知りたいこと丸わかり情報ノート

疑問に思う事柄を解決!モヤッとからスッキリ素敵時間へ

おでかけ・おすすめスポット

ロハスフェスタ万博会場の駐車場は?平日に行く際の楽しみ方

投稿日:


身体や心に優しいことは環境にも優しい。

それを合い言葉に始まったロハスフェスタ万博がもうじき開催されます!

私も以前に参加してとても楽しいイベントだったので、今回も早く行きたくてウズウズして仕方がないです^^。

今回はじめて会場へ出向く方も多いと思いますが、いざ行ってみよう!

と、なった時に会場の駐車場のことだとか、土日はもとより平日に行く際の楽しみ方だとか、色々と気になることがありますよね?

そんなロハスフェスタの駐車場や楽しみ方なんかについて、今回は私がご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

ロハスフェスタ万博でスムーズに駐車場に入るためには


さて、まずは駐車場のことです。

私が参加した時は、友達のママさん達&チビっ子達と一緒に行くことになったので、車を2台に分乗りして行きました。相乗り状態ですね^^

開始時間に合わせるような感じで到着する様に行ったのと、平日だったこともあり、駐車場にはわりとスムーズに入れました。

ただ、会場に駐車場はないので“会場付近にある駐車場”に入れないといけません。

という事は、会場に近い方からドンドンと埋まっていきますので、その点は注意が必要かと思います。やはり、早めの到着が必須ですね。

現に私達が会場を後にする頃には、見えた限りの駐車場はいずれも満車でしたからね(-_-;)

次に、土日と平日とどっちが楽しいかという事についてご紹介していきますね^^

ロハスフェスタ万博は平日ゆったりと回るのがおすすめ


以前に私がロハスフェスタに行った時は確かに平日でした。

その時の様子を主人に話したら、「それなら自分も行きたい!」なんて言うもんだから(策士)、翌々日の日曜日にも今度は主人と子供と4人で再度行ってきたんですね(笑)。

結論から言うと、日曜日も文句なしに楽しかったんですが、やはり流石は日曜日!という具合で、かなりの混み具合だったのでちょっと忙しなかった感じがしましたよ。

そういう点からすると、平日に行ったほうが色んなブースをのんびりと回れるし、ましてや、お子さん連れでしたら尚の事その方が私はおすすめですね^^


スポンサードリンク

ロハスフェスタ万博の楽しみ方はこれ

それじゃ、実際のロハスフェスタ万博の楽しみ方です。

何と言っても、ロハスなので環境配慮した色んなグッズや、パッと手に取って見てホッコリしてしまう様な可愛いハンドメイドのもの。
(私は食器と子供のためのアクセサリーなどを購入しました^^)

それと、子供たちが目いっぱい楽しめる様なブースの数々です。

実際にウチの子供達も友達のチビっ子達と一緒に大はしゃぎでしたし、日曜日に行った時も、また同じブースで楽しんだりしていました(*´∀`)

とにかく、ロハスフェスタ万博内の全てが環境を意識したり、優しい気持ちにさせてくれたりするような内容になっているんで、ストレスフリーに近いのが良いですね。

そして、何はともあれこういうイベントで忘れてはならないのが食事ですよね(*´ω`*)

ロハスフェスタ万博でも食べ物や食事の販売がたくさんあります。

ですが、いわゆる普通のお祭りに出てる露天などと比べると、ハッキリ違うポイントが1つあるんです。

なんだと思いますか?

それは、食事を提供するお皿とか食器とかが一切ない事なんですよ!
(ほら、あの手の簡易食器って大量のゴミになっちゃうでしょ?)

ですから、食器類はご自分で用意して持って行く必要があります。

面倒がっちゃダメですよ。

これこそが、ロハスフェスタ万博の醍醐味のひとつでもあるんですから(*^^*)

マイ食器はなるべくフタができるタッパー系が良いです。

こぼしちゃったら勿体無いし、フタが出来れば持って帰れますからね^^

あと、飲み物はマイボトルの持参が必須です。

現地で売っている飲み物を飲みたい時のために、空のマイボトル(水筒とか)を持ってくるのもお忘れなく。

ここで注意ですが、空のペットボトルはNGです!

そもそも持ち込むことが出来ないので気を付けて下さいね^^

まとめ

私から見たロハスフェスタ万博についてはこんな感じですが如何だったでしょうか?

駐車場なども到着する時間さえ気を付ければ、何ら問題はないですし、とにかく色んな面でエコだし、とっても楽しいイベントなので、
大いに満喫してきてくださいね(*´∀`)

スポンサードリンク

-おでかけ・おすすめスポット
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

札幌雪まつりへのアクセスは?新千歳空港から大通会場の所要時間は?

北海道の冬は超寒いですが、そんな寒い北海道が毎年熱く賑わうのが、2月に行われる「さっぽろ雪まつり」です! スポンサードリンク 2018年は、なんと69回目を迎えます! 今回初めて行くという方も多いと思 …

卒業旅行におすすめなカップル大学生が旅行で行ける海外の安全な国

大学生のうちは、ある程度自分で時間の都合をつけることができるので、海外旅行にも行きやすかったりするのですが、これが社会人になると何かと忙しくなり、なかなか海外へ行けなかったりします。 スポンサードリン …

プラネタリウムは東京でおひとり様でも楽しめる人気の気分転換方法!

休日になると、気分転換や体のリフレッシュのために、何処かへ行って遊びたいですね。 スポンサードリンク そういう時は、仲の良い友達と出かけることが多いと思います。 でも友達と休日のスケジュールが合わない …

北海道ツーリングへ関西からフェリーにバイクで乗り込む行き方は?

広い北海道でのバイクのツーリングは、本州のライダーの夢の一つですよね。 青空の下、どこまでも続く道路を思い切り走ってみたいと思うでしょう。 その夢の舞台北海道のツーリングへ関西から行くには、バイクで行 …

新潟のプラネタリウムはデートにおすすめ!大人カップルにも人気!

新潟からこんにちは。 彼とデートする場所を考えていて、どこか落ち着けるというか、イイ感じの所というか、掘り出し物みたいな所はないかなぁ~。 なんて考えたことはないですか? そんな悩める大人カップルさん …