姫路城の花見は出店は多い?夜桜のライトアップの時間はいつごろ?

スポンサードリンク




会社からのお花見も今年は、グっと雰囲気を変えて姫路城あたりで開催し社内の人間関係もスムーズにコミュニケーションを、はかるには絶好のチャンスですよね。

春といえば桜!桜といえばお花見・夜桜・屋台・ライトアップとお花見宴会を、盛り上げてくれる場所を、いち早く紹介します。

桜は、夜も楽しみたいし社内の人間関係も円滑にし一層会社を盛り上げようではありませんか!!

JR姫路駅から 徒歩25分の姫路城が春のお花見おすすめです。

そんな姫路城の出店を頼りに夜桜をふらっと気構えず、場所取りに気合いを入れないライトアップに重きを置いたお花見を紹介します。

姫路城の花見は出店が多い?


姫路城は、桜の名所として全国的にも知られ「白鷺城」という愛称で親しまれております。

日本桜名所100選にも数えられ、毎年数多くの観光客で賑わいをみせております。

おすすめは、観桜会です。

平成30年4月7日(土)午前10時から午後4時姫路城三の丸広場で第33回観桜会が、開催されます。

そこには、お茶席や屋台が、たくさん出店し宴会もさらに盛り上がることでしょう。

出店は、地酒・千姫弁当・お花見だんご・揚げかまぼこなどがあり姫路ならではの特産品が楽しめます。

そのほかイベントがあり演奏やミュージカルもあります。

もちろん持ち込みもOKです。

天守閣の修復も済んでますます美しく蘇った姫路城でお花見宴会最高ですね。

もちろんこれ以外の日も出店は、たくさん出ておりますので飲食には、困りませんよ。

姫路城の花見は夜桜が綺麗!


見頃期間は.4月上旬から中旬で桜の種類は、シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラと約1,000本!

観桜料金は、無料 姫路城入場大人1,000円 小人300円 三の丸広場や西の丸庭園から観る白漆の天守閣と桜のコラボは、まさに芸術・圧巻です。
春ならではの大イベントですよね。芝生もあるのでゆっくりしながら社内の人達とおしゃべりを楽しみ桜を堪能可能ですね。

また夜のビューポイント夜桜も最高なんですよ。夜の西の丸庭園は、桜観期は、無料です。

スポンサードリンク

姫路城のライトアップの時間は、いつごろ?


青い空が漆黒の夜空と変わり、あぶりだされるようにライトアップされた姫路城と桜の美しさは、この世のものと思えない幽玄さです。

幻想的な世界感をより深く堪能しましょう。

・姫路城西の丸庭園
  無料 平成30年4月3日から8日 午後6時から9時 
・姫路城西御屋敷跡庭園
  好古園 大人300円 小人150円 平成30年4月6日から8日 日没から8時

夜桜見学は、寒さ対策もしたほうが、良いでしょう。

姫路城の基本情報と周辺地図はこちら【楽天たびノート】

まとめ

世界遺産の姫路城は天守閣の保存修理も終わり、白壁に桜がより映える春が、最適ですね。

社内の人たちとの交流を、一層深め円滑に仕事が、進めば仕事も捗り楽しいでしょうね。

姫路城観桜会も1日だけですが、お琴や和太鼓の演奏が披露され、その他にも姫路市内の蔵元のお酒や花団子、お弁当が、販売されますので楽しみですよ。

最後に宴会後のゴミは、きちんと所定の場所に捨て 飛ぶ鳥跡濁さずでお願いします。

楽しい有意義なお花見宴会是非成功を、お祈りしております。

スポンサードリンク



合わせて読みたい記事(一部広告含む)

合わせて読みたい記事(一部広告含む)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする