バレンタインに手作り簡単で子供喜ぶ友チョコで安いかわいいデコ法!


今年のバレンタインこそは手作りチョコを渡してみたい!

そう思っている人はたくさんいますよね。

でも、「手作りするのって意外と難しそう!」と感じたりもします。

そこで今回は、バレンタインに手作りで簡単に作れて、子供も喜ぶ友チョコレシピや、安くてかわいいデコレーション方法などについてまとめてみました。

バレンタインチョコを手作りする時のコツは何なのか?

どんな手作りチョコだと喜んでもらえるのか?

手作りチョコのイメージを膨らませるためにも、ぜひ参考にしてみて下さいね。

スポンサードリンク

バレンタイン手作りでも簡単に子供も喜ぶレシピ


子供って混ぜたりこねたり飾り付けしたりする作業、案外好きだったりしませんか?

そんな子供たちにも簡単に作れる手作りバレンタインチョコレシピをご紹介します。

●材料はたったの2つ!ブラックサンダー風の簡単バレンタインチョコ!

【材 料】
・板チョコ6枚 
・ハードビスケット10g~180g

【作り方】
 ・板チョコは小さく砕いて湯煎にかけて溶かします。

 ・ハードビスケットは袋に入れて麺棒などで叩いて小さく砕きます。

 ・溶かしたチョコと砕いたビスケットを混ぜ合わせ、まな板の上にクッキングシートを敷き、その上に乗せていきます。

 ・常温で3時間ほど放置したら、サイコロ状に切って冷蔵庫で冷やし固めたら完成!

これなら子供でも簡単に作れますよね!簡単だけど、これがまた美味しいんですよ!

ブラックサンダーは、子供も大人も大好きだったりしますよね。

ぜひ作ってみて下さいね!

バレンタインの友チョコは簡単に安いものを選ぼう

最近のバレンタインデーには定番とも言えるのが「友チョコ」ですよね。

そんな友チョコには、簡単に安く作れるものがベストだったりしませんか?

そんな友チョコにベストな手作りチョコをご紹介しますね。

●材料2つで激安簡単チョコマシュマロ!

【材 料】
・板チョコ200g 
・マシュマロ1袋

【作り方】
 ・爪楊枝にマシュマロを1個ずつ刺します。

 ・板チョコを小さく割ってから湯煎で溶かします。

 ・マシュマロに溶かしたチョコレートを付けます。

 ・常温でチョコが固まるまで発泡スチロールなどに突き刺して置けば完成!

これなら安くて簡単にたくさん作れるので、友チョコにもピッタリですよ!

板チョコを2色(ミルクチョコレートとホワイトチョコなど)用意して、2色のチョコマシュマロを作ってみても良いですね。

見た目も可愛くなるのでオススメですよ。


スポンサードリンク

バレンタイン友チョコの簡単にかわいいデコレーション方法


最後にご紹介するのは、バレンタインに送る友チョコの簡単で可愛いデコレーション法です。

友チョコはもらうだけでも嬉しいものですが、もらった友チョコのデコレーションがかわいいと、なおさら嬉しくなったりしますよね。

そこで今回は、友チョコの簡単でかわいいデコレーション方法をご紹介します。

●市販品を使ったデコチョコぱんだ!(28個分)

【材料】
・キットカット2袋
・さくさくぱんだ2袋 
・アポロ1箱
・マーブルチョコ1箱 
・チョコペン2本

【作り方】
キットカットを小袋から出して、それをベースにさくさくぱんだ、アポロ、マーブルチョコをチョコペンでくっつけていきましょう。

チョコペンが固まったら完成です!

市販のチョコをくっつけるだけのデコレーションなので、これなら幼稚園児でも簡単に作れます。

大量に作るので、あらかじめ全ての材料をお皿などに開封しておくとスムーズに作業を行うことができますよ。

まとめ

いかがでしたか?

今回ご紹介したレシピは、どのレシピも子供が簡単に作れるレシピです。

子供ってとっても純粋ですので、人から「ありがとう!」と言われたり、何かを作って誰かに見せることが好きだったりしますよね。

バレンタインデーは、実はこの2つが合わさったイベントになっているんですね。

だから子供が楽しみにしているのも当たり前と言えば当たり前なんです。

そんな子供たちを楽しませるべく、最近では幼稚園児でも簡単に作れるバレンタインレシピが載っている本や雑誌も数多く出回っています。

バレンタイン前に、一度本屋さんに情報収集に出かけてみるのもひとつの手段ですよ。

スポンサードリンク