引っ越しで幼稚園の先生にプレゼントを!退園までに手作りするなら?


引っ越しなどの関係で、幼稚園を転園することになった場合、今までお世話になった先生に何かお礼の品を渡したいんだけど・・・。

と考えるママさんもいますよね。

そこで今回は、引っ越し等で幼稚園や保育園を転園する際に、先生に手渡すお礼の品や、子どもと一緒に作れる手作りプレゼントなどについてまとめてみました。

スポンサードリンク

引っ越しで幼稚園の先生にプレゼントは?


引っ越し等で幼稚園を転園する場合、必ずしも先生やクラスのお友達へのプレゼントが必要なわけではありませんが、今まで我が子と仲良くしてくれたことに対しての感謝の気持ちを伝えるためにも、何らかの形でプレゼントを贈る人は多いようです。

ただし、幼稚園の方針によっては、そのような物は一切受け取らない主義の所もありますので、事前に幼稚園側に相談しておくと良いですね。

なおプレゼントの内容は、本当に気持ち程度の物で十分です。中身よりも気持ちの方が大切なんですね。

退園時プレゼントを先生に渡すおすすめ!


転勤や引っ越し等で幼稚園を転園せざるを得なくなった場合、今までお世話になった先生方へお礼の品をプレゼントするママさんも多いかと思います。

でも、実際にお礼の品を選ぼうと思った時、何を選べば良いのか悩んでしまったりしますよね。

そんな時は、個包装になったお菓子の詰め合わせはいかがでしょう?

個包装ならお世話になった先生方1人ずつにお礼の品が渡りますよね。

その際、先生宛に子供からの手紙(字が書けない場合は絵でもO.K!)を添えておくと喜んでもらえると思います。

先生方がみんなでお茶する時間に、みんなで食べながら思い出話が盛り上がること間違いなしですね。


スポンサードリンク

退園時のプレゼントは手作りで子供と作るなら?


担任の先生には、子供が手作りしたプレゼントを手渡すのが一番喜んでくれると思います。

例えば、幼稚園で教えてもらった折り紙だったり、子供の写真と共に成長を記録した物、その他には子供が描いた担任の先生の似顔絵などが喜ばれると思います。

担任の先生は他の先生方よりも子供の成長をしっかり見届けてきてくれているので、その分、子供が一生懸命気持ちを込めて作った物をもらった方が喜んでくれるのです。

普段の幼稚園生活の中では、なかなか先生に『ありがとう』と伝える機会がありませんが、転園する際にはぜひ、『ありがとう』の気持ちを添えて手作りのプレゼントを贈ってみましょう。

きっと喜んでくれますよ。

まとめ

いかがでしたか?

今まで慣れ親しんだ幼稚園や保育園。

子供からしてみれば『なんで転園しなきゃならないの?』と思うかもしれませんが、これもまた良い機会だと思って、子供と一緒に『別れ』について考えてみるのも良いかもしれません。

その上で、子供と一緒にプレゼントを選んだり作ったりすると、子供も子供ながらに『別れ』を実感してくれると思います。

そして何よりも、幼稚園の先生方に親子で感謝の気持ちを伝えるいい機会だと思いませんか?

引っ越しをきっかけに、自分の周りにいる大切な人のことを自分の事と同じぐらい大切に思うことができるようになると良いですね。

スポンサードリンク