ひな祭りパーティーの料理アイディアと子供に人気の持ち寄りデザート


「持ち寄りで子供たちみんなとひな祭りパーティーをしよう!」なんて誘われたら、何を作って持って行けば良いのか、悩んだりしますよね。

出来ることなら子供にも大人にも喜んでもらえるようなものを持参したいところだけど、手の込んだものを作る時間も無い・・・。

そんな時には、手軽に作れるもので可愛くオシャレに仕上げちゃいましょう!

そこで今回は、ひな祭りパーティーに持って行くのに最適な持ち寄りレシピをご紹介させて頂きます。

アイデア次第で見た目もキュートに仕上げちゃいましょう。

スポンサードリンク

ひな祭りパーティーで使える簡単料理アイディア


ひな祭りパーティーでは「ちらし寿司」がメインになるかと思います。

そして、このちらし寿司、誰が作って持って行くかになりますが、もしちらし寿司を作ることになったら、「手巻き寿司」にしちゃうという手もあります。

王道のちらし寿司なら、ちらし寿司をカップに入れたり、お刺身でてまり寿司にしてみたり、ちょっとかわいくデコってみるのも良いですよね。

おかずを作っていく時には、大人も子供も食べやすいようにピンチョスにしても良いですよね。

ピンチョスは、これぞパーティーメニュー!と言わんばかりの存在感がありますし、インスタ映え間違いなし。色鮮やかな食材を使うことで、見た目もカラフルで美味しそうにも見えます。

きゅうりやチーズ、トマトや唐揚げ、卵などといった子供の好きそうなメニューを一口サイズずつピンで刺せばいいだけなのでとっても簡単ですし、見た目もオシャレで可愛いですよね。

作る時は、とにかくカラフルになるようにだけ意識すればOKです。

また、子供に人気のあるポテトサラダをひな祭り風にアレンジしてみるのも良いですよ。

小さなカップにポテトサラダを詰め込んで、その上に錦糸卵や鮭フレーク、トマトやキュウリなどの色鮮やかな食材をトッピングすれば、あっという間に華やかなポテトサラダに変身!

色鮮やかなところがまた、ひな祭りパーティーにもピッタリなアイデアレシピです。

その他にも、子供たちの大好きなチキンナゲットやサンドイッチなども持ち寄りには最適です。

小腹が空いた時にちょこっとつまめるように、小さめにカットしたものがベストですね。

ひな祭りパーティーで子供に人気のあるデザート


ひな祭りパーティーには、もちろんデザートも欠かせませんよね!

ケーキももちろん子供たちには人気があるのですが、毎回ケーキと言うのもつまらないですよね。

そこで、プリンやババロアなんてどうでしょう?

パーティーメニューって意外とお腹にガツンとたまる食べ物が多かったりしますよね。

子供ならそれでもケーキを美味しく食べられるんでしょうけど、大人はちょっと違ったりしませんか?

ケーキよりババロアやプリンの方が食べやすかったりしますしね。

もちろん子供たちも大好きですので、喜んでくれること間違いなし!

ひな祭りっぽくピンクや白、薄緑などの3色で作ったババロアやプリンなら、周囲から驚きの歓声が上がるかもしれませんよね!

仕上げに生クリームといちごを上にトッピングすれば、見た目もひな祭りっぽいデザートの歓声です!


スポンサードリンク

ひな祭りパーティーの持ち寄りに人気のあるメニュー


持ち寄りひな祭りパーティーであれば、やはりそれなりにひな祭りを意識したメニューが喜ばれるのですが、みんながみんな、ひな祭りを意識したメニューを作る必要はありません。

子供も一緒のひな祭りパーティーですから、子供が喜ぶ唐揚げやポテトサラダ、サンドイッチなどを持参するのもアリですよね。

その他にも簡単に作れて見栄えも良いキッシュなんかも良いですよね。

持ち寄りで行うホームパーティーなので、みんなが食べやすいように事前に配慮しておくことも大切です。

ちらし寿司なら手毬寿司やカップ寿司にするなど、大人も子供も食べやすい状態で持って行くと喜ばれますよ。

紙皿一つにしてもカラフルな物を選んでみたりして、ひな祭りを意識したテーブルコーディネートをしてみるのもひとつのアイデアですよね。

パーティーっぽい飾り付けやお料理で大人も子供も一緒に楽しむのが本来の目的ですので、持ち寄りのお料理にばかり気を取られる必要もありません。

まとめ

いかがでしたか?

みんなが持ち寄りで行うひな祭りパーティーは、アイデア次第でとっても楽しいホームパーティーになる事でしょう。

あくまでも目的はひな祭りパーティーを楽しむことであって、お料理の腕を競い合う場ではありません。

みんなが楽しく過ごせるように、子供たちの好きなメニューをたくさん取り入れてみるもの良いと思いますよ。

スポンサードリンク