅行を楽しみましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする