知りたいこと丸わかり情報ノート

疑問に思う事柄を解決!モヤッとからスッキリ素敵時間へ

花火大会・イベント

熱海の花火鑑賞は屋形船やクルージングで!料金とサービス内容を紹介

投稿日:


花火を海の上から見た事はあるでしょうか?

屋形船やクルージングで見る花火は、迫力満点ですよ!

そこでここでは、熱海にある屋形船やクルージングで見られる花火大会について、料金やサービス内容をご紹介していきます!

スポンサードリンク

熱海花火大会は屋形船でゆったり鑑賞


屋形船で花火鑑賞するのも良いですよね!

平安時代から原型があり、江戸時代には大名や豪商などがお花見や月見、花火などの遊びに使われていました。

そんな屋形船が熱海にもあるかというと、屋形船というのは大きな海では運行できないんです。

というのも、屋形船は湾内や河川など殆ど波が少ない所で運行する事が前提になっているからです。

屋形船は喫水が浅いから海での運行には向いてないんですね。

納涼船とか遊覧船という形でなら、運行しているところもあるので、そこから花火を見る事は可能です。

海の上で見たいという事であれば、遊覧船を選んでお早めに予約されるのがいいでしょう。

もう初夏になると、夏休みの予定として早くから予約を入れる人が増えるので、こういった屋形船や遊覧船は乗れる人数も少ない場合が殆どなので、予定は決まった時点でどんどん入れていかないと後で悔しい想いをします。

私も。それで何度涙をのんだ事か・・・。

熱海海上花火大会の基本情報と地図詳細
>>【楽天たびノート】

それはさておきまして、それでは花火大会が見られる船を次の章でご紹介しますね!

熱海の花火をクルージングでロマンチックに


熱海では、クルージングで花火を見るプランにはどんなプランがあるか、少し見てみましょう!

【熱海マリンスポーツクラブ】
最長2時間位のクルージングです。

2018年は5月27日(金)、6月3日(日)、6月17日(日)と運行しています。

夏は7月27日(金)から、8月末日まで日付指定でありますので、夏休みを利用して行くのも良いですね!

秋は、9月17日(月・祝)だけです。

冬は、12月9日(日)12月16日(日)となります。

冬の花火というのも良いかも知れないですね!

海の上から見よう!華やかな熱海海上花火大会を独り占め!

【熱海第10喜久丸】

熱海伊豆山港から出航して、海上花火大会が船から見られます。

5月27日(日)、6月3日(日)、6月17日(日)のあと、7月は27日(日)から8月末日まで日付指定で運行しています。

秋と冬の日程は、上のマリンスポーツクラブと同じです。

熱海海上第10喜久丸

【熱海遊覧船サンレモ】
30分間クルージングです。

この遊覧船では、花火大会はもちろんカマイルカの群れに遭遇したり、カモメに餌付けできたりもできます。

船内で海中の様子を見たりも出来て短い時間ですが、とても楽しい時間を過ごせます。

熱海遊覧船サンレモ

陸で見る花火も良いですが、船の上からだと風も違いますし、海の潮の香りも癒やされます。

それに海上からだと、人だかりで人の頭しか見えないなんて事がないですもんね!

夜空に咲く大輪の花火を独り占めできます!

船酔いしないように気を付けてくださいね!


スポンサードリンク

熱海のクルージング料金の相場は?


熱海でのクルージングで掛かる料金の相場はどの位でしょうか?

先の章でご案内した3つのプランで比較してみましょう。

【熱海マリンスポーツクラブ】1人=3,780円
【熱海第10喜久丸】1人=4,500円
【熱海遊覧船サンレモ】1人=1,200円

となっています。

サンレモは、上でも書いたように30分間の運行なので安いんですね。

乗船価格だけだと5,000円以下で乗れちゃう感じですね。

他には、2時間位のクルージングで1人6,500円や5時間位の海釣り体験ができるプランで1人11,000円、SUP(スタンドアップパドル)体験ができるプランは、1人6,500円などがあります。

SUPってボートを漕ぐスポーツですね。

レッスンもあって準備体操などもやってから出発というコースです。

大体の相場を把握するためには、旅行先で確実に掛かる料金を先に計算して大体の金額を出すようにしましょう。

お土産代とか食事代など流動的な物は、その確実に掛かる料金から考えて大体この位までならお土産代で、この位までなら食事代として使えるかなというように考えるとおのずと準備する金額が決まってくると思います。

まとめ

いかがでしょうか?

〇屋形船は、海では運行できないので遊覧船などを利用すると海上から花火が見られる!

〇クルージングツアーも格安で出ているが、乗船時間によって料金は違ってくる!

〇料金の相場は、多く掛かっても1人1万円から!

〇相場を把握する場合は、まず先に確実に掛かる料金を算出すること!そこから削ったり増やしたりしながら調整すれば、納得いく予算が出る!

旅行プランを立てる時って、ワクワクしながら考えてるとあれもやりたいこれもやりたいといろいろやりたい事がたくさん出てきて計算したら、びっくりするような金額になってたりします。

でも、最初はそうやって金額に関係なくやりたい事全部書き出して、一度それでどの位になるか計算してみて、そこから削れる物は削って行く、もちろん増やせる物は増やしても良いと思います。

そうして調整していくと、これなら出せると納得のいく予算が出ると思いますよ!

みなさんも是非、今回ご紹介したプランを参考に楽しいご旅行をなさってくださいね!

スポンサードリンク

-花火大会・イベント
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

婆娑羅祭りの花火大会の時間と穴場スポットや駐車場情報を紹介!

四国は香川県丸亀市で毎年開かれている「まるがめ婆娑羅祭り(ばさら)」では、恒例の花火大会が大変な賑わいを見せています。 スポンサードリンク 今回は、丸亀市の「まるがめ婆娑羅祭り」の花火大会の時間や穴場 …

介護施設の夏祭り企画と言えば?食べ物の屋台でみんな満足大賑わい!

介護施設では恒例行事として、夏祭りを開催することが多いですね。 施設の高齢者の方や家族、介護士、ボランティアなどや地域の皆さんと交流する一大イベントです。 夏の時期になると、色々な企画を工夫して、思い …

岐阜の中日花火大会はシャトルバスで長良川堤穴場スポットへGO!

GWの楽しいイベントが終わったことへの寂しさも束の間、次は夏のイベントに向けて計画を練らなければ、夏はすぐにやってきます! 夏のイベントにおいても外せないのが、花火大会ですよね!毎年決まった花火大会に …

ねぶた祭りのハネトから鈴をもらうには?幸運のスズの付け方!

青森県青森市で行われる「青森ねぶた祭り」は、日本だけでなく世界的にも知られています。 スポンサードリンク 絢爛豪華な山車やそれを取り囲んで、「ラッセラー、ラッセラー」と叫ぶハネト(跳人)という踊り手が …

箕面でホタルが鑑賞できる時期と場所は?ホタル祭りはある?

大阪府箕面市にある「明治の森 箕面国定公園」は、面積83,8haの滝と紅葉が見事である事で知られています。 箕面公園にはもう一つ、名物になっているのはホタルです。 昔はたくさん見られたホタルですが、現 …