いちごの時期はスーパーではいつから出回る?旬の時期は苺狩りがお得?

スポンサードリンク




子供から大人まで人気の「いちご」。ケーキ屋さんに行くと、いちごが必ず使われていますね。

ショートケーキにも、丸いデコレーションケーキにも、いちごは欠かすことのできないアイテムです。

そういえば、いちごってスーパーではいつでも売られていると思っていたんですが、たくさん出回り始める時期というのがあるみたいですね。

そもそも、いちごの旬っていつなんでしょう?

スーパーで手に入れるには、いつからが狙い目でしょうか?

今回は、いちごの旬な時期やスーパーで売られるタイミングをご紹介します!

いちごの時期スーパーで手に入るのは?


スーパーでいちごが見られるのは、年の暮れの12月頃から5月頃までです。

これは、クリスマスに合わせて収穫するために、人工的にこの時期に合わせて作ってるんですね。

いわゆる温室育ちです。

昔、いちごは春が最も旬を迎えるシーズンだったのですが、いちご農家の方々が、少しでも早くお客様に美味しいいちごを届けたい。

お客様から季節外れだとなかなかいちごが売られてないので、どこに行けば買えるかなどの問い合わせが多いことから、段々栽培の時期が早くなったようです。

それですっかりクリスマスに合わせるかのように冬がシーズンになってしまったのです。

しかし、この時期のいちごは少しばかり高いので、どこのスーパーでも売ってるという訳ではありません。

大型のスーパーとか、豊富な品揃えのスーパーならあるかも知れません。あとは、デパートの地下ですね。

比較的、お手頃な値段でスーパーで手に入れようとすると、2~3月の春頃が一番いいと思います。

春になれば、年末からに比べると少し値段も落ち着いてきます。

いちごはスーパーではいつから出回る?


いちごがスーパーに出回り始めるのは、冬の12月中旬~5月中旬頃になります。

逆に、スーパーにいちごがない時期は、夏ですね。

7月~10月くらいまでは、どこのスーパーを見てもいちごがない!という現象があります。

やはり10月以降にならないと、出回らないのは確かですね。

クリスマスの時期に合わせて、丁度栽培してる最中になります。

フレッシュな生にこだわらず欲しい場合、冷凍食品であれば、冷凍イチゴという形で売られている場合があります。

お近くの大型スーパーマーケットの冷凍食品売り場で見てみてください。

近くになければ、通信販売などでいつでも冷凍イチゴを購入することができますよ。

いちごはどこも出始めは割高になりますが、安くお得に手に入れたいなら、いちご狩りなどに行ってみるのもいいですね。

いちご狩りなら、食べ放題だし食べきれなかったのは持ち帰る事もできると思うので、普通にスーパーで買うより安く手に入るかも
知れません。

この時期のいちごは、温室栽培のいちごなので、1年を通して売られてはいるんですが、場所により売られてないところもあります。

因みに、いちご狩りならどこも1月~5月頃までやっています。

都内であれば、【新倉農園】という所があって、1月上旬から6月上旬までやってます。

しかも料金無料で、100g=324円で持ち帰りできます。

新倉農園の基本情報と周辺地図はこちら【楽天たびノート】


スポンサードリンク

いちごがスーパーで旬の時期と手に入れる方法


いちごが旬の時期なのは、3月頃です。

いちごが出回る時期は意外と長いのですが、そのなかでも3月が正に旬で、一番美味しい時期なんですよね。

もし、春以外でフレッシュないちごを手に入れたい場合、大手のスーパーマーケットやデパートへ行くと輸入イチゴが手に入る場合があります。

なかなか季節外れだと販売しているスーパーを探すのも大変ですので、行ける範囲のデパートやスーパーマーケットに電話で確認して在庫があるかないか確認してみると無駄足にならずにすみますよ。

夏場は、国産のいちごが難しくても、アメリカ産のいちごが出回ります。

季節外れで旬を逃すと、価格も跳ね上がりますがどうしても必要な時はまずは電話で確認して確保しましょう。

いちごの栄養素といえばビタミンcが代表的ですが、実は葉酸も豊富なのがいちごです。

特に女性が必要とする成分が多く含まれているので、旬の時期も、そうで無い時も積極的に食べたい果物のひとつですね。

まとめ

今は大手スーパーマーケットなどで一年中手に入るようになりました。

ただ、旬の時期は冬から春ですので、いちごが一番美味しい時期にいただきましょうね。

ちなみに、いちごを洗うときはヘタをつけたまま洗い、食べる前にヘタを取りましょう。

ヘタを取ってから洗ってしまうと水と共にビタミンが流れ出す可能性や、断面から水分がいちごに入り水っぽくなってしまいます。

旬の時期には、おいしく食べてくださいね。

スポンサードリンク



合わせて読みたい記事(一部広告含む)

合わせて読みたい記事(一部広告含む)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする