成人式の服装のドレスレンタルはいつから予約する?前撮りはお得?

スポンサードリンク




毎年、新年のおめでたい雰囲気が冷めやらぬ時、成人式も厳かに行われます。

来年は成人式を迎えるという大学生の皆さんは、どんな気持ちで年の暮れを過ごすのでしょう。

特に女子大生の方は、成人式の日に着る服装はどうするか、着物?ドレス?と迷ってらっしゃる方もいるでしょう。

どちらにしても高価なものですので、購入する方が少なくなり、レンタルする方は増えてきたのではないでしょうか。

成人式のドレスなどのレンタルを考えている方は、いつごろからレンタルを予約したほうがいいのか、ドレスなどレンタル中に前撮りはできるか、着物とドレスのどっちが多いかなどいろいろ気になりますね。

そんな女子大生のために、レンタルや服装についてご紹介していきたいと思います!

成人式の服装で女性はドレスも多いのかを調査!


成人式というと、昔は男性も女性も着物が殆どでした。

男性は羽織袴、女性は振り袖。

もう成人式の定番のような服装でしたが、今の時代ならドレスを着る女性がいても、決して珍しくはありません。

一生に一度のことですから着物が多いと思いますが、ドレスやスーツで参加する女性が多いのも事実です。

理由は様々ですが、着物は窮屈だし式のあと同窓会もあるしというように、その後の行事も考えてドレスを選ぶという女性も増えているのです。

決して浮いたりする心配はないと思います。

もしも、結婚式のウェディングドレスみたいなのだったら確実に浮いてしまうかもしれませんが。

そうでなければ、ドレスでもスーツでもまったく問題なしですよ!

成人式のレンタルはいつから?フォーマルドレスなら?


成人式に着ていく服装が振り袖でもドレスでも、気になるのがレンタルする時期ですよね?

振り袖もドレスも、今は様々な色や柄が豊富にあります。

普通にデパートなどで、服を選ぶのでも時間が掛かるものです。

ましてや成人式や同窓会ともなると、女性は他の友人たちと少しでも差をつけたい!とか、好きだった彼が来ると思うと、余計に服装選び、特にドレスならタイプもさまざまで時間が掛かると思います。

そうした傾向からか、実際レンタル業界も年々予約される時期が早くなってきているのです。

最長は、なんと「2年前」から予約されるそうです。

というと、再来年の成人式のために今から予約してるってことですよね。

一般的には1年前予約の最適な時期です。

あまり早すぎても、ドレスなどはその時の流行などもありますし、フォーマルドレスなども微妙にデザインなど変わってきます。

一番確実なのは、2年前から再来年に向けての流行りの傾向や着物とドレスの割合などを業界の人と相談して、大体の傾向が分かってきたら1年前に予約するといった形がお勧めです。


スポンサードリンク

成人式にドレスで前撮りするときの注意点


成人式のドレスで前撮りをする方も多くなっています。

やはり成人式当日だと支度や時間もありますし、バタバタしてせわしないですものね。

前撮りをする場所としては、スタジオアリスなどのスタジオ系写真館や街の写真屋さんです。

注意する点を挙げてみましょう。

成人式に向けての前撮りの予約は、年末は一番混み合います。

先に例に挙げたスタジオアリスを例にしますと、

【撮影予約できる期間】

「当月を含めて7ケ月先まで可能」となっています。

即日撮影の予約はできませんので、注意してくださいね。

【撮影に掛かる費用】

・アルバム=7.000円台~
・フォトフレーム=約20.000円台
・ポストカード=約2.000円台

まとめ

ドレスなどをレンタルして持ち込みで前撮りする場合と、スタジオでその場でレンタルする場合など、さまざまなパターンの組み合わせがあると思います。

ここのスタジオや写真館にしよう。と思ってから逆算してレンタルドレスを見つけていくというのも良いかもしれません。

まずは、成人式で着るなら気に入ったドレスを探して、記念すべき20歳の自分をよりキレイに写真にしてくれるプロのカメラマンに撮ってもらってくださいね。

その際、聞いておきたいことなど詳しいことは写真館と相談してみてくださいね。

親身になって聞いてくださいますよ。

スポンサードリンク



合わせて読みたい記事(一部広告含む)

合わせて読みたい記事(一部広告含む)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする