忘年会ゲームでビンゴ以外のアイデア一覧!チーム対抗できるものは?

スポンサードリンク




 12月になると、お勤めの方は忘年会の予定でいっぱいになりますよね。

今回、幹事を任された方は余興のアイデア探しに今から追われているのではないでしょうか?

忘年会のゲームと言えばダントツで『ビンゴ』が思い浮かびますが、忘年会に限らず、新年会や歓送迎会などで定番化していてそろそろつまらなく感じる方もいらっしゃるかと思います。

この記事では、ビンゴ以外の余興のアイデアをお伝えします!

忘年会のゲームでビンゴ以外に盛り上がるものは?


 私も勤めていた会社で忘年会の幹事を任されたことがあります。

その時の上司からのリクエストが「ビンゴ以外で考えて」というものでした。

職場の忘年会ということで親睦を深めるためにチーム対抗にこだわって、ゲームを探すことにしました。

結果として、違う部署や課のなかなか話すことのない方と話ができたり、普段見ることのない一面を見られたりと大盛り上がりの余興となりました!

ゲームをやっている中で一緒に考えたり、喜んだり悔しい思いをしたりと実は仕事のコミュニケーションにも活かされるんですよね。

次に、チーム対抗ゲームのアイデアやポイントを紹介します。

忘年会ゲームのアイデア一覧

 忘年会ゲームのアイデアを紹介する前に、ゲーム選びにいくつかポイントがあるのでまずはこちらを紹介します。

忘年会のゲームのポイント

①ルールが簡単
②さくさく進められる
③景品がある(例:チーム対抗で1~3位までなどいくつか用意)
④道具がお手頃価格

忘年会ということでみなさんテンションも上がりますし、ルールは説明がしやすく分かりやすいものがいいでしょう。

また、チーム毎に景品があるとよりチームワークが深まりますし、盛り上がります。

普段は仕事もありますので、簡単に準備ができたり道具も100円均一などで揃えられたりするものだと予算的にも助かりますよ。

これらのポイントを踏まえて5つゲームを紹介します。

・ピンポン玉リレー:

お箸やスプーンを使ってピンポン玉を次の人に受け渡しの速さを競うゲーム

・飲み物リレー:

長さや形に特徴のあるストローや哺乳瓶を使って飲み物を飲む速さを競うゲーム

・うまい棒早食い競争:

うまい棒を人数分用意。

1人ずつ順番に食べ始め、全部食べ切るまでの速さを競うゲーム

・ジェスチャーゲーム:

チームで一人ジェスチャーする人を決める(チーム交代でも良い)。

いくつかお題(動物やキャラクターなど、難易度順で)を用意しておき、ジェスチャーする人にだけお題を伝える。

その他のメンバーでジェスチャーが何を表しているか多く当てたチームが勝利。

・お絵かきゲーム:

会場にホワイトボードとペンを用意してもらうかスケッチブックとペンを用意しておく。

チームで一人絵を描く人を決める(チーム内で交代しても良い)。

司会者はその人だけにお題(動物やキャラクターなど、難易度順に)を伝え、30秒など時間制限内で絵を描いてもらう。

その絵をチーム内で当てていき、正解数が多いチームが勝利。

どれも聞いたことのあるゲームばかりかと思いますが、テンションが上がっているとてんてこまいになり、面白みが増すのがこれらのゲームの醍醐味です。


スポンサードリンク

忘年会のゲームでチーム対抗で面白いものは?

私が実際にイベント時に採用したゲームは、うまい棒早食い競争ジェスチャーゲームお絵かきゲームです。

うまい棒は口の中の水分が一気になくなるので意外と早食いが難しい食べ物です。

ところが上手に早く食べられる方もいるので、見ている側も盛り上がったゲームでした。

ジェスチャーゲームは、ジェスチャーする方の動きがテンションが高い影響で違うものを表したり、とても面白く1番大盛り上がりのゲームでした。

お絵かきゲームは、描く人のユーモアが表れるゲームです。

絵が得意な人や苦手な人などその人の個性も出てくるので、「画伯」を見つけたり、いろんな一面に気づけたり、親交が深まりますよ。

 このように、いくつかゲームを用意しておき、1回のゲームだけで勝敗をつけずにどんどん点を重ねていけるようにするとより盛り上がります。

最後のゲームには逆転のチャンスがあると景品のためにみなさん頑張りますよ!

また、飲み物リレーを担当する人、うまい棒早食い競争を担当する人などいくつかのゲームを一連の流れにしてしまうのも面白いですよね。

まとめ

いかがでしたか?

幹事を任された瞬間は「盛り上がってくれるかな・・・?」と不安になってしまいますが、チーム対抗ゲームになるだけでも盛り上がりますし、にぎやかな会になりますよ。

今回は、準備に時間のかからないチーム対抗ゲームをいくつか紹介しました。

これらにアレンジを加えたりしても面白いゲームになると思います。忘年会でのゲームを通して、より職場の仲が深まるといいですね!

スポンサードリンク



合わせて読みたい記事(一部広告含む)

合わせて読みたい記事(一部広告含む)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする