京都駅から北野天満宮へバス所要時間と紅葉ライトアップ時間や周辺観光まで


そうだ 京都へ行こう。のうたい文句にのせられ、引き寄せられる古都、京都。

年齢と共に魅せられ方、楽しみ方も変わり行き、今や大人の遊び場には無くてはならない存在です。
京都は四季折々、都度色をかえ、日本人である贅沢を感じさせてくれますが、その中でも一際の女性の心を奪うのが、紅の秋ではないでしょうか。

京都の紅葉と言えば、永観堂?嵐山?清水寺?それとも高台寺?

いえいえ、数々の名所を差し置き、近年注目されてきているのが、北野天満宮のもみじ苑とライトアップ情報を紹介します。

京都駅から北野天満宮までバス所要時間

え?北野天満宮?と思った方もいるでしょう。菅原道真公をお祀りした、学問の神様として、また梅の名所として有名な北野天満宮ですが、実は史跡・御土居のもみじ苑にて、約300本の紅葉を楽しむことが出来ます。

夜にはライトアップされた紅葉を見ながら、茶席で過ごす時間もまた贅沢ですよね。

京都駅からバスも出ており、バスに揺られて街並みも楽しみながら、新しい京都の紅葉に出逢いに、今年は北野天満宮へ足を運んでみませんか?

関西圏に通ずるJR京都駅から、北野天満宮まではバス(市バス50・101系統)が出ています。

日中は15分に1本の間隔で運行しており、北野天満宮前下車すぐにあります。所要時間は約30分ですが、紅葉時期の道路状況を考え、40分程みていた方がよいでしょう。

また紅葉のライトアップを見て夕方京都駅に向かう場合、19時からは約20分に1本の間隔で21時まで運行しており、最終バスは22時台です。ライトアップを楽しんだ後、周辺でお食事をしても間に合う時間帯ですね。

北野天満宮の紅葉ライトアップ時間ともみじ苑


秋の京都に行けば、やはり一度は見ておきたいのが紅葉ライトアップです。青空と紅のコントラストに目を奪われ、夜空に煌々と照らされる紅葉に心奪われるものです。

もちろん北野天満宮も紅葉時期のライトアップを開催しています。もみじ苑の公開は、10月下旬より始まっていますが、ライトアップは11月中旬から。入苑時間は9時~16時、ライトアップは日没~20時までです。12月上旬まで公開されています。

北野天満宮の参拝は無料ですが、もみじ苑への入苑料は大人700円、こども350円で、女性には特に嬉しい、お茶菓子がついています。道真公の愛した紅葉を、茶席で心ゆくまで堪能しましょう。

スポンサードリンク

北野天満宮周辺で紅葉や観光のおすすめスポット

北野天満宮の紅葉だけで圧巻ですが、周辺を散策すると、また別の見所が随所に散りばめられている、というのも京都のにくいところですよね。

紅葉狩りとして、紹介される有名なコースは、北野天満宮~高桐院~常照寺~源光庵~光悦寺の徒歩約40分のコースです。

つくばいにふりそそぐ高桐院の紅葉、朱塗りの山門をにぎわす常照寺の紅葉、悟りの窓からまるで美しい絵を見るかのような源光庵の紅葉、光悦垣と参道に敷き詰められた紅葉、全て一見の価値ありです。

北野天満宮の紅葉の基本情報と周辺地図はコチラ【楽天たびノート】

紅葉を楽しみながらも、つい女性のアンテナにひっかかってしまうのが、周辺のグルメですよね。
北野天満宮のすぐ向かいに、北野名物、出来たての粟餅を頂ける「澤屋」があります。

同じく真向かいに位置する、京料理を提供する人気店の「とようけ茶屋」など、心と体を満たしてくれるスポットもたくさんあります。

北野天満宮もみじ苑のライトアップと周辺情報のまとめ

数ある京都の紅葉スポットから、あえて北野天満宮を選ぶ。紙屋川を錦に染める紅葉の、言葉にできない美しさを感じ、日本人として、女性として忘れてはならない美の本質を、この秋もう一度思い出してはみませんか?そんな素敵な思い出の旅になることでしょう。

スポンサードリンク